バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
4月後半もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
4月23日~[4月23日~]絶対に逃せない!週末の米・国内総生産が特に熱い!今週の狙い目
スマホで攻略!スマホでバイナリーは「この手順」さえやれば簡単に攻略出来てしまう。

4月米FOMC政策金利発表後の為替相場予想とその結果は?

先日28日(木)午前3時に注目を浴びていた経済指標「米FOMC政策金利発表」がありました。アメリカが追加で利上げを行うかが発表されるため、投資家たちも注目していました。当サイトでも過去の傾向から相場予想『【最新版】4月米FOMC政策金利発表後の為替相場予想!米利上げの影響とは』をしています。

今回はアメリカの米FOMC政策金利発表の結果と実際の為替の変動を予想と合わせてチェックしていきましょう。

予想通りに利上げは見送り

今回の米FOMC政策金利発表では、予想をしていた通りに利上げは行われませんでした。『米FRBのイエレン議長の発言から利上げに慎重になっていること』、『利上げのペースを年4回から2回にまで引き下げたこと』から利上げは行われないと判断をしましたが、同じ考えの投資家も多かったようです。

米FOMC政策金利発表の結果は予想通りの結果となりましたが、次に実際の為替の変動を見ていきます。

市場の予想とは変わらずの結果で伸び悩む

こちらが、28日午前3時(日本時間)のUSD/JPY為替変動になります。

米FOMC政策金利発表

実際の為替変動のチャートですが、発表後は売買が多く行われたのか為替の変動が非常に大きいです。今回は為替は円高傾向に進むと判断をしましたが、元々円安傾向にあったUSD/JPYでは一時的な変動はあったものの結果的には円安の方向へと進んでいる事が分かります。

なぜ、アメリカが利上げを行わなかったのに円高傾向に進まなかったのかそれにはいくつかの要因が考えられます。まず第一に、大多数の投資家の予想通りの発表であったため反応が薄かった。予想通りの発表により、慌ててドルを売って日本円を買う投資家が少なかった事が考えられます。

第2に、同じ28日に日本の追加緩和発表を危惧している投資家が多かった。こちらで記事『金融政策決定会合で日銀は追加緩和を見送り。1ドル108円台へ。』にもしていますが、日本では日銀が追加緩和を行うかどうかを金融政策決定会合で発表をするというものです。多くの投資家やエコノミストは日本で追加緩和が行われると予想をしており、そのまま米ドルUSDを保持していたという事も理由の1つとして考えられます。

追加緩和を行えば、低リスク通貨として扱われている日本円JPYを売ってUSDを買う投資家が増えるため、ドルの価値は上がるということです。そのため米FOMC政策金利発表ではあまり動きは無かったと考えられます。ですが、結果的には日銀の追加緩和は見送られ、ドル売り円買いが進み日本円は1ドル108円まで上昇。

今回の米FOMC政策金利発表での為替相場は、以上のような外部的要因があり上の画像のような変動であったと予想をします。思い通りに動かなかったと感じている投資家は多いのではないでしょうか。

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,674,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 147勝56敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら