バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
10月中旬はバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目など紹介!
10月3週目[10月3週目]中国党大会やUSD/JPYに注目か?狙い目と取引方法を紹介
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

米大統領がトランプ氏に決定、トランプ・ショックによる為替相場への影響を予想。

ニュースや新聞などのメディアで多く取り上げられているアメリカ大統領選挙ですが、開票が発表されました。クリントン氏とトランプ氏で争われていましたが、「トランプ氏」が270票を獲得し次期大統領に決定です。11月9日(水)の朝から開票が進められていたのですが、為替相場はかなり乱高下しています。

ドル円チャート画面

USD/JPY(ドル円)の為替変動です。開票開始後はクリントン氏が優勢ではあったのですが、トランプ氏が優勢になった途端にドル安/円高方向(Low)へと動きはじめました。ここは、当サイトでも予想をした展開になっています。

ところが、トランプ氏の当選が確定する前からドル高/円安方向(High)へと動き始めました。急激にドル安になったことからドルを買う市場参加者が増えたのでしょう。

そこで今回は、大統領選開票中の為替変動と併せて、トランプ氏が大統領に当選した事による為替への影響も踏まえての相場変動の予想をしていきましょう。

トランプ当選後の為替相場の動きは?

トランプ次期大統領

大統領選前に、こちらの記事2016年米大統領選による為替への影響を予想、バイナリーオプションでのオススメ投資法で予想をした通りに、トランプ氏が優勢になるにつれてドル安/円高傾向(Low)へと動きました。ところが、当選が確定してから円安方向に動いた事は予想外です。

恐らく、トランプ氏の当選が確定した後の記者会見がこうしたドル高円安傾向に動かしました。その内容は、選挙中に発言していた様な過激な政策では無く、まずはインフラ整備を行うというまともな会見であったため安心感からドル買い円売り傾向へ進んでいます。

今後の為替相場の動きは?

そこで、これからの為替変動の予想ですが、結論から言いますとUSD/JPY(ドル円)相場では「ドル安/円高(Low)」傾向になるとの予想です。トランプ氏の当選が確定してから円安方向(High)に動いたのに?と思う方もいらっしゃいますでしょうが、もちろん理由があります。

1つ目は世界中の多数のエコノミスト(経済学者)が2017年はドル安になると予想をしている事です。年末から年始にかけて2017年以降もドル安円高傾向になる可能性が高いと頭に入れておいた方が良いかもしれません。

また、トランプ氏が大統領になるという事で為替は乱高下しましたが、結局はドル円で元の水準まで戻りました。これはまだ不透明な材料が多すぎて、市場参加者にも迷いが出ている事が分かります。トランプ氏が大統領になることによる影響「トランプ・ショック」はまだまだこれからという事です。

2つ目にトランプ氏はドル高を嫌っているという事もあり、ドル安になるような政策を取る可能性もあります。そうなれば、政策によりドル安円高傾向になるという事です。そういったリスクを含めてトランプ氏が大統領に当選後は「ドル安/円高(Low)」傾向にあると予想をしています。

12月のアメリカ追加利上げへの影響は?

12月にはアメリカが追加利上げをする観測が非常に高いです。年内に1回ペースで利上げを行うと言っており、今年の米FOMC政策金利発表は12月を残して残り1回となっています。そのため利上げをするだろうという予想が多いです。

通常であれば、利上げを行うとその分「ドル高/円安」になる傾向があるのですが、今回に至っては大統領選の件もあり利上げを行った場合でも「ドル安/円高」傾向になるのではないかと予想をする方が非常に多くなっています。

そのため、12月に行われるであろうアメリカの追加利上げはあまり影響が無いと見て良いでしょう。

ドル安/円高と言ってるが、結局はどう投資をすれば良いの?

ここまで、大統領選挙後の為替相場について話をしてきました。結論から言うと「ドル安/円高」傾向になるという予想でした。そこで、散々言ってきましたが、為替についての知識が無い私はどうやって投資をすれば良いの?と思う方もいらっしゃるでしょう。

そういう方のために、バイナリーオプション取引で「ドル安/円高」相場を狙って取引をする方法を紹介します。

ハイロー取引画面

こちらが実際のバイナリーオプション取引画面になります。通貨ペアはもちろん「USD/JPY(ドル円)」です。画像を見て頂くと分かるのですが、USD/JPYで円安傾向になればHigh円高傾向になればLow方向にチャートは動きます。

今後のUSD/JPY(ドル円)の為替変動の予想はドル安/円高傾向なので、Lowの方向に動く可能性が高いと見ています。そのため、Lowで取引をする方が勝率が高くなるのではないでしょうか。

今後も年末にかけて、USD/JPYでは動きが大きくあると思うため取引をして利益を得るチャンスは今かもしれません。また、年末は何かと出費が増える時期でもあるため、短時間で利益を出して備えておくのも良いと思います。

上の画像で紹介しているバイナリーオプション業者では、5,000円からバイナリーオプションを始める事もできるため、この機会に取引を始めてみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

お役立ちコンテンツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら