バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

【2016年】シルバーウィーク中の営業とオススメの投資方法

9月も中旬に入り、今週末から大型連休のシルバーウィークに入ります。祝日としては19日(月)が敬老の日、22日(木)が秋分の日です。人によっては有給休暇をとって最大で6連休などにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

連休は家でだらだらと過ごしてしまっているあなた。それではもったいないです!

なぜなら、シルバーウィーク中は投資で利益を上げるチャンスがあります。そこで今回はシルバーウィーク中のオススメの投資方法と、バイナリーオプション業者の営業に関しての紹介です。

シルバーウィーク中は取引できる?

テクニカルチャート画面

来週は19日(月)・22日(木)が祝日となっているシルバーウィークですが、海外バイナリーオプション業者では通常通りに取引は可能です(土日を除く)。日本の市場は祝日のためクローズしてしまうのですが、海外市場は通常通りにオープンしているので問題ありません。

また、バイナリーオプション業者への入金に関しても祝日にも通常通りに入金できます。ただ、銀行振込等で入金をする際には国内の銀行が営業をしていない可能性があるため、反映されるまで時間がかかるかもしれません。

そのため、すぐに取引を始めたい方はクレジットカードまたは、NETELLER(ネッテラー)での入金が確実です。

シルバーウィーク中のオススメの取引方法は?

シルバーウィーク中の為替相場は動きやすく、取引をするタイミングとしてはオススメします。その理由は米FOMC政策金利発表が22日(木)にあるためです。なんだそれは、難しそうだなと思う方もいらっしゃるでしょう。

この発表がある前後の為替相場はある一定の方向に動く可能性が高く、非常に取引しやすいです。詳しい解説は「9月為替相場の予想!米が利上げを行うかFedウォッチを利用し投資をする」こちらで紹介しているので参考にされてみてください。

シルバーウィーク中も取引のチャンスを逃さずに、短期間で利益を上げられてみてはいかがでしょうか。

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +193775円 【現在検証中!】
現在の勝敗 229勝112敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら