バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
11月中旬もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
11月17日11月17日の米・建設許可数/住宅着工件数を狙って稼げる!?取引方法を紹介
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

ボリンジャーバンドで逆張りを狙ってバイナリーオプションを攻略

順張りと逆張りについて知っておこう!

順張り・逆張りってなに?

相場が大きく上昇している上昇トレンドのときに「そろそろトレンドが転換する」と予想して「下がる」のチケットを買ったり、反対に、大きく下落中の下降トレンドのときに「もうこれ以上は落ちずに上がるだろう」と予想して「上がる」のチケットを買うことを“逆張り”といいます。

反対に、相場が上昇しているときに「上がる」チケット、下落しているときに「下がる」チケットを買うことを“順張り”といいます。

流れに沿う順張りのほうが当たりそうだけど・・・

トレンドに乗る順張りのほうが当たる確率は高そうですが、実際に取引をしてみると、判定時間内にトレンドが転換してしまうことも珍しくありません。逆張りのほうが当たる場合もあるのです。

ボリンジャーバンドで転換点を見つけて逆張りを狙ってみよう!

ボリンジャーバンドってなに?

順張りと逆張りのどちらを選ぶかを判断する目安として利用できるのが、ボリンジャーバンドです。

ボリンジャーバンドとは、移動平均線を中心として上下に描かれる複数の補助線です。上の補助線は、移動平均線から近い順に「+σ」「+2σ」(※読み σ:シグマ)、下の線は「-σ」「-2σ」と呼ばれます。これらの線はローソク足が移動平均線から離れる限界点を統計学的に示したもので、一般的にローソク足が+2σに達すると相場は反落しやすく、-2σに達すると反騰しやすくなるといわれています。

チケットを購入する直前にローソク足がその水準に達した場合は、逆張りのほうが当たるチャンスが大きくなるかもしれません。

ボリンジャーバンドの各補助線の名前を書いた図

例を上げて簡単に説明

例えば、相場が上昇トレンドで残り時間が10分という設定でチケットを購入するタイミングを計るとします。ボリンジャーバンドで反落ポイントを見つけて、チャートが反落ポイントに到達したときに、「下がる」ほうのチケットを購入しましょう。これが逆張りです。

残り時間10分前で相場が上昇トレンドの場合をボリンジャーバンドで攻略

ボリンジャーバンドで逆張りを狙う場合の2つの注意点

逆張りを狙う場合の注意点

ボリンジャーバンドで逆張りを行う場合、現時刻からポイントまでの経過時間に注意しないといけません。その理由として、現時刻に近ければ近いほどトレンドが変化する可能性が高く、反対に離れていればいるほど、切り替わったトレンドが反転する可能性が高くなるからです。ボリンジャーバンドで見つけた反落・反騰のポイントが現在よりもかなり離れた場所にある場合、取引の終了時間を考えてチケットを購入することをおすすめします。

買うタイミングと残り時間に注意しよう

為替相場の動きを見る場合、表示する時間が長ければ長いほど動きは滑らかになり、短くなるにつれ上下の振れ幅が大きくなります。そのため、短期集中型のバイナリーオプションでボリンジャーバンドを使った逆張りを応用する場合、購入するタイミング、残り時間が非常に重要となってきます。

バイナリーオプションは短時間投資になるため、終了時間までに開きがあればあるほどトレンドが変化する可能性が高くなります。30分の取引で、開始5分でボリンジャーバンドでポイントを見つけて購入しても、残りの25分で新たなポイントが現れてトレンドが変化する可能性があるということです。ボリンジャーバンドでポイントで逆張りを狙うなら、短時間で取引できる海外の60セカンズなど取引時間の短いものを選ぶと良いでしょう。

ボリンジャーバンドが見れるテクニカルチャート!

Ybinary(Yバイナリー)

ワイバイナリー(Ybinary)

Ybinary(Yバイナリー)では今回紹介したボリンジャーバンドを含め、多くのテクニカル指標を見ることができるチャート「プロフェッショナルテクニカル分析」を無料で利用することができます。Yバイナリーは、初回入金2万円から始めることができ、NETELLERにも対応しているため即日出金できることを当サイトで実証しています。またペイアウト2倍の取引「100%ペイアウト」もあり利益を出しやすい!

Yバイナリーの基本情報・体験談はこちらから Yバイナリーの詳細・口座開設はこちらから

この記事のカテゴリ:テクニカル

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +26,880円 【現在検証中!】
現在の勝敗 56勝27敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

3位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +10,070円
現在の勝敗 6勝3敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

4位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら