バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

トランプ氏がもうすぐ大統領へ就任!為替が動き勝ちやすいチャンス!
1月20日のトランプ氏大統領就任までの為替が動く方向を予想。更に、オススメの取引方法も紹介!
為替予想と攻略:トランプ米大統領が就任へ、為替への影響と1月の相場を予想。

マイナス金利政策の影響で国債利回りが初のマイナスへ。株価も急落

先日マイナス金利政策に関する記事『マイナス金利を狙ってFX投資は危険!バイナリーオプションに株価の影響無し!』で、日経平均株価は下落し、円相場は円が買われたことにより円高が進んでいると言いました。それから上昇する兆しは見えず、2月9日付で日経平均株価は前日比でー650円急落し最大で-900円超まで下落しました。円相場も114円台まで上昇し、マイナス金利政策の発表から不安定な状態が続いています。さらに、日本の10年物国債利回りが初めてマイナスへ下落しました。

長期金利、10年国債利回りが初のマイナスへ。その原因とは。

新発10年物国債利回りマイナス

国債(国庫債券)とは、国が発行する債券の事を言います。債券は借金の事を示しているので、国が債券を発行して投資家や銀行などに買ってもらう国の借金の事です。借金であるため利息が付き、国は国債を購入した方に利息を支払う必要があります。この国債を購入して、利息で利益を出すことが国債投資です。この国債には満期があり、5年や10年間保有していれば満了時に全額返ってきます。国債にも種類があり、変動金利のものと固定金利のものがあり、銀行や企業だけでなく個人で投資をする方も多いです。

10年国債利回りとは

10年物国債利回りとは、10年国債の一種であり長期金利の代表的な指標です。売買などが頻繁に行われ国が発行している債券の中でも最も信頼性の高い債券となっています。その10年物国債利回りが2月9日付けで初めて一時-0.035%まで低下しました。長期金利がマイナス金利になることは、世界で見ても今回で2回目となります。なぜ、信頼性の高い10年物国債利回りがマイナスになってしまったのでしょうか。

10年物国債利回りがマイナスになった原因

安全な長期金利として取引されていた10年物国債利回りがマイナスになった原因としては、日銀黒田総裁がマイナス金利政策を発表した事で一時的に上昇した日経平均株価が急落したことで株価が不安定になっている事や、世界的に見て新興国などの情勢が減速傾向にある。さらに欧州で追加緩和政策を示唆していることで信用性が薄れ、持っている株を売り信頼性の高い国債を購入する投資家が増えたことが原因だと思われます。そのことにとり、初めて10年物国債利回りがゼロ%まで下落し、さらにマイナスまで下落してしまったことに繋がります。

株式投資・国債投資も今はオススメできない。

日経平均株価

マイナス金利政策を発表した事により、日経平均株価は上昇の兆しを見せたものの急落してしまいました。日本がマイナス金利政策を行うことで世界各国は追加緩和等の対策をしており、現在は経済的に不安定な状況です。先ほども説明をしたように、株価が下落したことを受け、株を売り信頼できる国債を買おうという方が増えた結果が、異例の国債利回りのマイナス金利という問題を起こしました。株式投資・国債投資をしている方、これから始めようと思っている方はこの現状では株式も国債もオススメはできません。ですが、株価も国債利回りの影響を受けない投資もあります。

株価、国債、マイナス金利政策の影響を受けない投資

株価の変動、円相場の円高・円安などの影響を受けずに取引ができるバイナリーオプション。為替が一定時間の間に上昇するか下降するかをたったの2択だけで予想をする投資です。投資金額にその取引方法に沿ったペイアウト率をかけたものがペイアウトになります。FX投資のように、為替の交換レートの差を利用して利益を出したり、金利差で利益を出すものではないので為替の変動の影響等も受けません。バイナリーオプションは短期取引がメインとなっているため、購入(ポジションをキープ)したまま長期間経過を見るということはほとんど無いです。そのため、急な為替の変動などを気にするということも無く簡単に投資をすることができるので今人気の投資となっています。

日本だけで無く世界の経済情勢が不安定になっている現在、株式投資は株価下落の影響があり、信頼されていた国債までマイナス金利になっているので国債投資もオススメすることはできません。そこで、株価やマイナス金利の影響を受けないバイナリーオプションという選択肢を選んでみてはいかがでしょうか。5,000円から始められるバイナリーオプション業者もあるので気になる方はまずはここで始める事をオススメします。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり即日出金ができる事から、海外バイナリーオプション業者不動の人気No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 業者詳細ページへ

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,582,286円 【現在検証中!】
現在の勝敗 105勝30敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:Yバイナリー

Yバイナリー(YBinary)
現在の損益 +642,600円 【現在検証中!】
現在の勝敗 40勝13敗

Yバイナリーの「100%ペイアウト」は名前の通りペイアウト2倍です!為替予想の頼りになる予想シグナルツールやテクニカルチャートなどの取引に使えるツールに特化しています。

公式サイトはこちら

3位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +302,870円 【現在検証中!】
現在の勝敗 285勝115敗13分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

4位:スマートオプション

スマートオプション(smartoption)
現在の損益 +480,294円 【現在検証中!】
現在の勝敗 1611勝970敗(iフォロー)

高ランクのトレーダーをフォローするだけでそのトレーダーと全く同じ取引をしてくれる「iフォロー」がスマートオプションの魅力です。取引検証し、1週間に8万円の利益を出しています!

公式サイトはこちら

5位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +5,830円 【現在検証中!】
現在の勝敗 40勝21敗 (オートトレード)

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

6位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら
Yバイナリーキャンペーンバナー