バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
12月後半もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
12月4週目[12月4週目]年末にバイナリーオプションで稼ぐならコレを見ろ!今週の狙い目!
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

9月FOMCでバランスシート縮小を決定!12月の利上げ観測が高まりドル高円安へ。

9月21日午前2:30頃に米FOMCが発表となりましたね。結果的には市場予想と通りになったように感じますが、発表の結果と為替相場の動きをチェックしていきましょう。

9月米FOMCでは利上げ見送り、バランスシート縮小決定

fomc

9月米FOMC政策金利決定会合の内容は以下の通りです。

10月に役4兆5,000億ドルの保有証券の縮小(バランスシートの縮小)を10月に開始することを決定しました。9月利上げに関しては市場予想通りに据え置きとなっています。ただ、年内にあと1回利上げをするペースは変更無しです。年内にも利上げは行われないのではと予想されていましたが、利上げペースを下げない事により年内利上げ観測が高まりました。

やはり市場予想通りに利上げは据え置きという結果です。ただ年内利上げペースは変更が無い事を受けて、為替相場に影響がありました。下画像がその時のチャートです。

fomc

こちらが発表後のUSD/JPY(米ドル円)の為替相場です。米ドル高円安(High方向)へ動いていますが、やはり利上げペースの据え置きが為替相場にこのような影響を与えたのではないでしょうか。

年内の利上げをする可能性もかなり低いと予想されていたため、ペースも落とすだろうと考えていた方が多かったのではないでしょうか。ただ予想に反して年内に利上げをする姿勢はそのままのため、このように1ドル=111.3円台から112.3円台まで大きくドル高へ動いた要因です。

来週9月26日にはアメリカの中央銀行FRBのイエレン議長の会見も控えており、利上げに関しての発言があるのかを要チェックしておきましょう。12月米FOMCでは米利上げは行われるのでしょうか、今後も注目です。

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,644,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 143勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +26,880円 【現在検証中!】
現在の勝敗 56勝27敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

3位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +17,370円
現在の勝敗 9勝4敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

4位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら