バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

【2017年】米感謝祭後のブラックフライデーが為替に与える影響とは?

アメリカの「感謝祭」という祝日(11月第4木曜日)の次の日11月24日は『ブラックフライデー』と呼ばれ、今や全世界で大きな話題を呼ぶアメリカの大規模なセールです。皆さんもテレビや新聞で見た事があるのではないでしょうか?

なぜ今回その『ブラックフライデー』を取り上げたのか。

それは為替変動に影響を与えるきっかけでもあるからです。「ブラックフライデー」からクリスマス商戦がスタートし、多くの消費者がデパートや百貨店などでクリスマスプレゼントを購入します。アメリカの小売業にかなりの影響を与えるイベントの1つです。

そして感謝祭後の次の月曜日は「サイバーマンデー」12月の第二月曜日は「グリーンマンデー」クリスマス前最後の土曜日は「スーパーサタデー」 と数多くのセールがあり、店舗販売やネットショップでクリスマス商戦が非常に活発になります。クリスマスセールが活発になり、消費者が動けば為替はどのように動くのでしょうか。

ブラックフライデーの為替への影響は?

ブラックフライデー画像

上でも記述したように感謝祭後は、『ブラックフライデー』と呼ばれるクリスマス商戦が始まるため小売業に影響を与えます。今回注目している理由は為替変動に影響を与えるからです。

例年、感謝祭後『ブラックフライデー』を皮切りに為替が非常に動きやすくなっている傾向があります。

為替変動の予想としては、

小売業などの売上が良ければ、次回の経済指標の発表に期待感が高まり、円安ドル高に動くとの予想です。また、相場に与える影響は一時的なものではなく、長くて約2週間は影響を与えると予想しています。

それでは去年のチャートを見てみましょう。

2016年11月24日~12月28日までのチャート!

赤い部分は値が大きく動いている11月24日~12月15日です。(4時間足)

去年は感謝祭が11月24日(木)ブラックフライデーが25日(金)でした。11月25日時点で1ドル「113.377円」、12月15日時点で「118.336円」とかなりHigh方向に値が動いています。

このように今年も円安ドル高になると予想し、クリスマス商戦からのトレンドの転換点をピンポイントに狙って勝ちたい。その為のバイナリーオプション攻略法を紹介します。

ブラックフライデーを狙って投資をするバイナリーオプション攻略法!

ドル円などの相場で12月初旬まではドル高円安傾向になると予想をしました。もちろん、為替が動く方向が分かっていれば取引の役に立ちます。

ただ、今回はもっとピンポイントに為替が動く方向を予想するためのバイナリーオプション攻略法を紹介します。それは「テクニカル分析」と呼ばれる指標を使った為替の動きを読む攻略法です。

紹介する攻略法は「移動平均線」。為替相場の動きを予想する際の基本的な攻略法ではありますが、とても簡単でありながら、バイナリーオプション取引には欠かすことのできない指標となっています。では、移動平均線の見方や予想の仕方を解説しましょう。

黄色の線と赤色の線の2本で構成されているのが移動平均線になっています。

移動平均線とは:
簡単に言うと、黄色の線も赤色の線も同じ移動平均線ですが、一定の期間の平均値を線で表していて、黄(5日間)と赤(15日間)でそれぞれ異なる期間を設定しているので違う動きをしているということです。この2本の線を見て為替の動きを予想します。

黄色の線が赤色の線を上から下へと突き抜けている所に青い丸を付けています。このように短期間の平均をとっている線(黄色の線)が長期間の線(赤色の線)を上から下へと突き抜ける事は相場が下降する目印(デッドクロス)です。

赤い丸の場合だと逆になっており、これは相場が上昇する目印(ゴールデンクロス)。画像を見て頂くと分かりますが、移動平均線で目印が出た通りの動きをしています。これを見る事で自分がバイナリーオプション取引で HighLowのどちらに購入をすれば良いのか予想を立てて取引をする事が可能です。

こちらの攻略法はFXを始める方にもオススメです。オススメのFX業者も下で紹介しています。

今回紹介した移動平均線などのテクニカルを使えるツール『MT4』の導入方法についてはMT4/5(MetaTrader4/5)とは?導入から使い方まで完全攻略ガイドをご覧ください。

攻略法は分かったけど、どこで取引をすればいいの?

今回取り上げた『ブラックフライデー』から始まるクリスマス商戦。大きく為替が動く事が予想されるこのチャンスを逃す訳にはいきません。

そこでチャンスを逃さず勝てるオススメのバイナリーオプション業者とFX業者を紹介いたします。

バイナリーオプション取引ならここ!

最低入金額が5,000円から始められ業界TOPのペイアウト率2倍取引がある『ハイローオーストラリア』で取引してみてはいかがでしょうか。人気も高く、バイナリーオプションをやるならハイローオーストラリアを選んでおいて間違いはないです。

上の記事ではハイローオーストラリアの攻略法を紹介しているので、参考にしてみてください。

今回紹介した『移動平均線』などを使い、目印が出たら為替の動く方向に順張りでエントリーしましょう!

FX業者ならここ!

先程紹介した去年のチャートを見てもらうと分かるように11月25日時点で1ドル「113.377円」、12月15日時点で「118.336円」とかなりの差が開いています。このような相場の時にFXでレバレッジをかけてロングで取引すれば投資金額が少なくともかなりの利益を出す事が出来ます。

海外FX業者もかなりの数がありますが、最低入金額が500円と始めやすく、レバレッジが1~888倍まで設定できるXM』で狙ってみてはいかがでしょうか。

国内銀行での入出金にも対応しており、初心者の方にもオススメです。口座開設方法はXM(エックスエム)-XMTrading 調査結果まとめで説明しています。

まとめ
ブラックフライデー』からのクリスマス商戦期間は基本的にHigh方向に動くと予想し、テクニカルを使いトレンドの転換点を見極める事で勝率アップ!ペイアウト率2倍のハイローオーストラリアで利益アップ!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

\ 取引を始めるまでの簡単3ステップ /

お役立ちコンテンツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,674,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 147勝56敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら