バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
8月25日までの期間限定でペイアウト率アップ!更に今週狙える取引チャンスも紹介!
期間限定ハイローオーストラリアのペイアウト率が期間限定で上昇!最大1.95倍!
7月5週目今週取引するチャンスはここ!7月5週目の注目経済指標!

7月の為替変動を予想。投資する前にチェックするべき相場動向!

2016年の6月末には、イギリスがEUから離脱する事が国民投票で決定となった事もあり、株価や為替相場は非常に動きがありました。円相場では対ドルで一時99円台に高騰したり、日経平均株価の急落など影響が大きかったです。

そういったイギリスのEU離脱による影響も含め、経済指標などの発表も含めて7月中の為替相場の動向を予想と、そこを狙ったオススメの投資法を紹介します。

7月の為替相場は円高・円安のどちらに動く?

6月末に国民投票でイギリスがEUから離脱することが決定した後に、ドル円(USD/JPY)で104円台から一時99円台まで上昇しました。一時的に日本円が買われて円高が続いていましたが、最近では世界の株高によりイギリスEU離脱時に円買いに進んだ投資家による円売りが活発になっています。

円売りが活発になるという事は、円安になるということです。そのことにより、6月末に高騰する以前の104円台まで円安が進んでいます。円高傾向から一変して、円売りが進み反発していますがこのまま円安が進むのでしょうか。

反発した円安はどこまで?これからどう変動するか予想。

円相場で円安が進むのはここまでで、中旬から下旬にかけて円高傾向にあると予想をしています。7月中旬に入ってからの円安傾向は、イギリスEU離脱での高騰による反発との予想です。先程も言ったように、EU離脱により円買いに進んだ投資家による円売りの影響が大きいと思います。

また、円安はここでストップしこれから7月末にかけて円高になると予想した事には、米FOMC政策金利発表などの背景があります。なぜ、このような予想になったのか分かりやすく解説していきましょう。

アメリカが利上げしない事で円高になる?

アメリカが行おうとしている利上げとは、簡単に言うとアメリカ中央銀行にお金を預けておく際の利子(金利)を上げることを言います。利子はお金を銀行に預けておくだけで受け取れますよね?その受け取れる利子が上がるという事で、利上げを行った際にはドル買いが強くなる傾向です。

アメリカの利上げと為替相場にはこのような関係があります。この利上げを行うのかどうかは、先ほど言った「米FOMC政策金利発表」で発表です。このFOMCでの発表と市場の予想(利上げを行うか否か)により為替変動は大きく変動します。前回(6月)の米政策金利発表時のドル円(USD/JPY)の為替変動を実際に見てみましょう。

6月16日ドル円為替チャート

こちらは、前回6月16日の米FOMC政策金利発表前後の為替変動です。ちなみに、6月は利上げは行われませんでした。

それを踏まえてこのチャートを見てみると、FOMCの10日前の6月7日から徐々に円安傾向に動いている事が分かります。これは利上げ観測が薄くなっているためです。

1ドル107円台に対して発表直前には106円台まで円高が進んでおり、6月16日米FOMC政策金利発表で実際に利上げは行われない事が発表!その直後にドルは売られて円が買われたため円高に大きく動いています。

前回の6月にこのように円高に動いた理由は、投資家や経済アナリストなどが「6月は利上げはない」と予想しており、市場では利上げ観測が薄かったです。その結果、ドルが売られてリスク通貨として円が買われる傾向へ。米FOMC政策金利発表で実際に「利上げは見送る」と発表があったため、更に円高に進んでいるということです。

7月は利上げを行わない?円高が見込める

前回6月の傾向を踏まえると、利上げを行わなければ円高になるという事が分かります。そこで、今回7月28日(木)に行われる米FOMC政策金利発表の予想はどうなのでしょうか。

市場の予想は「利上げは行わない」です。米FOMC政策金利発表は、年内に2回のペースで利上げを行うと発表していましたが、利上げに対しては非常に慎重になっています。特に、イギリスがEUから離脱した事による為替相場への影響も視野に入れて動いているみたいです。

7月に利上げを行うことが予想されていましたが、年内の利上げも難しいのではと噂されています。

7月の市場の予想は6月同様に「利上げは行わない」です。以上のことから、7月中旬から米FOMC政策金利発表がある7月28日(木)まではドルが売られて円が買われる円高傾向になるのではないかと予想しています!

ここを狙う!勝ちやすい取引方法とオススメ業者

バイナリーオプション取引は利益を出すために効率が良い投資です。

その理由としては、

バイナリーオプションは上がるか下がるかの2択のみで予想をする投資なのですが、取引時間が10分~15分程度と短いため取引をコンスタントに行う事が可能です。また、取引時間が短いにもかかわらず投資額が2倍になってペイアウトされる取引もあり利益が効率良く出せます。

FXでは購入をしてから大きく動くまでポジションを持ったままの取引となり、大きく動かなければあまり利益を出すことができません。その分、バイナリーオプションの方が効率良く利益が出せるという点では特化しています。入金額を1日で倍にするなど、短期間で利益を出せるのがバイナリーオプションです。

そこで、今回紹介する勝ちやすい取引方法とオススメ業者は「少額から始められるかつペイアウト率の高い業者」と「自分で取引せずに他のトレーダーに任せて利益が出せるツールがある業者」です。では紹介していきましょう。

少ない資金で大きく稼げる業者

ハイローオーストラリア取引画面

7月末までの為替予想は、ドル円(USD/JPY)などの円相場で円高になるという予想です。動く方向は予想しているのですが、どのように投資すれば良いのか分かりませんよね?

当サイトでは、いろんな取引検証をしてきましたがこのような狙い目は10分~15分程度の取引時間があるバイナリーオプションの一般的な取引「ハイロー取引」です。円高になるという事は『LOW』で取引をした方が勝率は高くなると予想しています。

そこで、ハイロー取引でペイアウト2倍取引のあるハイローオーストラリアで取引をすることをオススメします。ペイアウト率の高い取引の方が利益率は高くなり勝ちやすいです。また、ハイローオーストラリアでは業界最安値の5,000円から入金も可能!

ペイアウト率が高く少額から始められるハイローオーストラリアで初めて見てはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、当日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 無料口座開設はこちら

他のトレーダーに任せて利益が出せるツールがある業者

楽して稼ぎたいなと思っている方は多いのではないでしょうか?そういう方には、海外バイナリーオプション業者スマートオプション(SmartOption)の自動取引ツールを使う事をオススメします。

自分で取引する必要はないので、平日は仕事でバイナリーオプション取引ができないという方にもぜひ。

iフォロー取引画面

スマートオプションで使える自動取引ツール「iフォロー」では、楽に取引ができます。TwitterやInstagramなどSNSが流行っていると思いますが、それと同じで他のトレーダーさんをフォローする事ができる!

フォローした後は、自動でそのトレーダーさんと同じ取引を自分にも反映してくれます。そのため、勝率の高いトレーダーさんをフォローしておけば簡単に利益をだすことも可能です。当サイトでも実際に検証して、利益を出せている取引ツールなので試してみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

スマートオプション
自動取引「iフォロー」があるので、初心者でも安心!1万円から入金でき、2日で出金完了することも確認済みです! 基本情報・体験談をチェック 口座開設はこちら

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,603,436円 【現在検証中!】
現在の勝敗 135勝52敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在オープン記念で10,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトはこちら

5位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。ペイアウト率、判定時間、判定レートなど自由自在!勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら