バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
年明けはバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
1月3週目[1月3週目]1月中旬にバイナリーオプション取引を狙うなら!今週の狙い目
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

年末は取引出来ないと思ってるそこの貴方、まだ取引出来ます!今週の狙い目を紹介!

12月も半分を切り、2017年も残すところ僅かです。年末年始は金融市場がクローズするため、取引できないんじゃないかと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、まだ今週はバリバリ取引出来ます!

取引が出来なくなってしまう前に年末年始に使うお金を稼いでおきたいですよね。そこで今回は、オススメの取引業者+年末取引する場合の狙い目、狙う時間を紹介します!

年末に取引をするならハイローオーストラリア!

年末取引するなら、ペイアウト率が高く初心者でも使いやすいハイローオーストラリア一択です!

ハイローオーストラリアはペイアウト2倍取引、最低入金額5,000円、安心の翌日出金など人気No,1のバイナリーオプション業者となっています。

そしてハイローオーストラリアはなんと口座開設だけで5,000円のボーナスがあります!これは口座開設後の入金で自動的に付与されます。例えば最低入金額の5,000円を入れれば、ボーナス分の5,000円と合わせて資金は10,000円となります。

このボーナス自体は出金は出来ませんが、ボーナスを利用した取引で得た利益は出金することが出来ます。ボーナス分を一気に5,000円使い大きく勝負に出たり、練習として1,000円ずつかけるのもいいですね。

年末の狙い目をピンポイントに紹介!

12月下旬に差し掛かると相場がお休みモードになり値が動きにくくなってしまいますが、『経済指標』発表時には大きく値が動く可能性が高いです。そんな年末相場で稼げるチャンス、値動きの期待できる今週の経済指標を紹介します。

経済指標での狙い方:発表される経済指標の予想値よりも、発表値が上回るか下回るかで為替相場が変動します。この変動を利用して取引を行えば勝率がかなり高くなります。

12月21日(木):米・国内総生産(GDP)確報値

米・国内総生産(GDP)とは:アメリカ国内で生産された最終製品や、サービスなどの付加価値の合計の事を言います。アメリカ全体の景況を知る事ができる重要な経済指標の1つです。

発表日時は12月21日(木)22:30(日本時間)です。

予想結果変動
12月(確報値)3.3%
11月(改定値)3.2%3.3%+11.1pips
10月(速報値)2.5%3.0%+15.0pips
9月(確報値)3.0%3.1%+7.7pips
8月(改定値)2.7%3.0%+11.7pips
7月(速報値)2.6%2.6%-20.9pips

今回の予想値『3.3%』を、発表値が大きく上回ればHigh方向に動く可能性が高くなります。逆に予想値より発表値が低ければLow方向に動く可能性があります。

詳しい狙い目や取引方法は米・国内総生産(GDP)でドル/円相場(USD/JPY)を狙って利益を出そう!をご覧ください。

12月23日(土):米・新築住宅販売件数

米・新築住宅販売件数とは?:アメリカ全土で販売された新築住宅の販売件数を数値化した指標となっています。アメリカの新築住宅販売件数によって消費者の景気見通しとし注目度の高い経済指標です。

発表日時は12月23日(土)00:00(日本時間)です。

予想結果変動幅
11月62.5万件68.5万件+4.8pips
12月64.9万件

今回の予想値『64.9万件』を、発表値が大きく上回ればHigh方向に動く可能性が高くなります。逆に予想値より発表値が低ければLow方向に動く可能性があります。

詳しい狙い目や取引方法は米・新築住宅販売件数でドル/円相場(USD/JPY)を狙って利益を出そう! をご覧ください。

経済指標を狙ってバイナリーオプション取引するならこの方法がオススメ!

今回紹介した経済指標で取引する場合、短時間で値が大きく変動する可能性が高いので「ハイローオーストラリア」にもあるペイアウト2倍のターボスプレッド取引、取引時間は30秒、取引通貨はドル/円(USD/JPY)の画面にして発表直後を狙って取引すると短時間で利益を得られる可能性が1番高くおすすめです。

こちらはハイローオーストラリアの取引画面です。画像内で説明している通り、基本的には相場が動いている方向に沿って取引をする『順張り』が効果的となります。

まとめ
今回は年末に狙える経済指標を紹介しました。21日と23日は要チェックです。ハイローオーストラリアで取引出来る日程は、今週は平日全てOKですが来週がクリスマス休暇もあり27~29日の間しか取引できません。何かとお金を使う年末年始に向けて今のうちに稼いでおきましょう!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

\ 取引を始めるまでの簡単3ステップ /

お役立ちコンテンツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,644,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 143勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

3位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +49,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 21勝10敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら