バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
8月25日までの期間限定でペイアウト率アップ!更に今週狙える取引チャンスも紹介!
期間限定ハイローオーストラリアのペイアウト率が期間限定で上昇!最大1.95倍!
7月5週目今週取引するチャンスはここ!7月5週目の注目経済指標!

G7伊勢志摩サミットが5月末に開催。為替介入とその影響とは?

5月26日(木)~5月27日(金)には、日本では8年ぶりとなるG7サミットが開催されます。2008年には洞爺湖で開催され、今月のG7サミットは伊勢志摩で開催です。着実に準備が進められており、伊勢志摩でもテロへの対策など緊張感が高まっています。なぜ、今回G7サミットを取り上げるのか。それは為替の変動にも影響を与えるため、投資のチャンスです!

そもそも「G7サミット」とは、日・米・英・独・仏・加・伊の7カ国の首脳に加えて、欧州理事会議長・欧州委員会委員長が出席する会議です。主に、世界の経済問題に関して政策協調を話合う会合となります。世界で主要国家の首脳が集まり、現在の世界経済について意見を話し合う場だと思えば分かりやすいです。

では、このG7サミットによって為替相場にどんな影響を与えるのでしょうか。

G7サミットが為替に与える影響

G7伊勢志摩サミット

G7サミットでは、世界で抱えてる問題についての会談です。主要国家が世界の問題に関してどのように対処・対策をするのかを話し合い、そこで話し合われた内容はG7サミットでの決定事項として宣言されます。そのような主要国家が集まったサミットでの決定事項は、各国の首脳が話し合い決められた内容のため非常に影響力が強いです。内容によっては、為替・株価に大きな影響を与えます。

今回のG7サミットでは、昨今の不安定な世界経済が大きなテーマとなっているため、為替・株価に大きな変動があることは間違いないでしょう。

為替はどのような動きをするのか。為替介入とは?

では、G7サミット前後では為替はどのように変動するのでしょうか。先日、安倍首相がウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューに対して「外為市場での恣意(しい)的な介入は控えるべきだ。」と話をしていました。外為市場への恣意的な介入とは一体どういうことなのでしょうか。これは「為替介入」というものです。

為替介入とは、通貨当局が為替変動に故意に影響を与えるためにも、外国為替市場での通貨間の売買を行うことを為替介入といいます。分かり易く言うと、国が直接介入して為替変動を操作するということです。急激な為替変動を抑制し、安定させる事が為替介入の目的になります。

G7伊勢志摩サミット

安倍首相は為替介入は行わないと発言をしていましたが、管官房長官は「場合によっては必要な措置(為替介入)を辞さない。」と発言をしています。ただ、為替介入を行うことは輸出競争力をつけて通貨を切り下げる「通貨安競争」になる。通貨安を狙う為替介入は他国から批判を浴びかねないため、日本も慎重になっています。

G7サミットの開催前後は為替・株価に非常に影響がでるため、為替介入の有り無しに関わらず勝ちやすく予想がしやすい相場になる事は間違いないでしょう。このような場合では、FX(外為証拠金取引)ではなく、レートが上がるか下がるかの2択で投資をするバイナリーオプション投資がオススメです。

G7サミットへ向けての為替変動

G7サミットに向けて為替は変動しやすくなると思います。現在は、日本の追加緩和への期待や、消費税の増税を延期したこともあり円安傾向に。更に、米が6月に追加で利上げをするという観測が強まっており、余計に円安になる傾向が強い。

このままG7サミット開催に向けてゆるやかに円安が進む可能性が高いです。また、円高になった場合でも日本が為替介入を行えば円相場は円安傾向になります。そのため、G7サミットに向けてあと1週間ですが、円相場は円安になるとの予想です。

バイナリーオプションは為替がゆるやかに変動するほど、相場を読みやすく勝率も上がってくるため、ゆるやかに上昇する円相場(例:USD/JPY,EUR/JPY)などで取引をしてみてはいかがでしょうか。多い利益を出すためにも、ペイアウトの高い取引のあるハイローオーストラリアで取引がオススメです。出金申請をすれば当日の内に着金もするため、G7サミットだけを狙って バイナリーオプションをするのもあり!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、当日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 無料口座開設はこちら

お役立ちコンテンツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,603,436円 【現在検証中!】
現在の勝敗 135勝52敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在オープン記念で10,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトはこちら

5位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。ペイアウト率、判定時間、判定レートなど自由自在!勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら