バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
4月後半もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
4月23日~[4月23日~]絶対に逃せない!週末の米・国内総生産が特に熱い!今週の狙い目
スマホで攻略!スマホでバイナリーは「この手順」さえやれば簡単に攻略出来てしまう。

取引一時中止?サーバー攻撃?仮想通貨の価格が暴落!取引する際の狙い目!

今ではテレビのニュースや新聞でも良く見る事になった「仮想通貨」。仮想通貨の中でも特に有名なのが「ビットコイン」ですが、今では店舗などでも決済に利用できたりと普及してきています。今回は仮想通貨の最近の状況などに関してまとめてみました。

仮想通貨の価値は暴落している!?その原因は?

仮想通貨は、お札などと違って実体の無いネット上の通貨となります。専用の取引所を経由する事で、日本円でも仮想通貨を購入する事が可能です。インターネット上の送金などに利用する事もできますし、先程も言った様に店舗などでも利用する事ができるようになっています。現在では、「ビックカメラ」などでも決済に利用可能です。

仮想通貨の価値は為替と同じように常に変動しています。そのため、投資としても利用されており、売買が行われています。

仮想通貨市場は注目が浴びると急激に価格が高騰し始めました。下の画像を見て下さい。6月までのビットコインの価格変動です。

ビットコインチャート

こちらはビットコインの価格変動です。今年に入り、急激に伸びてきています。この画像の時点では、1ビットコイン=約33万円(3,000ドル)まで上昇。この結果を受けて、仮想通貨市場に投資を始める方が増え始めているのではないでしょうか。

ですが、そんな仮想通貨市場は現在下落が続いています!

ビットコインチャート

このように急激に伸びたビットコインでしたが、6月中旬より下落が続いていますが7月に入り更に下落が強まり、1ビットコイン=約27万円(2,400ドル)。その原因は仮想通貨に対してのマイナスなニュースが増えた事ではないでしょうか。7月のビットコインに関するニュースは以下の通りです。

7月6日:最大級の取引所がサイバー攻撃をうける
世界的に見ても最大級のビットコイン扱う韓国の取引所「Bithumb」がサイバー攻撃を受けて、3万人のデータが漏洩、約1億1,000万円が盗まれる事件が発生。イーサリアムの取引所としても最大手の「Bithumb」が被害にあったことで、実物が無い仮想通貨の安全性に不安が増した事も下落に影響した可能性あり。


7月11日:マウントゴックス、ビットコイン消失事件の初公判
世界的に見ても最大級のビットコイン扱う韓国の取引所「Bithumb」がサイバー攻撃を受けて、3万人のデータが漏洩、約1億1,000万円が盗まれる事件が発生。イーサリアムの取引所としても最大手の「Bithumb」が被害にあったことで、実物が無い仮想通貨の安全性に不安が増した事も下落に影響した可能性あり。


7月13日:ビットコインの取引が一時停止?
14の取引所が加盟している日本仮想通貨事業者協会(JCBA)は顧客資産の保護のために、ビットコインの取引を一時的に停止する事を検討すると報道。仮想通貨は値動きが大きく事、犯罪への悪用などが問題が出てきており、制度整備が行われる可能性があります。8月より一時的にビットコイン取引が行えないか?

7月13日に起きたビットコイン分裂騒動に関しては、日本仮想通貨事業者協会(JCBA)が8月1日より一部取引所にてビットコインの取引を一時的に停止する発表をしています。

7月には以上のようなニュース・報道があり為替相場市場にも影響を与えたのではないでしょうか。ビットコインだけでなく、イーサリアム、リップル、ライトコインなど有名な仮想通貨は軒並み下落しています。

実際にビットコインなどを持っていた方からするとかなりの損失ですが、実はバイナリーオプションでは狙い目でもあります!これからなぜ狙い目なのかを紹介しましょう。

仮想通貨を狙って取引するには?

バイナリーオプションでは仮想通貨に関わる銘柄で取引ができる業者もあり、バイナリーオプションと仮想通貨には意外とつながりがあります。特に先程から話しに上がっているビットコインなども「Bitcoin/USD」という取引銘柄があります。

でもビットコイン自体の価値が変動する事と、「Bitcoin/USD」の変動って何か関係あるの?って思う方がいらっしゃるかと思いますが、関係大アリです。では実際にこちらの画像を見て下さい。

ビットコインチャート

左側が「BITCOIN」の価格の変動を表すチャートで、右側が「Bitcoin/USD」のチャートです。このように仮想通貨の価値の変動は、通貨ペア「Bitcoin/USD」や「Bitcoin/JPY」の変動と比例して動きます。そのため、ビットコインの価格の変動を狙って、バイナリーオプションで取引をする事ができるという訳です。

数あるバイナリーオプションの中でも、仮想通貨の銘柄を取り扱っている業者は「オプションビット(OptionBit)」です。

オプションビットプラットフォーム

オプションビットでは、Bitcoin(ビットコイン)に限らず、ETHEREUM(イーサリウム)、Litecoin(ライトコイン)、Dash(ダッシュ)など多くの仮想通貨に関わる銘柄を取り揃えています。また、仮想通貨に関わる銘柄であれば「土日でも取引ができる」というメリットもあり。

仮想通貨の価格変動を狙って取引をするなら、オプションビットがおすすめです!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

オプションビット
実際に勝率70%を記録した予想シグナル「アルゴビット」と自動取引「フォロートレード」で誰でも資産運用!6日で出金できることも確認済み! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトへ

お役立ちコンテンツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,674,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 147勝56敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら