バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
11月中旬もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
11月17日11月17日の米・建設許可数/住宅着工件数を狙って稼げる!?取引方法を紹介
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

3月FOMCで米利上げの可能性はかなり高い!?予想とおすすめ取引方法

為替投資は相場が大きく変動するタイミングで投資をすることができれば利益を出すことが簡単になります。でもそのような為替相場が大きく動くようなタイミングなんていまいち分からないですよね。ですが、3月は狙い目です!


3月16日追記

3月米利上げが決定しました。利上げ決定を受けての為替相場の実際の動きをチェックしたので、こちら『FOMC3月米利上げ決定。利上げペースは変更なし、ドル安円高へ。』も合わせて参考にしてください。


今月は、米利上げを行うか否かを発表する米FOMC連邦公開市場委員会が14日~15日(日本時間)にかけて開催されます。この発表は為替が大きく動く取引のチャンスです!

今回はこの『米利上げとは何か』と『為替がどのように動くのか』の2点を分かりやすく紹介をしていきます。これを見て、3月の為替相場を狙って取引をしてみてください。

米利上げとは?3月為替はどう動くの?

米利上げ?FOMCとは?

『米利上げ』を簡単に説明すると、国の中央銀行が政策金利(中央銀行が民間の銀行に融資する時の金利)を上げる事です。低い金利で融資を続けていると、その分お金が回ってしまい通貨の価値が下がるインフラが起きてしまいます。それを防ぐために、金利を上げてお金を回りにくくする事が『利上げを行う』という事です。

つまりは、米(アメリカ)が行う事なので利上げを行う事でお金の価値が上がる▶ドル(USD)の価値が上がるという事になります。USD/JPY(ドル円相場)で言うと、一般的にドル高円安の傾向(1ドル=100円から1ドル=105円など)になる。

その『利上げ』を行うかどうかを発表するのが、3月14日~15日にかけて開催される米FOMC連邦公開市場委員会ということになります。

利上げを行うと、ドル高円安(バイナリーオプションで言うと、USD/JPYでHighの方向)の傾向になると言いましたが、じゃあ今回のFOMCでは『米利上げが行われるのかどうか』が気になりますよね。そこを予想してみました。

3月FOMCでは利上げが行われる!?

米利上げが与える為替への影響は分かりましたね。では、次に次回のFOMCで『3月利上げが行われるのかどうか』を予想していきましょう。今回はかなり分かりやすい予想が立てられています。

先に結論から言いましょう。3月14日~15日に行われる米FOMCでは『3月利上げは行われる』と予想しています。その理由としては、

①:カプラン米ダラス地区連銀総裁が近い未来に利上げをする必要があると発言。
②:利上げの確立を示すFedウォッチで利上げ確立が80%以上へ。
③:FOMCのトップ『イエレン議長』が3月利上げ観測が高まる発言。

以上の3点が今回、利上げをする可能性が高いと言った理由です。

簡単に説明をすると、まずはカプラン米ダラス地区連銀総裁が米利上げに期待をする発言をした事から3月利上げの可能性が高くなりました。その後、3月3日に行われたイエレン議長の会見からも利上げを示唆する発言が出てきています。

先程から出ている『イエレン議長』とは、FOMCを定期的に開催しているFRB(連邦準備制度)の議長です。つまりは利上げに関するトップの人と言っても過言ではありません。その方から3月利上げを示唆する発言があったのは、とても期待が高くなります。

また、②でも説明した『Fedウォッチ』とは利上げの可能性をデータにして提供している数値です。下の画像を見て下さい。

Fedウォッチ

Fedウォッチ:http://www.cmegroup.com/trading/interest-rates/countdown-to-fomc.html

これが実際のFedウォッチのページです。左側の50-75bpsと表しているのが現状維持の確立で、右側の75-100bpsと表しているが利上げが行われる確立になります。画像は3月6日現在の数値ですが、『利上げの可能性が86.4%』です。

このような、理由から3月利上げの可能性が非常に高いと予想する事ができます。つまりは、今後3月15日にかけ、更に15日以降はUSD/JPY(ドル円)相場ではドル高円安方向(バイナリーオプションで言うと、USD/JPYでHighの方向)に動く可能性が高いのではないでしょうか?

3月利上げの可能性は高い!どうやって取引すれば良い?

ここまで読んでくれた方は、この後はどのように取引をすれば良いのかが多少分かったのではないでしょうか。利上げの可能性は高く、『USD/JPY(ドル円)』相場ではHighの方向に動く可能性が高いのではないかと予想もしました。

バイナリーオプション取引で言うと、

Fedウォッチ

単純にUSD/JPY銘柄を選択して、取引方向をHighにするだけでも勝率はぐっと上がる可能性があります。それほど利上げに向けて為替は分かりやすい動きをするでしょうし、仮に『利上げを行わない可能性が高まる』『実際に3月利上げが行われなかった』場合には期待に反するため、Lowの方向に動くと思っておいて大丈夫です。

更に勝率を上げて取引をしたい場合には、テクニカルチャートを使うと良いでしょう。バイナリーオプションが初めての方はまずはローソク足チャートなどを参考にしてみるのをオススメします。こちら『初心者でも簡単にできるバイナリーオプションのテクニカル分析!ローソク足を使って目前のトレンドを攻略』を参考にしてみてください。

ローソク足チャートなどは、Yahoo!ファイナンスや無料で使える物も多数あるので取引の際にあると便利です。

今回取引をするには、ペイアウトの高い取引をおすすめします。為替が動く分ペイアウト2倍のスプレッドがある取引でも通常よりは勝ちやすくなっています。そこで今回オススメするのが『ハイローオーストラリア』です。

2種類のペイアウト2倍取引があり、更に最低入金額が5,000円と安いためこの機会に始めてみようという方でも始めやすい金額となってます。今回の3月利上げを狙って取引をしてみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

お役立ちコンテンツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +26,880円 【現在検証中!】
現在の勝敗 56勝27敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

3位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +10,070円
現在の勝敗 6勝3敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

4位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら