バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

移動平均線とMACDではどちらを見るべきか、実際にハイローオーストラリアで取引検証。

バイナリーオプション取引をする際にはどのようにして攻略していますか?ほとんどの方がテクニカル指標を使った攻略法をしているかと思います。

まずは、基本的なローソク足チャートや移動平均線を使った後に、MACD、一目均衡表、RSIなどの指標を使っていく方が多いです。その内に使ってくる指標は固まってきますが、そこで「移動平均線」と「MACD」は同じようなシグナルが出るけどどちらか一方だけでも良いのでは?と思う方は多いのではないでしょうか。

そこで今回はその「移動平均線」と「MACD」だけを使って取引をしていきます。どちらがより攻略するには適しているのかを比べてみましょう。

移動平均線とMACDではシグナルが出るタイミングが違う?

移動平均線とMACDでは上昇トレンドは兆しである「ゴールデンクロス」と下降トレンドの兆しになる「デッドクロス」が現れます。違うテクニカル指標でありながら同じシグナルが発生するのです。

では、さっそく移動平均線とMACDを表示させたチャートを見ていきましょう。ちょうど「USD/JPY(ドル円)」でシグナルが出ていたのですが、こちらがそのチャートです。

ドル円チャート

チャート上にはローソク足チャートの上に移動平均線が表示されていて、画面下の方にMACDが表示しています。見てもらうと分かるように、MACDで下降トレンドに転換するシグナル「デッドクロス」の発生です。これはこれから相場が下降する可能性が高くなります。

一方上部の移動平均線ではまだデッドクロスは発生していません。移動平均線ではまだシグナルは出ていませんが、MACDで下降シグナルが発生しているのでこのまま取引を始めていきましょう。

MACDのシグナルだけで取引開始

ハイローオーストラリア取引画面

今回使うバイナリーオプション業者はハイローオーストラリアです。ペイアウト2倍取引の「スプレッドオンデマンド」を使って取引をしていきます。この取引は短期取引でありながら、判定時刻1分以外に3分・5分と選択する事が可能です。そのため、今回はスプレッドオンデマンド3分にLOWで購入をして取引を始めています。

最初の取引の結果はどうでしょうか。結果はこちらになります。

ハイローオーストラリア取引画面

1回目の取引では購入した時点のレートよりも下降してくれずに、負けとなってしまいました。今回は急降下した直後に購入をしています。相場は急降下した直後などは反発して上昇してくる事があり、今回のように反発に巻き込まれることも…今回の取引は悪い例です。

MACDのシグナルでは下降トレンドを示していたので、そのままトレンドに沿ってLOWで取引を続けていきました。取引の最中に先ほどのドル円のテクニカルチャートを見てみると、

ドル円テクニカルチャート

移動平均線で下降トレンドの「デッドクロス」が発生していました。MACDでデッドクロスが発生してからおよそ5分が経過してからの発生です。同じ下降トレンドであるにも関わらず、MACDの方が移動平均線よりも早くトレンドが出る事が分かります。

1回目の取引で負けた後に、下降トレンドに沿ってそのままLOW取引を続けた結果がこちらです。

ハイローオーストラリア取引結果画面

合わせて3回ほど取引をした結果がこちらです。負けてしまったのは最初の取引だけでその後は予想通りに下降してくれました。そのため、2勝1敗で5,000円の利益が出ています。

今回の取引検証の結果をまとめますと、

移動平均線とMACDでは、MACDの方がより早くシグナルが発生するためトレンド転換のタイミングを逃すことなく取引が始められる

という事が分かりました。

移動平均線よりも早くシグナルが発生することにより、トレンドの転換に早く気づく事ができより良いポイントでポジションをとって取引を始められるという事です。これまで移動平均線でトレンドの転換を見ていた方は「MACD」も使って取引をしてみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、当日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 無料口座開設はこちら

ハイローオーストラリア体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ハイローオーストラリア

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,582,286円 【現在検証中!】
現在の勝敗 105勝30敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在オープン記念で10,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトはこちら

5位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。ペイアウト率、判定時間、判定レートなど自由自在!勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら

6位:スマートオプション

SmartOption(スマートオプション)
現在の損益 +480,294円
現在の勝敗 1611勝970敗(iフォロー)

スマートオプションはファイブスターズオプション同様に自動取引ツールがあります。海外バイナリーオプション業者の中では老舗の業者です。

始める前にこちら

7位:Yバイナリー

Ybinary(Yバイナリー)
現在の損益 +22,600円
現在の勝敗 43勝35敗

Yバイナリーはペイアウト2倍取引のある海外バイナリーオプション業者です。ただ、最低入金額が2万円と他社と比べると高いため、低資金から始めたい方や初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

始める前にこちら