バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
年明けはバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
1月3週目[1月3週目]1月中旬にバイナリーオプション取引を狙うなら!今週の狙い目
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

シーダーファイナンス(CedarFinance)の口座開設・入金方法

シーダーファイナンスの口座開設までの流れ

cedar_kouza01

シーダーファイナンスで口座を開設するには、まず公式サイトに行き、トップページにある『口座開設』ボタンをクリックします。中央のボタンでも右側のボタンでもどちらからでも大丈夫です。

cedar_kouza02

すると、口座開設に必要な情報を記入するページが開きますので、Eメール・パスワード・指名などを記入します。
肩書は「ミスター・ミス・ミセス」の中から選びます。男性ならミスター、独身女性はミス、既婚女性はミセスを選択ください。

また電話番号は【090】や【03】などの最初の「0」を国際番号で「81」と書きますので、携帯電話でしたら【90 – xxxxxxxx】と記入します。最後に利用規約などに同意のチェックを入れ、『口座を開設する』ボタンを押して終了です。

口座開設案内アイコン シーダーファイナンスの口座開設はこちら

シーダーファイナンスの入金方法

シーダーファイナンスでは上記の口座開設からそのまま入金のページへと移ります。

cedar_kouza03

まずはボーナスの決定です。入金額に応じてビギナー・ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナから選択します。
それぞれ入金額が上がるごとにキャッシュバックされるボーナスのパーセンテージが上がって行きます。ボーナス額以外の違いは、『リスクフリー取引回数(負けても投資額が戻ってくる)』『予想の参考になるシグナルを配信してくれる』『出金を優先的に処理してくれる』などありますので、入金額とサービスとを見比べて選びましょう。

選ぶ基準の参考として、バイナリーオプションでの取引に不安があればブロンズを、特にサービスが必要なければビギナーで良いでしょう。

cedar_nyuukin01

アカウントのランクを選ぶと次はいよいよ入金です。

入金方法は『クレジットカード』と『Skrill』『WIRE TRANSFER』『i-BANQ』という3つのウェブマネーから選べますが、この3つのウェブマネーは日本人には馴染みがありませんし、登録や入金も英語で行わないといけないため、クレジットカードからの入金がほとんどだと思います。

クレジットカードからの入金は簡単で、入金額(※ドル表記なので、2万円入金であれば200)を記入し、『次へ』のボタンを押すとクレジットカード情報を入力するページに飛びますので、必要事項を記入し決済を完了させます。

クレジットカードの場合、入金処理は即時行われますので、決済が完了後すぐに取引が行えるようになります。

口座開設案内アイコン シーダーファイナンスの口座開設はこちら

この記事のカテゴリ:口座開設・入金方法

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,644,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 143勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

3位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +49,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 21勝10敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら