バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

バイナリークラウド(BinaryCloud)ドル口座のメリット・デメリットは?

バイナリークラウドロゴ

当サイトで紹介しているバイナリーオプション業者は海外の業者です。海外の業者ではありますが、「サイトが日本語に対応している」「サポートも日本人スタッフが常駐」「日本円で取引ができる」という業者がほとんどです。今、初心者の方に人気のバイナリークラウド(BinaryCloud)もサイトは日本語表記、サポートも日本語対応となっています。ですが、バイナリークラウドの口座は「ドル口座」にのみ対応しています。はじめてバイナリーオプションをはじめようと思っている方からすると、「なんで日本円に対応してないの?」「入金方法とか複雑そうでよく分からないから嫌だ」と抵抗感を感じるかもしれません。そんなドル口座のメリット・デメリットを今回は紹介していきましょう。

ドル口座と日本円口座の違い

まずは、ドル口座と日本円口座の違いを説明しましょう。日本でサービスをしている海外バイナリーオプション業者は、口座開設をする際に米ドル口座と日本円口座を選択することができる業者が多いです。そのため、日本円口座を選択することで「業者の口座通貨」と「取引をする時の通貨」が日本円になります。ですが、バイナリークラウドの場合では、米ドルにのみ対応しているので「業者の口座通貨」と「取引をする時の通貨」が米ドルです。

業者の口座と取引する時の通貨がドルのみなら、入金する時もわざわざ日本円をドルに両替してから入金をしないといけないの?そんなことはありません。では、こちらの画像を見てください。

バイナリークラウドドル口座入金方法

こちらは、バイナリークラウドでクレジットカード入金をした際の簡単な図解になります。バイナリークラウドの最低入金額は100ドルです。バイナリークラウドの入金画面から100ドルの入金申請をした際にはすぐに口座に反映されますが、その時点のドル円の為替レートによって決済の金額が異なります。なので、わざわざドルに両替をし振込をしなければいけない訳ではなく、決済をした時の為替レートによった金額を日本円で支払うことが可能です。

なので、仮に100ドルの入金をした際のドル円の為替レートが1ドル=115円であった場合には、100ドル×115円=11,500円がクレジットカードでの決済金額です。後は、クレジットカードでお買い物をした事がある方なら分かると思いますが、いつものお買い物のように引落としとなります。このように、他のバイナリーオプション業者と同じようにクレジットカードから簡単に入金をすることが可能です。

ドル口座のメリット・デメリット

バイナリークラウドドル口座入金方法

ドル口座は上記で説明したように、入金する際に日本円から米ドルになるためドル円の為替レートの影響を受けます。そのため、バイナリークラウドの最低入金額100ドルを入金したい場合に、仮に1ドル=130円となっていた時は決済が13,000円になったりと入金額が少し高くなってしまう事がデメリットです。ですが、ドル円のレートの影響を受けるのは入金をする時だけではなく、出金をする際にも関係があります。
現在の為替レートのように1ドル=117円のような時に入金をした場合の決済は、11,700円です。その後、ドル円のレートが上昇し1ドル=130円になった時に出金をすることで、レートの変動だけで利益を出す事ができます。そのため、利益を出しレートの変動を見ながら出金をすることができる事がドル口座のメリットです。

ドル口座に抵抗感がある方はいらっしゃると思います。ですが、このように入金方法も他の業者と変わらずクレジットカードで入金もできます。また、ドル円の為替変動を利用した利益の出し方も可能です。バイナリークラウドは最低入金額が100ドル(現在では約11,700円)と低く100%ボーナスももらえ、1ドル(100円)から取引をすることができるので初心者の方はバイナリークラウドでバイナリーオプションを試してみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

バイナリークラウド
業界最安値の100円から投資が可能!最低入金額100ドル(約12,000円)からの入金でも100%ボーナスがもらえる! 基本情報・体験談をチェック 業者詳細ページへ

この記事のカテゴリ:バイナリークラウド

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,674,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 147勝56敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら