バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

2月13日▶24日にかけて投資のチャンス!?
為替が大きく動く「米利上げ」に関しての情報が出てくる!変動が起きる時はバイナリーオプションのチャンス!
為替予想と攻略:2月13日▶2月24日にかけての為替相場を予想。注目は”イエレン””FOMC”?

10月は円高に動く可能性が高いと予想、「利上げ見送り」「大統領選挙」の影響もあり。

9月20日~21日にアメリカで開催されたFOMC。このFOMCではアメリカが追加で利上げを行うのかを発表します。このFOMCというのは、為替投資を行う上で大切な経済指標と言え世界中の投資家が注目をしている発表です。

前回の記事9月為替相場の予想!米が利上げを行うかFedウォッチを利用し投資をするに、利上げを行う事でバイナリーオプションにはどのような影響があるのかを解説していますので、ぜひ参考にされてみてください。

今回は、9月FOMCの発表を受けてこれからの為替変動の予想を紹介してみました。ここで、取引をするチャンスやバイナリーオプションで勝ちやすい方向(HIGH・LOW)をチェックしてください。

10月は円高方向に動く可能性が高い?

9月為替予想では、利上げは行わずに円高傾向に動くのではないかと予想をしていました。そこで、実際に9月FOMCでは利上げは見送られ円高傾向へと進んでいます。発表後の実際の為替変動がこちらです。

9月為替変動

こちらはUSD/JPY(ドル円)のチャートになります。見て頂くと分かるように、FOMC発表後は円高傾向です。発表前は102円台であるのに対して、今では100円台前半まで円高が進んでいます。

このように、アメリカが追加で利上げを行わなかった場合には円高傾向に動く可能性が高いです。また、利上げを行えば逆に円安傾向へと進みます。

発表後から円高傾向に進んでいますが、私の予想では「10月に入ってもこのまま円高に動く」です。市場参加者も10月から年内の内は円高に動く可能性が高いのではないかと予想をしています。

更に10月は利上げ見送りの影響に併せて、11月にある大統領選挙も含めて円高に動く可能性が高いです。

11月大統領選挙も為替相場に影響を与える?

11月に行われる大統領選挙があることも、年内円高の可能性を高めています。その理由としては、大統領が選ぶ人事に問題がありました。クリントン氏・トランプ氏ともにアメリカが利上げを行う事に慎重派のため、更にアメリカが利上げを事が少なくなるのではないかと予想されています。

そのため、クリントン氏、トランプ氏どちらが大統領に選ばれようとも今の内に円を買っておこうと考える投資家が増え、円高へと繋がります。以上の「アメリカ追加利上げ見送り」「11月大統領選挙」を含めて10月に入っても円高傾向になるのではないかとの予想です。

10月はLOWで取引をした方が勝ちやすい?

これまで10月も円高傾向の予想をしていると行ってきましたが、結局バイナリーオプションでどうやって投資をしたら勝ちやすいのか。それを解説をしていきます。

アメリカが利上げを行わない事や、大統領選挙などから影響を受けやすい為替は『USD/JPY(ドル円)』です。先程見たチャートもUSD/JPYでした。USD/JPYで円高になるという事は、102円台から100円台になるというように、1ドル=○○円の○○が減ってくという事です。では、実際のバイナリーオプションの取引画面を見てみましょう。

9月為替変動

USD/JPYの取引画面です。見て頂くと分かるのですが、円高になるという事は下方向(LOW)に動くということになります。そのため、LOWで取引をした方が勝ちやすくなるのではないかと予想をしました。10月のバイナリーオプション取引の参考にして頂ければなと思います。

また、取引をするのであれば高ペイアウト取引のあるハイローオーストラリアがオススメです。判定時刻が15分程度あるハイロー取引、最短30秒で結果の出る短期取引のどちらにもペイアウト率2倍取引があります。

ペイアウト2倍取引では、予想が当たった際には投資金額が2倍になってペイアウトです。そのため、利益が出るスピードが早く効率良く利益を出す事ができます。効率で言えば、ハイローオーストラリアのような高ペイアウトのバイナリーオプション取引は、同じ為替投資のFXより効率的です。

これからバイナリーオプション取引をしようか迷っている方は、この勝ちやすくなっている10月の為替相場に合わせて取引を始められてみてはいかがでしょうか。また、先程説明したハイローオーストラリアでは業界最安値の5,000円から入金することができます。

9月米利上げを狙うならバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、当日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

ハイローオーストラリア体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ハイローオーストラリア

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,582,286円 【現在検証中!】
現在の勝敗 105勝30敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +12,780円 【現在検証中!】
現在の勝敗 43勝22敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。ペイアウト率、判定時間、判定レートなど自由自在!勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら

5位:スマートオプション

SmartOption(スマートオプション)
現在の損益 +480,294円
現在の勝敗 1611勝970敗(iフォロー)

スマートオプションはファイブスターズオプション同様に自動取引ツールがあります。海外バイナリーオプション業者の中では老舗の業者です。

始める前にこちら

6位:Yバイナリー

Ybinary(Yバイナリー)
現在の損益 +22,600円
現在の勝敗 43勝35敗

Yバイナリーはペイアウト2倍取引のある海外バイナリーオプション業者です。ただ、最低入金額が2万円と他社と比べると高いため、低資金から始めたい方や初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

始める前にこちら