バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
土日もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目など紹介!
土日狙い目仮想通貨が動きやすくなる?オプションビットで取引!
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

ハイロー型バイナリーオプションを攻略するためのポイントはここ!

ハイロー型バイナリーオプションの攻略するには「ローソク足」を使え!

「ラインチャート」と「ローソク足」のどちらで予想を立てていますか?

ラインチャートでは「終値」のみの推移を表したものであるので、為替変動を細かく把握することが出来ないため今回の攻略では使いません。ローソク足を使って為替変動の詳細を把握することで攻略と呼べるような分析が可能になります。

ハイロー型の仕組みと「ローソク足」との関連性

購入したレートが決められた判定時刻のレートより「ハイ」もしくは「ロー」を予想するものが「ハイロー型」となります。取引が開催されてから判定までの時間は60秒、10分、1時間などと決められています。

この予想を考えるためには60秒、5分、10分、1時間ごとに区切ってチェックすることが出来るローソク足を使った方法が良いのです。

攻略するために「ローソク足」を使う理由

ハイロー型の取引時間とローソク足の時間を合わせる、もしくは10分のバイナリーオプションで5分足のローソク足を使うなどすることで予想しやすくなります。また、ローソク足には「始値」「終値」「高値」「安値」の4つの数値情報を一度に把握できるという利点があり、為替の変動を細かく把握することが出来ます。

↑の記事で実際にローソク足を使って取引をしているので、こちらと合わせて見るとより分かりやすいのでぜひ参考にしてください。

ローソク足の味方が分かるだけで、為替レートが上昇または下降のタイミングがわかりやすい状況にもっていくことが出来ます。これらを踏まえた上で、ハイロー型の攻略を説明しますが、その前に「ロウソク足って何?」な方は下の『基本的な味方』を読んでおきましょう。

1分でわかる「ローソク足」の基本的な見方

1本の「ローソク足」に集約された4つの情報

rousokuasi_image01
  • ・「上昇」を示している部分が「陽線」となります。
  • ・「下降」を示している部分が「陰線」となります。
  • ・ローソク足の長方形の部分が「実体」となります。
  • ・実体から上部にひげが突き出している部分が「高値」となります。
  • ・実体から下部にひげが突き出している部分が「安値」となります。

ローソク足やひげの長さなど形状からチャートの動きが読み取れる

ローソク足から予想できる基本的な考えは、上昇トレンドでは陽線が多くなり、下降トレンドでは陰線が多くなるということ。つまりレートの上下だけでなく白か黒か(もしくは赤か青か)色の分布でもひと目で分かります。

10分満期の取引の場合、5本足を使いさらに足を1本ずつ見てどのような流れでローソク足が形成されているかを把握することです。取引が行われているにもかかわらず、ほとんど動いていない状態のレートが急に上昇または下降に動き出すケースが多くあることです。

これらを利用して、ハイロー型の攻略を説明していきます。

ピンポイントで取引のタイミングが丸分りの3つの攻略パターン!

「ローソク足」のバイナリー攻略のポイントとは?

「ハイロー型」に関しては短期での取引であるためラインチャートよりもローソク足で分析することで、「ハイとローの勢力変化」を確認することができるので、重要であり、「ハイロー型」には貴重な判断材料です。

まず、着目する点として取引時刻の「引き間際の動き」です。たとえば、5分足ならば残り時間2分前のことを指しています。次に、「レートが動き始める時間帯」に時間足のチャートを確認して、ローソク足の形成過程にも注目しておく必要があります。

なぜ、形成過程に注目する必要があるのか?ローソク足の仕組みから上昇または下降の動きを読み解くことで判断材料にもなるからです。これらの事を踏まえた上で、ハイロー型の攻略3パターンの説明をしていきます。

狙い目はここ① 連続した陽線から始まる時

連続した陽線の後、前の足の高値を上回って取引が始まり、そのまま上昇していたが、急な動き出しがあった時とほぼ同時に反転し、前の足の安値を下回って終了する。この時は、足の高値が、当面の間天井になる確立が高いために、「ロー」を選択する予想が出来ます。

狙い目はここ② 終値の範囲でのもみ合いから、レートが急上昇した時

終値の範囲でもみ合っていたが、動きのなかったレートが急に動き出して前後から上昇し始め、前の足の高値を上回る高値で引けて終了する。この時は、実体の長さが前の足を大きく上回っていなければ、引き間際に「ハイ」を選択する予想が出来ます。

実体が、それまでの足より際立って長いときは、次の足から2~3本、調整の足が出る確率が高く、反対に「ロー」を選択する予想が出来ます。

狙い目はここ③ 急な動き出しで上昇後に、その後もみ合いが起きた時

「狙い目はここ①」が前半部分で出現して、その後はもみ合いで終了する。この時は上昇下降の展開は変わらないので、予想しにくいが下降の場合には「ハイ」が入っていることになります。

次の足は1本様子を見て、下げ渋っているときは、次の足で「ハイ」を選択する予想が出来ます。

「3つの攻略パターン」を最大限に利用するに当たって

狙い目はここ①から③の攻略を使って利益を生み出す方法

短期取引の「ハイロー型」での為替相場は「ハイ」と「ロー」の結果から現れるロウソク足のチャートを活用してタイミングを逃さずに利益を確保する。

そのためには、ロウソク足のわかりやすいチャートを駆使して、「レートが動き始める時間帯」で時間足のチャートを読み取り、有力な「引き間際の動き」を利用して「ハイロー型」を攻略しようじゃないか。

ハイロー型取引攻略記事

海外バイナリーオプションが選ばれる理由 ハイロー型取引はトレンドを見ることで、勝率50%ではなくなる!?
こちらも合わせてチェック!

こちらの記事では実際にここで紹介をしたローソク足チャートを使ってハイロー型取引を攻略検証をしています。ローソク足チャートでのトレンドの見方や、移動平均線の説明もしているのでぜひ参考にしてください。

取引画面からローソク足が見れる業者

取引画面のチャートをローソク足に変更可能!

OptionBit(オプションビット)

オプションビット(Optionbit)

AdvancedChartsでテクニカル分析ができる!

OptionBit(オプションビット)の取引画面では、チャートの動きをローソク足に切り替えることが可能!簡単にローソク足チャートを確認することができます。オプションビットと言えば取引予想ツールの「アルゴビット」がとても人気の業者ですが、その他にも「AdvancedCharts」でテクニカルチャートを見ることができます!ローソク足はもちろん、移動平均線等の取引に必要な指標も確認することが可能です。

オプションビットの詳細・口座開設はこちらから

この記事のカテゴリ:取引ルール

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら