バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
土日もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目など紹介!
土日狙い目仮想通貨が動きやすくなる?オプションビットで取引!
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

長い円安トレンド時に購入するも収支、-23,000円 24オプション(24option)体験談

少し間が開いてしまいましたが、ようやく取引できる時間がとれたので、9月11日の24オプション体験談です。

ここ一週間で円相場はガラッと変わりました。
理由は「東京オリンピック決定」と。「シリア問題」懸念の緩和です。

先週からのドル円の動きを見てみましょう。

24taiken091101

先週末の「8月米雇用統計」の発表からの大まかな相場の動きを動いた理由を添えて画像にしました。
週末の米雇用統計は予想よりかなり悪かったため、ドルが売られ急激な円高ドル安となりました。

アメリカ経済への不信からドルが売られた訳です。

基本的にはその国の経済状況が良いと判断されれば同国の通過は買われます。
しかし、日本の場合は経済が良い!と判断されても円が買われて円高になる、とは限りません。

9月7日、土曜日の深夜に2020年のオリンピックが東京で開かれると決まった訳ですが、上の画像を見て分かる通り1円近くも円安になりました。 これには円が「リスク回避の投資商品」という側面が強くあり、株など他の資産を保有している投資家の心理と動きが関わっているためです。

具体的に言うと、日本の景気が良い(良くなる)と判断されると、通過より先に株に動きがあります。日本経済が良い=これから企業の利益が上がる=株価が上がる、となるので、投資家たちはそれまでリスク回避のために持っていた円を売って株を買います。これが日本の経済が良いのに円安になる簡単な理由です。

逆に、株価が下がると比較的リスクが低いとされる円が買われ円高となります。ですので、円相場を見るときには株価もチェックすると相場の動きがさらに理解できるようになります。あまりチェックできない方でも日々の日経平均くらいは見ていた方が良いでしょう。

日経平均をチェック! :日本経済新聞

今週の動きはだいたい分かったので実際に取引です!お待たせしました!
まずは直近の値動きの確認から。

24taiken091102

いい具合に下がってますが、下げ止まった感じでもあります。
24オプションのチャートも見てみましょう。

24taiken091103

微妙です。下がりそうですが綺麗にトレンドも出ていないので何とも言えません。
何とも言えませんが、まだ下がる事を信じて購入します。

24taiken091104

一万円投入してリターンが1万円!
はい、購入したときのレートと判定レートが全く同じという稀な結果となりました。引き分けです。(アット・ザ・マネー)

ちなみにバイナリーオプションでのアット・ザ・マネーの確率、どこかで見たんですが全体の取引の3%ほどあるそうです。どこで見たかは忘れてしまったので思い出したら書きますね。

よし、気を取り直して次の取引行ってみましょう!

24taiken091105

また微妙ですね。上がりそうだけど・・・・
ここからは結果をどんどん貼って行きます。

24taiken091106

負け!

この下がり方はひどい・・・!

24taiken091107

またもや負け!

24taiken091108

勝ち!

めっちゃ下がってたのに最後上がった!運でしかない!

24taiken091109

はい、またもや負けーーー!

今日はダメです。チョイスした時間帯が敗因だったと思います。

バイナリーオプションは「いつでもどこでも気軽に取引できる」と良く謳われていますが、勝つ確率を上げるために勝てる相場の動きになるまで待っているとなかなか思うようにはできません。
もちろん好きな時間に取引時間も決められているというのはメリットで、だからこそその好きな時間をきちんと考えて選択する必要があります。

今日の結果は1勝3敗1引き分け、損益、-23,000円となりました。

24taiken091110

24オプション体験談の最新記事

このページで紹介したバイナリーオプション業者

24option
システムの使いやすさや、システムの反応速度などは他の業者より頭ひとつ抜けていて、非常にスムーズに取引ができます。 基本情報・体験談をチェック 業者詳細ページへ

この記事のカテゴリ:24オプション

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら