バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

2月13日▶24日にかけて投資のチャンス!?
為替が大きく動く「米利上げ」に関しての情報が出てくる!変動が起きる時はバイナリーオプションのチャンス!
為替予想と攻略:2月13日▶2月24日にかけての為替相場を予想。注目は”イエレン””FOMC”?

12月利上げはほぼ確定?12月中旬からの為替予想と攻略方法

バイナリーオプションとは為替相場の動きが高く(HIGH)なるか、低く(LOW)なるかの2択を予想する取引です。2択で予想をするだけなので、初心者の人でも始めやすいのが特徴ですが、為替が動く方向が分かっていれば更に簡単になります。

今月12月13日(火)・14日(水)にかけて、アメリカが利上げを行うかどうかの連邦公開市場委員会(FOMC)が開催。初めて聞いた方は難しそうだなと思ってしまうでしょうが、為替が動く方向をこのFOMCをきっかけに予想する事ができます。

冒頭にも言ったように、為替が動く方向が分かればバイナリーオプションで勝率を上げる事が可能です。今回はFOMCが開催された13日・14日以降の為替変動の予想と攻略するための取引方法を紹介します。

ーーーー12月16日追記ーーーー

12月米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが決定しました。利上げが決定したことにより、ドル円(USD/JPY)で大幅にドル高円安方向に動いています。今の相場の特徴を狙って取引した結果がこちらです。

海外バイナリーオプションが選ばれる理由 12月米利上げが決定!ドル円相場を狙ってハイローオーストラリアで取引検証!こちらも合わせてチェック!

ここで紹介している方法と同じ攻略法で取引してみましたが、勝率66%と非常に高い結果を出せています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

12月中旬の為替変動の予想と攻略方法

FOMC

アメリカの利上げに関して簡単に説明をすると、「通貨の価値が下がるインフレを防ぐために政策金利を上げる」ことです。金利が高くなるためドルの流通量は減り、ドルの価値が高くなります。いまいちピンと来ないですね。大事なのは、利上げを行う事で為替に与える影響です。

結論を言うと、アメリカが利上げを行う事でドルが買われて円が売られる可能性が高くなると言われています。そのため、ドル円(USD/JPY)などでドル高円安方向へと動きやすいです。

ドル高円安とは、例えば今が1ドル=100円だとすると、1ドル=105円に上がればこれがドル高円安になるという事になります。ドル高円安を狙ってバイナリーオプション取引をするなら、USD/JPYで上がる(HIGH)に取引をした方が勝率が高くなるとの予想です。

12月に利上げを行う可能性はかなり高い?

更に、今回のFOMCではアメリカは利上げを行う可能性が非常に高いです。こちらのサイト「Countdown to the FOMC」では、次のFOMCで利上げを行うかどうかを予想しています。

CountdowntoFOMC

こちらが「Countdown to the FOMC」のページ画像です。左側の数字が「現状維持の確立」となっています。現状維持=利上げを行わない確立ですが、見た時点の段階では5.1%です。反対に右側の数字が「利上げの確立」となっており、利上げを行う確立は94.9%と非常に高くなっています。

アメリカは年内に一度利上げを行うと言っており、今年はまだ一度も実施されていません。また、今月12月2日(金)に発表された米雇用統計の結果から見ても13日・14日のFOMCで利上げは行われるだろうとの観測が高まっています。

先程も言ったように利上げが実施されればUSD/JPY(ドル円)でドル高円安になる可能性が高いです。また、Coutdown to the FOMCを見る限りでも利上げの可能性も非常に高いため、FOMCの終了後はドル高円安になると予想しています。

勝率が高くなる取引とは?

ドル高円安方向なので、HIGHの方向に動く可能性が高くなると言いましたが、バイナリーオプションは短時間です。そのため、直近の為替の動きを予想する事で更に勝率を上げる事ができます。そこで今回紹介するのが、テクニカル分析で使う「移動平均線」です。

移動平均線では、為替が動き始めるタイミングを予測する事ができます。特にバイナリーオプションのような短時間の取引では有効的です。今回は移動平均線を使った為替変動の予想方法を紹介します。

テクニカルチャート

こちらが実際のチャート上の移動平均線です。上画像のようなチャートはYahooファイナンスなどで無料で使う事もできます。本格的なチャートを使いたい方は、「MT4」や「MT5」と言ったチャートも無料で使う事が可能です。気になる方はチェックしてみてください。

移動平均線の見方に関してですが、短期間の平均をとっている移動平均線(赤色)と長期間の平均値をとっている移動平均線(黄色)の2本を見て為替相場を予想します。

上画像の赤色の丸で囲っている箇所に関しては、短期間の線(赤色)が長期間の線(黄色)を上から下へ突き抜ける形となっています。これは相場が下降するシグナル(兆し)です。逆に黄色の丸で囲っている箇所に関しては、短期間の線(赤色)が長期間の線(黄色)を下から上へと突き抜けています。これは上昇するシグナル(兆し)です。

以上のポイントを見ながら為替相場の変動を予想することができます。アメリカのFOMC後の動きに、移動平均線を使ってバイナリーオプション取引をする事でより一層勝率を高める事が可能です。取引をするバイナリーオプション業者としては「ハイローオーストラリア」をオススメします。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアを選らんだポイントとしては、「ペイアウト2倍取引」があるため短時間で資金を何倍にも増やす事が簡単であるという点、5,000円から入金できるため始めやすい点、更に現在アプリから入金手続きを行うだけで10,000円分のキャッシュバックを受け取れるからです。

出金条件のまったくない10,000円をもらって取引をスタートできるため、最低入金額5,000円からでも15,000円から取引を始める事ができます。12月13日・14日開催のFOMC(連邦公開市場委員会)後の為替相場を逃すのはもったいないです。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

お役立ちコンテンツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,582,286円 【現在検証中!】
現在の勝敗 105勝30敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +12,780円 【現在検証中!】
現在の勝敗 43勝22敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。ペイアウト率、判定時間、判定レートなど自由自在!勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら

5位:スマートオプション

SmartOption(スマートオプション)
現在の損益 +480,294円
現在の勝敗 1611勝970敗(iフォロー)

スマートオプションはファイブスターズオプション同様に自動取引ツールがあります。海外バイナリーオプション業者の中では老舗の業者です。

始める前にこちら

6位:Yバイナリー

Ybinary(Yバイナリー)
現在の損益 +22,600円
現在の勝敗 43勝35敗

Yバイナリーはペイアウト2倍取引のある海外バイナリーオプション業者です。ただ、最低入金額が2万円と他社と比べると高いため、低資金から始めたい方や初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

始める前にこちら