バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
12月前半はバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
12月3週目[12月3週目]米・FOMCに注目!利上げでUSD/JPYが大変動!今週の狙い目!
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

ゴールデンウィーク中の為替相場の動きと狙い目

前回「2014年ゴールデンウィークの為替相場どう動く?」という記事を書き、前半は荒れつつも円高、荒れることからBOBOXのハイローで数十分のトレンドを狙って取引するのがいいんじゃないかと話しましたが、実際にゴールデンウィークの中旬までの相場がどう動いたのかチェックしてみたいと思います。

まずはチャートを見てもらうのが手っ取り早いですね。2014年の4月28日から5月2日までのドル円の動きです。

goldenweek001

ゴールデンウィークの前半、29日から30日にかけては大きく上下にブレながら下がってますね。その後、今日まではゆるやかに円安基調で戻ってきています。
ローソクは1時間足に設定しているので、ローソク一本分で1時間、1本1本これだけ大きく動いているので結構わかりやすいトレンドが出てたんじゃないかなと思います。

ゴールデンウィーク後半はどうなる?

この後はRSIも70%を超えているため多少下がると思いますが、連休前のレートまで上がっていくんじゃないかなと思います。最近は株価との連動が去年ほどは強くありませんが、それでも株価が高くなると円安に、株価が安くなると円高になる傾向はあるので、連休中のゆるーやかな日経平均の株高傾向を見ても円安傾向が強いんじゃないでしょうか。

雇用統計発表に注目

気をつけないといけないのは5月2日に日欧米の雇用統計が発表されることです。30日からほとんど動きがなかった相場ですが、このタイミングで大きく動くんじゃないかと予想しています。

日本とユーロはすでに発表されていて

日本 3月失業率
 予想 3.6%  結果 3.6%  前回 3.6%

日本 3月有効求人倍率
 予想 1.06  結果 1.07  前回 1.05

日本 3月全世帯家計調査・消費支出(前年同月比)
 予想 2.0%  結果 7.2%  前回 -2.5%

ユーロ 3月失業率
 予想 11.9%  結果 11.8%  前回 11.9%(11.8%に修正)

という結果になっています。日本の失業率は変わらずですが有効求人倍率と家系の消費支出は伸びています。たくさん買い物されて、求人も伸びてるってことですね。これは日本の企業にとっては良い結果で株が普段より買われる結果となり、為替相場は円安傾向となりました。
ユーロの失業率は前回の失業率も修正されましたので11.8%で横ばい。高い失業率のまま対策が結果に出ていないということで円が買われる要素となります。

ただ一番注目なのはやはり米国の雇用統計!これがどういう結果になるかで大きく為替相場は動きます。失業率と雇用者数の市場予想を見てみましょう。

米国 4月失業率
 予想 6.6%  結果 -  前回 6.7%

米国 4月非農業部門雇用者数変化(前月比)
 予想 21.8万人  結果 -  前回 19.2万人

かなり強気な予想となっています。この予想と同じ、またはそれ以上の結果ならドルが買われ円安が進み、逆にこの予想に届かなければ円高になります。今回はこれだけの強気の数字で期待されているので下回ったときにはかなり動くんじゃないでしょうか。

バイナリーオプションの狙い目

5月4日は日曜で休みになりますが、その他は3日のお昼ごろまでと5日6日はゴールデンウィーク期間中ですがバイナリーオプションの取引ができます。

狙い目としては2日の21時半前後、米雇用統計発表前と発表後のポジション調整時に緩やかなトレンドが出ているタイミングでしょうか。この場合、開催時間が決まっていない短期取引30秒オプションや60秒オプションがおすすめです。

30秒オプションはスマートオプションやオプテック、60秒オプションはどの業者にもあるので倍率の高いバイオプやBOBOXが良いかと思います。

米雇用統計後は、連休前半のように相場が大きく動くようなら10分開催のBOBOXのハイロー、相場がそれほど上下にぶれない場合は相場を良く見て上昇トレンド→下降トレンドを1往復としてだいたいどのくらいのサイクルで上下してるのかを見て、そのサイクルより短い分数の60秒オプション、120秒オプションなどを使うと良いかもしれません。取引時間を選べる60秒オプションは最近では多くの業者が提供していますが、これも倍率の高いバイオプやBOBOXあたりが狙い目です。

BOボックス体験談の最新記事

このページで紹介したバイナリーオプション業者

BOボックス
ハイローは1.73倍、60セカンズは1.78倍と倍率固定。BOBOXは安定した高ペイアウト率を誇るBO業者です。 基本情報・体験談をチェック 業者詳細ページへ


バイオプ
ハイローと60セカンズの業界最高倍率を誇るバイオプ。500円から購入可能でローソクがチェックできたりと初心者に優しい業者です。 基本情報・体験談をチェック 業者詳細ページへ

この記事のカテゴリ:BOボックス

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,644,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 143勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +26,880円 【現在検証中!】
現在の勝敗 56勝27敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

3位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +17,370円
現在の勝敗 9勝4敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

4位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら