バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
12月後半もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
12月4週目[12月4週目]年末にバイナリーオプションで稼ぐならコレを見ろ!今週の狙い目!
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

ハイローオーストラリアで勝てない何て言わせない!勝率を上げる取引の参考例まとめ

まず、ハイローオーストラリアでこれから取引を始めようと考えている方、もしくは勝てずに悩んでいる方に言いたいのは『根拠の無い取引を続けていると勝率は一向に上がってこない』ということです。当サイトでこれまで検証した取引の中から様々な取引スタイルを紹介します。

これから取引に臨む人は万全の体制で取引を始められるように、または勝てなかった人はここを参考にしながら再度チャレンジできるように、ここで『勝てる根拠を持った取引ができるようになる方法』を紹介していきましょう。

まずは基本的なローソク足、移動平均線をしっかり見る

まず、バイナリーオプションの基本と言えるのはやはり『テクニカル分析』と呼ばれる為替変動の予想方法です。何十種類とある『テクニカル指標』を使って為替が動く方向を予想していきます。当サイトでも分析するためにMT4と呼ばれる無料テクニカル分析ツールを利用しています。

今回利用したツール
・分析ツール「MT4」:MT4の使い方はこちら

そのテクニカル分析の基本となるのが『ローソク足』『移動平均線』です。

バイナリーオプション攻略の入り口「ローソク足」とは?

ローソク足画像
ローソク足ローソク足は一本の罫線で始値・終値・安値・高値を表しています。一定期間に上昇した「陽線」と下降した「陰線」の2種類ローソク足で表示されています。このローソク足チャートを元にして為替が動く方向(トレンド)を見る事が可能です。

ローソク足チャートは取引画面から確認ができる業者もありますが、ハイローオーストラリアにはありません。そのため、取引する際には「MT4」を利用してチャートを見ながら取引をしています。

ローソク足チャートでは基本的に為替が動く流れ(トレンド)をチェックします。為替は上下を繰り返しながらトレンドの方向へと動いていくため、その方向を知る事で根拠のある取引をする事が可能です。ローソク足の詳しい使い方に関しては「初心者でも簡単にできるバイナリーオプションのテクニカル分析!ローソク足を使って目前のトレンドを攻略」こちらで紹介しているのでぜひ参考に。

このローソク足がバイナリーオプション攻略のための入り口なので、ここは覚えておきましょう。下記で

そして基本となるテクニカル指標のもう一つが「移動平均線」です。

ローソク足の予想を更に確実にさせる「移動平均線」

移動平均線画像
移動平均線移動平均線は、一般的にローソク足とセットで表示されるチャートです。過去の平均値の推移を示すチャートなので、その動きは平均を取る期間が短いほど現在の値動きと近くなります。反対に、期間が長いほど移動平均線のカーブはなだらかになります。この2本の線からトレンドの方向を分析する指標です。

以上の異なる期間の平均値をとった2本の線が重なったポイントからトレンドをチェックしていきます。短期間の平均値をとった線が長期間の線を下から上へと突き抜けた形が「ゴールデンクロス」(上画像の左側に発生)となり、その逆が「デッドクロス」(上画像の右側に発生)です。

ゴールデンクロスとはこれから相場が上昇する兆し(シグナル)となり、High予想となります。その逆でデッドクロスが発生するとこれから下降するシグナルとなりLow予想です。つまり為替が動く流れ(トレンド)をより明確にする事ができます。

移動平均線に関しては「ゴールデンクロスを狙え!トレンドラインと移動平均線でトレンドの転換を導きだす」こちらで詳しく解説しています。

以上のローソク足チャートと移動平均線を使って取引をする事で、「分析をした事により根拠のある取引が可能」となります。何もせずに取引をするよりは勝率はほぼ間違いなく上がってくるでしょう。

基本的な分析と言えども、難しい?不安がある

基本的な分析方法と言えども、初めての人からすると難しいと思う方も多いでしょう。それと取引経験が少ないため『自分が予想した方向が合ってるかどうかが分からない!不安!』という方は無料で使える予想シグナルツールを使ってみるのも1つの手です。

