バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
4月後半もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
4月23日~[4月23日~]絶対に逃せない!週末の米・国内総生産が特に熱い!今週の狙い目
スマホで攻略!スマホでバイナリーは「この手順」さえやれば簡単に攻略出来てしまう。

6月3日(金)米・雇用統計発表時の為替予想と勝てる投資法

先週末、G7伊勢志摩サミットが閉幕し投資のチャンスはしばらく無いと思っていませんか?そんなことはありません、今週末6月3日(金)にはアメリカ(米)雇用統計の発表があります。

米雇用統計とは、アメリカの経済状況を把握するために世界中の投資家が注目している経済指標です。そのため、為替や株価は非常に動きやすくなりバイナリーオプションで勝ちやすくなる。

為替はどのように動くのか予想し、勝てる投資の方法まで解説をしていきましょう。

米雇用統計を狙って勝てる投資法とは?

米雇用統計とは、毎月第1金曜日午後21時30分に発表されます。そのため、次の発表は今週末6月3日(金)21:30です。投資家が注目する経済指標の中でもトップクラスの発表であり、このチャンスを逃すと次は1ヶ月後。

まずは、米雇用統計の発表時はどのように為替変動が起きるのか予想をしていきましょう。

米雇用統計発表時の為替変動の傾向は?

今週末に発表されるのは、「米・非農業部門雇用者数」と「米・失業率」です。雇用統計の中でもかなり重要度の高い指標になります。米の非農業部門に属する就業者数と、失業率を発表しアメリカの雇用状況や経済がどうなっているのかが分かる。

毎回、発表される数値を予想されるのですが予想の数値を基準に、発表される数値が良いのか悪いのか。それによって為替の変動が異なります。では、実際に過去の数値を見ていきましょう。

5月6日ドル円為替チャート

こちらが前回5月6日(金)21:30のUSD/JPY(ドル円)の為替チャートになります。「米・誹謗業部門雇用者数」の予想は20.0万人に対して実際の発表は16.0万人でした。予想の数値よりも下回ったこともあり、投資家たちはリスクを回避するために、ドルを売って円を買う動きが高まり、107.010円から106.406円までドル安円高に。

このように、予想の数値と実際に発表される数値によって為替変動が起きます。前回の5月は予想した数値よりも、発表が下回ったためドルが売られていますが、その逆で予想の数値よりも発表が上がっていれば円が売られてドルが買われるためドル高円安方向に動く。

米・雇用統計を狙って勝てる投資の方法

また、画像右側の赤いエリアを見てもらうと相場が上昇している事が分かります。過去の傾向から発表の数時間後(2時間~3時間)に、発表直後に動いた方向とは逆方向にゆっくりと反発することが分かる。前回では、発表直後はドル安円高傾向になっていますが、午前1:00時頃からゆっくりと反発して円安傾向です。

米・雇用統計の発表直後だけでは無く、このような傾向があることを掴んでおけばバイナリーオプションで勝てる確率は高くなります。

為替変動の予想をまとめると、

・予想の数値と実際の発表の数値によって為替変動が予想できる。
発表直後は円安・円高どちらかに大きく動くが、発表から数時間後に相場が落ち着くと発表直後に動いた方向とは逆方向に、ゆっくりと反発を始める。

このような為替変動にはバイナリーオプションが適しています。為替投資と言うと、FXのイメージが強いと思いますが大きく変動が起きても、その後に反発をしてしまってはFXで利益を出す事は難しいです。

バイナリーオプションは、長くて15分間、最短で1分で結果の出る取引なので米・雇用統計のような為替変動を狙って投資をするならバイナリーオプションでは短時間で大きな利益を出すことが可能!また、FXで大きな利益を狙うには多くの資金が必要になりますが、バイナリーオプションは5,000円から始められるメリットがあります。

ローソク足検証記事
ハイローオーストラリア検証記事:ローソク足チャートだけで攻略できる?まずはトレンドの方向を知る!

米・雇用統計を狙って取引をするならハイローオーストラリアがオススメです。ペイアウト2倍取引があり、業界最安値の5,000円から始められるので試しに始めやすい!

上の記事では、ハイローオーストラリアの人気取引「スプレッドハイロー」を検証しているのですが、米・雇用統計を狙って取引をするなら取引時間が10分~15分ほどあるスプレッドハイローをオススメします。為替変動が大きくなるため、判定時刻を長めにとっておいた方がより勝率は高くなる!

今週末6月3日(金)21:30分に発表される、米・雇用統計「米・非農業部門雇用者数/失業率」を狙ってバイナリーオプションを始めてみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、当日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 無料口座開設はこちら

ハイローオーストラリア体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ハイローオーストラリア

ペイアウト率最大1.95倍まで上昇キャンペーンが延長!
最大で1.80倍から1.95倍までHighlow、Turbo取引で上昇!利益が出やすくなるのはもちろん、マイナスになった際もカバーできる!詳細はこちらからチェックしてみてください。

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,674,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 147勝56敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら