バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

ラストミニッツ戦略とは?勝てるのか実際に検証してみた

バイナリーオプションを攻略する戦略の1つに、『ラストミニッツ戦略』と呼ばれるものがあります。あまり聞き慣れた言葉では無いと思いますが、バイナリーオプション攻略法の1つです。

今回は、『ラストミニッツ戦略』とは何か、使うメリット、実際に勝てるのか検証まで行っていきます。では、まずは『ラストミニッツ戦略とは何だ』という所から解説していきましょう。

ラストミニッツ戦略とは?

ラストミニッツ戦略とは:バイナリーオプション取引で購入時間が締切となる数分前(1分前など)に購入をする事を言います。ラストミニッツ=購入時間が終わるぎりぎりっていう事です。締切時間ぎりぎりで為替が動いている方向に購入(順張り)する事を言います。

簡単に言うと、ぎりぎりで相場が動いている方向に沿って購入(エントリー)するという取引方法となっています。つまりこの『ラストミニッツ戦略』が使える取引方法は一般的なハイロー取引(開催型)でのみ使う事が可能です。

開催型と購入型の違いは?

バイナリーオプションには、『開催型』と『購入型』の2つの取引パターンがあり、

既に「購入できる時間」「購入締切の時間」「取引終了の時間」があらかじめ決まっているハイロー取引などが『開催型』です。購入した時点のレートが「取引終了の時間」時に上っているか下がっているかを予想する取引となっています。

それとは逆で、短期取引などは「購入型」の分類となり、購入できるタイミング、締切の時間など縛りが無く購入したい時に購入できる取引です。購入した時点のレートよりも「30秒後」「1分後」「3分後」にどうなっているかを予想する取引となっています。

そのため、この「ラストミニッツ取引」が使えるのは「購入締切の時間」「取引終了」の時間がある『開催型』です。では、ラストミニッツ戦略を使うメリットを解説していきます。

ラストミニッツ戦略を使うメリット

ハイローオーストラリア取引画面

こちらの画像を見てもらうと、「1の矢印」で購入した場合と、「2の矢印」で購入した場合を想定します。バイナリーオプション取引は購入した時点のレートと比較して、判定レート(取引終了時のレート)がどうなっているのかを予想する投資です。

そのため、結果が合っていればどこで購入をしても良いという事になります。仮に「1の矢印」で購入した場合は取引終了時間までの時間が長く、予想とは反対方向に動いてしまうとあとは「転売」をするか祈るしかありません。

ですが、「2の矢印」で購入した場合には取引終了時間までの時間が短く、トレンドが転換(相場が逆方向に動く事)する可能性が低くなります。更にハイローオーストラリアの「スプレッドハイロー」のようなスプレッドがある取引では、終了時間に近づくにつれてスプレッドが狭くなるため有利です。

ただ、購入した直後に「購入締切時間」となり転売することができないのでそこだけは注意が必要。以上の「ラストミニッツ戦略」を使うメリットを簡単にまとめると、

ラストミニッツ戦略のメリット
「取引終了までの時間が短くトレンドが転換する可能性が低くなること」「スプレッドがある取引ではスプレッドが狭くなり勝ちやすくなること」がメリットです。ただ、購入した後は「転売(途中決済)」ができないというデメリットもあります。

以上の事を踏まえて、実際に『ラストミニッツ戦略』を検証してみましょう。

ラストミニッツ戦略は勝てるのか実際に検証

今回検証するのは、スプレッドを説明した時に出てきた『ハイローオーストラリア』です。開催型のスプレッドハイロー取引があるのでこの取引で検証してみます。

検証1回目

ハイローオーストラリア取引画面

取引する際の狙い目として、為替の動きが緩やかな相場を選びました。相場の変動が荒い通貨ペアだと購入後にトレンドが転換してしまう可能性もあるので、リスクを少なくするためにも比較的に緩やかな相場を選んでいます。

こちらのAUD/NZDで1回目の取引検証です。チャートが下方向(Low方向)に動いているのでチャートに沿って『Low』で購入をしています。『ラストミニッツ』というように締切時間ぎりぎりでの購入です。

1回目の取引結果は、

ハイローオーストラリア取引画面

トレンドも転換せずにそのまま下降したので、予想通りに勝ちとなっています。ハイローオーストラリアのペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」での取引だったので、投資額1万円は2万円になりペイアウトされました。

1回だけでは検証とは言わないので、続いて同じように取引を続けていきました。

検証2回目

ハイローオーストラリア取引画面

2回目も同様に直前のチャートの動きに沿ってエントリーをしています。ここでは購入締切時間の直前に下降(Low)していたので、これに沿ってLowでのエントリーです。

この2回目の取引結果は、

ハイローオーストラリア取引画面

このように、トレンドが転換してしまい負けとなっています。ここで1回目の取引と比較してみると、チャートの動きを基に購入する方向を決めていますが、基にするトレンドが短すぎた事が原因かもしれません。

ハイローオーストラリア取引画面

こちらの画像を見て頂くと分かるように、下降傾向が出る前はきれいに上昇しています。直前では無く10分~15分ほどの長めのチャートの動きを参考にする方が良いのかもしれません。2回目の検証を基に、3回目の検証を行います。

検証3回目

ハイローオーストラリア取引画面 ハイローオーストラリア取引画面

3回目の取引では購入直前は上昇傾向にありましたが、全体で見ると下降傾向にあったのでLowで購入。結果は予想通りに下降し、勝ちとなっています。

「ラストミニッツ戦略」を実際に検証してみた結果は、2勝1敗(勝率66.6%)となりました。まだ検証回数が少ないですが、この「ラストミニッツ戦略」を使う際のポイントをまとめると、

①:比較的にゆるやかな為替相場を狙う。
②:締切時間の変動の方向では無く、購入する10分間位の全体の相場の動きを見る。

以上の点に気をつけて取引をするとより勝ちやすくなると予想しています。

実際に検証し、テクニカルチャートなどを見る必要が無く、簡単にできるのでバイナリーオプションをこれから始める人や分析が苦手な人にオススメです。今回検証に利用した「ハイローオーストラリア」では、デモ取引が行えるので、実際に試してみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

テクニカル体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:テクニカル

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,582,286円 【現在検証中!】
現在の勝敗 105勝30敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在オープン記念で10,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトはこちら

5位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。ペイアウト率、判定時間、判定レートなど自由自在!勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら

6位:スマートオプション

SmartOption(スマートオプション)
現在の損益 +480,294円
現在の勝敗 1611勝970敗(iフォロー)

スマートオプションはファイブスターズオプション同様に自動取引ツールがあります。海外バイナリーオプション業者の中では老舗の業者です。

始める前にこちら

7位:Yバイナリー

Ybinary(Yバイナリー)
現在の損益 +22,600円
現在の勝敗 43勝35敗

Yバイナリーはペイアウト2倍取引のある海外バイナリーオプション業者です。ただ、最低入金額が2万円と他社と比べると高いため、低資金から始めたい方や初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

始める前にこちら