バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

[2017年版]お盆でもバイナリーオプション取引はできる!狙い目はここ!

8月にも入り、夏が本気を出してきています。連日猛暑で体力的にもしんどくなってきている頃ではないでしょうか?今回はもうじき来るお盆に関しての紹介です。

お盆でもバイナリーオプションってできるの?始めたいけどサポートとかも休んでない?という疑問を解決していきましょう。更にお盆の為替相場に「ある傾向」があります。取引の狙い目でもあるので参考にしてみてください。

お盆でもバイナリーオプションで登録・入金・取引ができる!

海画像

結論から言いますと、見出しにも書いてあるようにお盆でも問題なくバイナリーオプション取引はできます。その理由としては、日本の休日(祝日やお盆のような特別な休暇)の時には、日本の金融市場である「東京市場」はもちろんクローズしてしまいます。ですが、米ニューヨーク市場や英ロンドン市場は通常通りにオープンしているため取引ができるという事です。

ただ、土日は為替相場が動かないので取引できないので注意してください。

入金・出金のサポートに関して
入金・出金などのサポート面に関してですが、こちらも平日は通常通りに営業しているので安心してください。クレジットカードであれば土日も関係無く入金でき、銀行振込の場合でも14日(月)・15日(火)に通常通りに入金可能です。(※8月11日は祝日となるため銀行は休みです)

以上の事から、例え日本がお盆であっても口座開設から入金まで行う事ができ、土日を除いて取引もできるということになります。例外として、オプションビットでは仮想通貨銘柄(BTC/JPYなど)の取引を取り扱っているので土日でも取引可能です。

お盆での取引の狙い目はここ!

毎年お盆には為替相場の変動にある傾向があると言われていますが、ご存知ですか?お盆の時には、日本でのお盆と欧米のサマー・バケーション(夏季休暇)の時期が被っているという理由から、外国為替市場での売買を行う投資家が減ってしまいます。

そのため、為替相場は安定した売買が行われなくなるため相場が動きやすくなるということです。逆に言えば、少しの投資材料だけでも大きく変動が起きる可能性があります。

更にお盆には「円高アノマリー」と呼ばれるものがあります。

円高アノマリーとは:毎年お盆時には円高になる傾向があるということ。アノマリーというのは、相場が変動することに理由はないがよくこういう変動をする傾向があるということを言います。つまりは、理由は良く分かっていないが、お盆には円高になる傾向があるという事です。

つまりお盆は、為替相場が動きやすく円高になる可能性が高いという事が分かります。特に日本円に関係する通貨ペア(USD/JPY,EUR/JPY)などが狙い目です!

キャンペーンを利用して始める。

バイナリーオプションを始めるならお得なキャンペーンを利用して初めてみるのも良いでしょう。数あるバイナリーオプション業者の中でも今回はハイローオーストラリアとオプションビットを紹介します。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアでは現在、8月25日までの期間限定でペイアウト率アップキャンペーンを実施しています。ペイアウト率がアップしている=利益が増えるという事です。特に短期取引であるターボ取引の30秒では、1.80倍から1.95倍まで上昇しています。

更に、口座開設をして初回入金を行うと出金条件が一切かからない5,000円分のキャッシュバックがもらえます。自分の資金を減らないので、最初の5,000円分はノーリスクで取引をする事が可能です。もちろん、そこで勝って得た利益は自分の口座に反映されます。

ペイアウト率アップに関しては8月25日までの期間限定なのでこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

オプションビット

オプションビットも人気のバイナリーオプション業者ですが、実は初回入金で70%以上のボーナスがもらえる裏技を見つけました。こちらの『オプションビットウェルカムボーナス』から登録をすれば、最低入金額からでも70%ボーナスがもらえます。

通常であれば初回入金ボーナスは30%からとなっているため、倍以上のボーナスをもらって取引を始める事ができます。発行してあるクーポンコードをサポート宛にメールを送る事が条件みたいです!

こちらはボーナス額×15倍の取引量が出金条件となるので注意してください。ただ、他社の出金条件と比べると低い方です。

以上のキャンペーンを利用してお盆でのバイナリーオプション取引に挑んでみてはいかがでしょうか?

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +193775円 【現在検証中!】
現在の勝敗 229勝112敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら