バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
10月中旬はバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目など紹介!
10月3週目[10月3週目]中国党大会やUSD/JPYに注目か?狙い目と取引方法を紹介
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

9月19〜20日に米FOMCが開催!米利上げは予想通りに見送りか?

今週9月19日から20日にかけてアメリカの政策金利を上げるかどうかを決定するFOMCが開催されます。

発表されるのは9月に実施されるのかどうかですが、12月FOMCでの利上げ観測にも繋がるため市場参加者は注目しているため、為替にも影響を与えます。今回はFOMC発表による為替相場の予想も含めて紹介していきましょう。

9月FOMCは取引のチャンス!

米・FOMC政策金利発表とは?:FOMCとはアメリカが利上げをするかどうかを決めてる会合です。利上げとは、国の中央銀行が政策金利(中央銀行が民間の銀行に融資する時の金利)を上げる事です。

アメリカの経済指標の中でも最も注目度が高いイベントと言っても過言ではありません。アメリカの政策金利に対しての発表となるため、市場参加者は非常に注目しています。今回の9月米FOMCでは利上げは行われないとの観測が非常に高いです。利上げが行われる可能性は非常に低いですが、バランスシート縮小を実施する可能性が高いとされています。

米・FOMC政策金利発表での狙い目
9月の米・FOMC政策金利発表では先程も言ったように「バランスシート縮小」の実施がほぼ織り込み済みとなっています。そのため実施発表後に大幅に円高方向へ動く可能性は低いとの予想です。「噂で買って事実で売る」という言葉があるように、実施決定とともにドルを売って円買いが進む可能性もあります。どちらにせよ発表直後は分かりやすい相場の動きをしている可能性が高いため、流れに沿って順張りがおすすめの取引方法です。

会合は2日にかけて行われますが、結果は21日3:00に発表されるため今の内に取引の準備を整えておきましょう。

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら