バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

米大統領トランプ氏と為替の関係とは?

テレビや新聞などで目にする日が無いほど話題が集まっている米大統領トランプ氏。アメリカでの支持率は過去最低を記録していることもあり多方面から非難されていることが多いです。そこで今回は、米大統領トランプ氏と為替相場(主に米ドル)の関係性を紹介していきましょう。

トランプ大統領が為替に与える影響

4月:米軍によるシリア基地の攻撃

4月初旬にアメリカ米軍がシリアのアサド政権の基地に対してミサイルを発射した事が報道された後に、111円台前半を推移していたドル円(USD/JPY)が110円台前半まで急落しています。報道を受けてドルを売りリスク回避で日本円(JPY)を買う動きが強くなった事が原因です。

5月:ロシアゲート問題

トランプ大統領の就任が決定した2016年の米大統領選にて、ロシア政府が介入した可能性があるとして内部告発された問題です。また、当時FBI長官のコミー氏が調査をしていましたが、突如解任された事もトランプ氏に対しての不信感を増す原因となっています。

トランプ大統領はロシアの介入を100%否定していますが、ロシアとの繋がり、任期が残っている当時のFBIコミー長官の解任、トランプ大統領の弾劾の可能性などがドル安へと動かしています。4月のシリア攻撃以降に少しドル高傾向に動き、112円台を推移していたドル円(USD/JPY)ですが、一時110円台前半までドル安円高傾向へと動かしています。

これだけではありませんが、トランプ大統領が為替に与える影響は数多く今後も米ドル相場には目が離せません。為替が動く傾向としては、トランプ大統領に対する不信感の増減が相場に影響しています。

短期取引で利益を出すことができる

投資と聞くと初期費用がかなりかかりそうなイメージがありますが、バイナリーオプションは500円、1,000円と言った少額から取引をすることができます。そのため、あまり投資にお金を割くことができない方でも始めやすいです。

また、最短30秒で結果の出る取引もあり短時間で利益を出す事ができます。トランプ大統領に関する報道があった際にドル円相場(USD/JPY)を狙って取引をしてみてはいかがでしょうか。

短期取引で利益を出すことができる

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

事前にポジションをとっておく海外FXで高リターン

自分で取引する時間も無いし、他のトレードを任せるのもなんだか不安だという方はバイナリーオプションでは無く、「FX(外国為替証拠金取引)」という選択肢はどうでしょうか。FXを詳しく知らないという方は「まずはここから!海外FXを選ぶメリットと人気の高いおすすめの業者一覧」こちらを参考にしてください。

海外FXでは事前にポジションをとっておく事ができます。相場が上昇するだろうと予想すれば「買い」、相場が下降すると予想すれば「売り」で長期間でポジションをもつ事が可能です。自分がポジションを持った際のレートと現在のレートから利益を計算し、ポジションを任意で売却できます。

また、「ここまで損失が出ればポジションを売る」「ここまで利益が出ればポジションを売る」という設定もできるためあらかじめリスク管理をする事も可能です。バイナリーオプションと異なり、自己資金の何倍もの投資額で投資できる「レバレッジ」機能もあるため、高リターンを出すことができます。

G7サミットを狙って海外FXという選択はどうでしょうか。特に少額から始められる「XM(エックスエム)」がおすすめです。

海外FXで高リターンならここ

XM(エックスエム)
業界トップの最大レバレッジ888倍を誇る海外FX業者。最小スプレッド0pips~、最低入金額500円などのメリット多数あり! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトへ

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +193775円 【現在検証中!】
現在の勝敗 229勝112敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら