バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

今週(3月27日~31日)の狙い目はここ!
取引チャンスとなる経済指標の発表と、為替の動き予想を1週間分まとめてチェック!
今週の為替予想:今週狙うならここ!3月27日(月)~31日(金)の注目経済指標!

12月米雇用統計は利上げにも影響がある?勝率を上げる攻略法とは?

今週末12月2日(金)は多くの投資家が注目するイベントがあります。それは「米雇用統計(非農業部門雇用者数・失業率)」の発表です。この発表時には為替が大きく動くタイミングでもあり、バイナリーオプション取引だけでなく、FX取引をする人もチェックしています。

簡単に説明をすると、あらゆる項目から前月のデータが発表されるのですが、特に「非農業部門雇用者数」と「失業率」が要チェックです。米雇用統計に関しての詳しい解説は「米雇用統計を分析・チェックできれば、バイナリー勝率100%も夢じゃない!」こちらをチェックしてください。

今週末の12月2日の雇用統計はかなり注目度は高く、為替相場に大きな変動が起きるのではないかと予想しています。今回の雇用統計発表後の為替変動の予想と攻略方法を紹介です。

雇用統計の結果次第で、利上げがある?

ドル円チャート画面

雇用統計の発表前には、「予想の数字」の発表があります。予想の数字を下回ったり、上回ったりする事で米ドルを売って日本円を買ったりと動きが活発になるのが雇用統計発表時の傾向です。これが米雇用統計発表の時に為替変動が起きる理由になります。

今週末12月2日(金)の発表は注目度が高いと先ほど言いましたが、その理由としては12月13日(火)に利上げが行われるかどうかの連邦公開市場委員会(FOMC)が行われるからです。今回の米雇用統計の発表次第では、利上げの可能性がぐっと上がります。

利上げが行われれば、ドル高円安の傾向になる可能性が高いです。ただ、米雇用統計の発表を見ても良いのかどうか分からないと思いますので、現在ドル円(USD/JPY)で1ドル=112円程度なのですが、これが1ドル=113円、114円くらいまで円安に動いていれば雇用統計の結果が良かったとみて問題ないでしょう。

まとめると、

雇用統計の結果が良い ▷ 利上げの可能性が非常に高まる ▷ 円を売ってドルを買う動きが増える ▷ ドル円(USD/JPY)でドル高円安傾向に動く

今週の発表で結果が良ければ、このような動きになると予想をしています。そのため、バイナリーオプション取引で言うと「High(上がる)」で取引をすることで勝率は高くなるとの予想です。

ただ、結果があまり良くなくて利上げの可能性が薄くなった場合にはどのように為替相場は動くのでしょうか。そういった時にでも勝率を上げる攻略方法を紹介します。

雇用統計の結果に関係なく、勝率を上げる方法

雇用統計の発表が良ければドル円(USD/JPY)に動くと予想をしているのですが、もしあまり数字が良くなかった時はどちらに動くの?と思う方もいらっしゃると思います。そういった方のためにもどちらに為替が変動したとしても勝率を上げられる取引方法を今回は紹介しましょう!

今回紹介するのが、バイナリーオプション攻略には欠かせない「移動平均線」です。テクニカル分析の分類になるのですが、これを分かっているのいないのとでは勝率にかなり差がでます

ドル円チャート画面

こちらが為替の動きが予想できる移動平均線です。ローソク足の後ろに隠れていて見えづらいですが、紫色の線と黄色の線の2本で構成されているのが移動平均線になっています。


簡単に言うと、紫色の線と黄色の線も同じ移動平均線ですが、一定期間の平均値を線で表していて、紫(5日間)と黄色(25日間)でそれぞれ異なる期間を設定しているので違う動きをしているということです。この2本の線を見て為替の動きを予想できます。

紫色の線が黄色い線を上から下へと突き抜けている所に丸を付けていますが、このように短期間の平均をとっている線(紫色)が長期間の線(黄色)を上から下へと突き抜ける事は相場が下降する目印です。画像を見てもらうと分かるように、線が交差した後は下降しています。

逆に、次の丸を見て頂くと逆に短時間の平均線(紫)が長期間の線(黄色)を下から上へと突き抜けていますが、上昇の目印です。この目印が出た後には、上昇する可能性が高くなっています。この「移動平均線」で為替の動きを予想することが可能です。

このチャートは無料で見る事ができます。Yahoo!ファイナンスなどでも見ることができるので試してみて下さい。本格的なチャートを使いたいという方は「MT4」や「MT5」といった無料チャートがオススメです。


この移動平均線を使って取引するのにオススメのバイナリーオプション業者はペイアウト2倍取引のある「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍取引では、予想が当たった際には投資した金額の2倍が報酬としてもらえます。そのため、短期間の取引だけでも資金を5倍や10倍にする事も夢ではありません。ちなみに、移動平均線は為替が大きく動くイベントが無い日でも十分に取引で勝率を上げる事ができます。

チャートを見ながら「ハイローオーストラリア」で取引をして、今週末の雇用統計後の為替を狙ってみてはいかがでしょうか。ハイローオーストラリアでは業界最安値の5,000円から始める事もできるため、試してみる価値はあります!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

お役立ちコンテンツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,582,286円 【現在検証中!】
現在の勝敗 105勝30敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在オープン記念で10,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトはこちら

5位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。ペイアウト率、判定時間、判定レートなど自由自在!勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら

6位:スマートオプション

SmartOption(スマートオプション)
現在の損益 +480,294円
現在の勝敗 1611勝970敗(iフォロー)

スマートオプションはファイブスターズオプション同様に自動取引ツールがあります。海外バイナリーオプション業者の中では老舗の業者です。

始める前にこちら

7位:Yバイナリー

Ybinary(Yバイナリー)
現在の損益 +22,600円
現在の勝敗 43勝35敗

Yバイナリーはペイアウト2倍取引のある海外バイナリーオプション業者です。ただ、最低入金額が2万円と他社と比べると高いため、低資金から始めたい方や初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

始める前にこちら