今回利用したツール
・さきどりテクニカル:さきどりテクニカルの使い方はこちら
・ぱっと見テクニカル:ぱっと見テクニカルの使い方はこちら

こちらが当サイトで紹介をしたFX業者で利用できる予想シグナルツールとなります。予想シグナルツールとは『為替が動く方向を独自の分析方法で解析し、HighかLowで教えてくれるツール』です。そのため、ローソク足や移動平均線で自分が予想した方向と同じシグナルがツールでも表示されているのか確認に役立ちます。

また、『MT4などのツールを使うのも、ローソク足なども確認するのが面倒くさい!でも稼ぎたい!』というわがままな方がいらっしゃる場合は、さきほど紹介したツールを使ってまずは取引をしましょう。ツールが独自に分析した予想を利用する事で、ある程度『根拠のある取引』をすることもできます。

どちらにせよ、自分で分析ができるようになれば大きく勝率を落とす事なく取引を続けられるので、分析スキルは磨いていきましょう。取引をしなくてもチャートを見ながら分析をして動きを見るというのもスキルを磨く1つの方法です。

取引に慣れてきたら頼りになる指標も取り入れる

取引にも慣れてきたら、油断をして相場の動きを見誤り負けてしまうという事が多くなります。良く車の運転でも言われていますが、「免許をとって1年後の初心者マークが取れた時期に事故を起こしやすい」と。つまりは、自分の分析に満足せずに相場の動きに併せて指標を変更するのが得策です。

そういった時におすすめの頼りになる指標が、「MACD」と「RSI」!

MACD画像
MACDMACDは短期の移動平均線と長期の移動平均線がどれくらい離れているかを示す指標です。チャートの構成は、横軸が時間、縦軸は中心を0として上半分はプラス領域、下半分はマイナス領域となっています

基本的な見方としては、上で解説した「移動平均線」と似ています。バイナリーオプションで順張りを狙う場合はMACDで判断こちらの記事で詳しく解説をしているので参考にしてください。

こちらも同様に「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」を見る事でトレンドの転換や流れを読む事ができます。移動平均線と一緒にこのMACDを表示させておくと、移動平均線よりも早くシグナルが発生している事もあり、いち早くトレンドの流れを読みとる事が可能です。

↓が実際にMACDを使って取引を行った検証記事となっているので、ぜひチェックしてみてください。

ただ、テクニカル指標のシグナルには「だまし」というものがあります。その名の通り、シグナルが表示されたのにシグナル通りの方向に動かなかったという事です。もちろんシグナル通り100%に動いていたら、とんでもない攻略法となってしまうのでこれは当たり前。

ただ、この「だまし」を見抜くために他のテクニカル指標を使う事によってより勝率を高めていきます。そこでMACDと相性が良いのが先程話した「RSI」です。

RSI画像
RSI「買われすぎ」や「売られすぎ」の水準を、人間の感覚ではなく、客観的なデータとして表示してくれるのがRSIです。RSIは、一定期間における相場上昇時の上げ幅の合計と、下げ幅の合計をもとに、現在の価格がどの水準にあるのかを示します。

当サイトでも取引検証の際にはかなり多用している「RSI」は、トレンドが転換するタイミングを「逆張り」で狙う事ができます。テクニカル指標の中でもかなり強力な助っ人となってくれる事は間違いありません。使い方に関しては「RSIで攻略!「買われすぎ」「売られすぎ」を判断して逆張りを使ってバイナリーオプションで稼ぐ!」で紹介しています。

こちらのRSIをMACDを使う事で、「順張り」「逆張り」どちらにも対応する事ができ柔軟に取引を進める事が可能!↓が実際にRSIとMACDを使って取引検証をした記事なので参考に。

RSIとMACDを使う事でより高レベルで勝率の高い取引をする事ができます。取引に慣れてきたら、試してみてはいかがでしょうか?

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

\ 取引を始めるまでの簡単3ステップ /

ハイローオーストラリア体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ハイローオーストラリア

ペイアウト率最大1.95倍まで上昇キャンペーンが延長!
最大で1.80倍から1.95倍までHighlow、Turbo取引で上昇!利益が出やすくなるのはもちろん、マイナスになった際もカバーできる!詳細はこちらからチェックしてみてください。

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,644,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 143勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +26,880円 【現在検証中!】
現在の勝敗 56勝27敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

3位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +17,370円
現在の勝敗 9勝4敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

4位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら