バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

8月17日は米FOMC議事録公表!内容によっては相場が動くためチャンス!

8月17日には、7月米FOMCの議事録が発表されます。日本ではお盆明けという事もありますが、米FOMC議事録公表には注目が集まることは間違いありません。今回は、7月米FOMC政策金利発表を振り返りながら、為替相場が動く注目ポイントを紹介していきましょう!米利上げ関連は相場が動きやすいのでかなり狙い目です。

まずは、7月米FOMC政策金利発表に関して

FOMC画像

7月米FOMC政策金利発表では、市場の予想通りに『利上げは見送り』となりました。これに関しては市場の予想通りとなり、相場に大きな動きはありませんでした。そこで注目されているもう一つのポイントは6月米FOMC政策金利発表で公表された『バランスシート縮小』の実施時期に関してです。

こちらに関しても、6月同様に『現状では比較的早い段階に実施する予定』とお茶を濁した形となっています。そのため、為替相場はドル安円高(USD/JPY相場でLowの方向へ)と推移しました。

ただ、この発言を逆手に取ると、『現状では比較的早い段階でバランスシート縮小を進めていきたいと思っているが、雇用統計などで発表される経済の状況次第』ともとれます。

実際、米FOMCで利上げをするか否かを決める際には、米・雇用統計の発表数値を見て判断している事もあり、雇用統計やその他の経済指標のデータによっては『9月にバランスシートの縮小を実施する、もしくは利上げをする可能性』もあるのではないかと予想しています。

8月17日に発表される議事録での注目ポイントは?

そこで、8月17日に発表される議事録での注目ポイントは、どのような経緯で7月利上げを見送ったのか、また『現状では比較的早い段階に実施する予定』という判断に至ったのかが注目されます。

もし米FOMC議事録公表で9月利上げ観測が少しでも高まるような発言があれば、ドル高(USD/JPY相場ではHighの方向)へ動く可能性もあります。一般的には金利を上げた(利上げを実施)通貨は他通貨との金利差が生まれるため買われる傾向があり、米利上げに関しても同じ事が言えるのです。

つまりは、『9月利上げ観測の変化、バランスシート縮小実施の可能性』が見えてくると為替相場は動き、バイナリーオプションの取引チャンスとも言えます。そのため、米FOMC議事録はFX投資をしている投資家達だけで無く、バイナリーオプションをしているトレーダーにとっても注目すべき経済指標です。

お盆明けを狙って投資をするには、まずは『USD/JPY』が狙い目と言えます。このチャンスを逃すのはもったいないです!

米FOMC議事録での狙い目まとめ
公表日時は、8月17日午前3時となっているので夜中、明け方になっています。狙うタイミングとしては、公表される前後の時間帯、午前8時過ぎの日本市場がオープンし市場参加者が増える時間帯が相場が動きやすいです。取引方法としては、ハイローオーストラリアの1日取引などを使って事前に購入しておく事で夜中のタイミングでも取引できます。または、相場が大きく動くタイミングで30秒取引などの短期取引でコンスタントに取引をする事です。

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +193775円 【現在検証中!】
現在の勝敗 229勝112敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら