バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

トランプ大統領就任後の為替相場はここに注目!
1月から2月にかけて為替相場はトランプ氏の発言に注目?勝率70%を記録したツールで攻略しよう!
為替予想と攻略:トランプ就任後の為替はここに注目!相場を予想するツールを使って攻略!

ペイアウト2倍の取引がすべて同じだと思ったら大間違い!!【開催型と購入型の違い】

業界最高峰のペイアウト2倍!取引方法は業者によって異なる!

少し前までは海外バイナリーオプション業者でペイアウト2倍の取引があるのは『ハイローオーストラリア』だけでした。ハイローオーストラリアが導入したペイアウト2倍取引『スプレッドハイロー』では、通常のハイロー取引と比べると少し判定は厳しくなりますが、やはり利益が出しやすく人気の取引でした。

ペイアウト2倍の取引があるハイローオーストラリアは、今でも当サイトで人気No,1の業者です。ところが、最近Yバイナリー(ワイバイナリー)BinaryTilt(バイナリーティルト)でペイアウト2倍取引を提供しており、人気が急上昇してきています。

ペイアウト2倍取引が人気の理由として、ペイアウトが高いほど勝率が低くなっても利益が出しやすいという特徴があるからです!利益が出したいからバイナリーオプションをやるので、どうせやるなら利益が出しやすい取引がある業者が良いですよね。ですが、『ペイアウト2倍の取引なんて全部同じでしょ?』と思っている方もいらっしゃると思います。そんな方の誤解を解くためにも、開催型・購入型ペイアウト2倍取引の違いを解説していきましょう。

開催型・購入型の違いとは?

バイナリーオプションの取引には、開催型の取引と購入型の取引があります。それぞれの取引の違い・メリットと、ハイローオーストラリア・Yバイナリー・バイナリーティルトのペイアウト2倍取引はどれに当てはまるのかを説明していきましょう。

業者ペイアウト2倍取引

開催型取引メリット

開催型取引は、短期取引と比べて取引時間が長くいためトレンドの影響を受けやすいので順張りをした時などに勝率が高くなります。また、業者のほとんどがハイロー取引などの開催型は取り扱っている銘柄が多いです。

購入型取引メリット

購入型取引は、いつでも取引に参加できるため自分のタイミングで取引を始めることができます。また、購入型は短期取引になるのでコンスタントに取引ができ短時間で利益が出しやすいです。

開催型とは?

開催型取引図解

開催型の取引とは、「エントリーができるようになる時間」と「判定する時刻」があらかじめ決まっていて、購入した時点のレートが判定時刻までに上がる(HIGH)のか下がる(LOW)かを予想をする取引になります。

上の画像を見ながら詳しく説明をすると、16:00から開催されたので、締め切り時間まではいつでもエントリーをすることができます。判定の基準となるレートは購入した時のレートです。購入した時点のレートがあらかじめ決められている判定時刻16:15にはどうなっているかを予想するのが、開催型のハイロー取引となっています。※今回はハイローオーストラリアを例にして説明しましたが、業者によって取引時間・購入締切時間等は異なります。

購入型でペイアウト2倍の取引がある業者を紹介しましょう。

開催型ペイアウト2倍取引のある業者:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
開催型スプレッドハイロー

バイナリーオプション業者の中でも一番早くペイアウト2倍取引の提供を始めたハイローオーストラリア。開催型のスプレッドハイローでは、判定基準となるレートにスプレッド(幅)が設定される取引になり、実際に検証してみましたがほとんどスプレッドは気にならないです!
スプレッドハイロー検証記事ほんとにペイアウト2倍!ハイローオーストラリアのスプレッドハイローを試してみました!

開催型ペイアウト2倍取引のある業者:Yバイナリー

Yバイナリー
開催型100%ペイアウト

人気急上昇中のYバイナリーにあるペイアウト2倍取引「100%ペイアウト」も開催型の取引となっています。ハイローオーストラリアのスプレッドハイローと同様に判定レートが少し厳しくなるものの、値動きの大きい通貨ペアで取引することで攻略できます!
100%ペイアウト検証記事ペイアウト2.0倍!Yバイナリーの「100%ペイアウト」を試してみた!


購入型とは?

購入型取引図解

購入型は、判定する時刻はあらかじめ決められておらず、いつでも購入して取引を始めることができる短期取引のことです。判定時刻は1分・2分など自分で選択することができます。例えば1分を選択した場合には、購入した時点から1分後にレートが上がっている(HIGH)か下がっている(LOW)を予想をする取引です。

開催型とは違って、購入型はいつでも自分のタイミングで取引を始めることができるので、自由度の高い人気の取引です!

購入型でペイアウト2倍の取引方法のある業者を紹介します。

購入型ペイアウト2倍取引のある業者:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
購入型スプレッドオンデマンド

海外バイナリーオプション業者の中で、ペイアウト2倍で購入型取引があるのはハイローオーストラリアだけです!「スプレッドオンデマンド」は、短期取引になっていて最短1分で投資金額が2倍になります。開催型とは違い、いつでもコンスタントに取引ができるので、効率よく利益を出すことができます。
短期取引でペイアウト2倍は「スプレッドオンデマンド」だけ!

今回は、同じペイアウト2倍でも開催型と購入型で取引方法が違うということを紹介していきました。今回紹介をしたように、同じペイアウト2倍でも取引方法が違います。開催型・購入型と2種類あるので、自分の得意な取引方法でペイアウト2倍の取引をしてみてはいかがでしょうか。

この記事のカテゴリ:海外BOレビュー

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,582,286円 【現在検証中!】
現在の勝敗 105勝30敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:Yバイナリー

Yバイナリー(YBinary)
現在の損益 +642,600円 【現在検証中!】
現在の勝敗 40勝13敗

Yバイナリーの「100%ペイアウト」は名前の通りペイアウト2倍です!為替予想の頼りになる予想シグナルツールやテクニカルチャートなどの取引に使えるツールに特化しています。

公式サイトはこちら

3位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

4位:スマートオプション

スマートオプション(smartoption)
現在の損益 +480,294円 【現在検証中!】
現在の勝敗 1611勝970敗(iフォロー)

高ランクのトレーダーをフォローするだけでそのトレーダーと全く同じ取引をしてくれる「iフォロー」がスマートオプションの魅力です。取引検証し、1週間に8万円の利益を出しています!

公式サイトはこちら

5位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +5,830円 【現在検証中!】
現在の勝敗 40勝21敗 (オートトレード)

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

6位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら
Yバイナリーキャンペーンバナー