バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

バイナリーオプションは祝日でも取引可能。着目するべき海外の祝日とは?

海外バイナリーオプション投資というのは、為替の動きをHighかLowのどちらに動くのかを2択で予想する取引です。そのため、為替が変動している時にしか取引をする事はできません。

金融市場がクローズしてしまう土日での取引に関しては「バイナリーオプションは土日も取引できる?意外と狙い目!」こちらで紹介しているので参考にされてみてください。

では、祝日はどうなのでしょうか。今回は祝日のバイナリーオプション取引に着目をしてみました。取引できるのかできないのか。気になる点と合わせて祝日の狙える取引を紹介しているので参考にされてみてください。

祝日でもバイナリーオプション取引は可能

カレンダー素材画像

結論から言うと、祝日でもバイナリーオプションは通常通り取引可能です。その理由としては、日本の祝日の場合には日本の市場だけがクローズしており、世界中の市場はオープンしているため為替取引はできます。

そのため、日本が祝日であっても為替取引は世界中で行われているので、通常通りに取引を行う事ができるという事です。また、バイナリーオプション業者も通常通りに営業をしているため、入金・出金も可能ですし、困った時のサポートにも対応しています。

また、バイナリーオプション取引ではある祝日に着目をすると勝ちやすい相場が出る時がある?

アメリカの祝日に着目をして取引をしてみる

ある祝日とは、日本ではなくて「アメリカの祝日」です。当然のことですが、アメリカの祝日にはアメリカの金融市場、つまりニューヨーク市場がクローズします。日本の場合だと東京市場です。

また、アメリカ人は休みの日には取引頻度が少なくなる傾向があります。そのため、アメリカの祝日には、世界的にも為替取引の参加者が少なくなる傾向があり、ここが狙い目です。

為替市場に参加者が少ないという事は、ちょっとした売買でも為替相場が大きく動く傾向があります。そのため、HighまたはLowどちらか一方的に為替が動く可能性が高いです。もしくは、あまり変動していない通貨ペアで、レンジ取引などで狙ってみるのもオススメします。

以上のように、日本の祝日だけでは無く海外の祝日にも着目をしてみると狙い易い相場が出ていることもあります。これは既にバイナリーオプション取引をされている方でも、意外と知らないという方が多いのではないでしょうか。

今回はバイナリーオプションと祝日に着目していきました。まとめますと、バイナリーオプション取引は祝日でも取引は可能アメリカの祝日には取引量が減るため為替相場が動きやすい、という2点です。

祝日でも口座開設、入金が可能なので積極的に取引に参加してみてはいかがでしょうか。

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら