バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
4月後半もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
4月23日~[4月23日~]絶対に逃せない!週末の米・国内総生産が特に熱い!今週の狙い目
スマホで攻略!スマホでバイナリーは「この手順」さえやれば簡単に攻略出来てしまう。

トレードラッシュ(TradeRush)体験談 収支、+18,030円

今回はサイト初のトレードラッシュ体験談です。
アカウントは以前作ってたんですが、24オプションばかりやっていて手を出せていませんでした。

サイトの作成もほぼ落ち着いてきたのでこちらの体験談も同時進行でやって行きたいと思います。
まずはサイトにログイン、入金は事前に済ませてますが、もしこの業者に興味があって入金方法が分からないかたは下記リンクを参照ください。

トレードラッシュの取引方法と出入金方法

trtaiken091901

まずはやっぱりすぐ取引ができる60秒オプション!
しっかりトレンドが出ていますが、チャート単位が大きいのであまり細かいところまでわかりません・・・。

ということで他のツールで相場の動きを確認します。

trtaiken091902

ちょうどヨーロッパ市場が開いた時間帯でかなり値が動いています。

ちなみにこの日の上昇トレンドは、前日深夜のFRBの量的緩和縮小見送りを受けて1円以上下がったところからの戻しが要因です。
30分足のローソクを見ると次のようになってます。

trtaiken091903

真ん中のガッツリ下がってるところが、金融緩和の縮小を見送りすると発表された時間です。

金融政策は簡単にいうと「お金をたくさん刷りますよー」って事です。難しい説明は省きますが、お金の流通が増えると1枚1枚の価値が下がるのでその国の通過はどんどん安くなります。
今回、アメリカはお金をまだまだ刷っていきます!と言ったのと同じなので、ドル安になったというわけです。

金融政策の話はここまでにして、とにかく上昇トレンドが出てるので「CALL」、つまり「高」を1500円購入してみました!

trtaiken091904

結果は負けてしまいました。。。

やはり勝つにはもう少し相場を細かくチェックする必要があります。
そこで、また別ツールのチャートになりますが、チャートを『ティックチャート』というものに切り替えます。

trtaiken091905

ティックチャートとは、このような形の折れ線状のグラフで、値動きの幅に関係なく上下どちらかに動けば1ディックとしてグラフに表されます。
時間は関係なく、0.01円でも0.1円でも1円でも動けばその方向にピコっとチャートが表示されます。

バイナリーでは時間ももちろん関係ありますが、上下どちらに多く値が動いているかがわかれば確率の問題として勝つ可能性が高まります。
さらにティックチャートは値動きがあれば即グラフに反映されるので相場の動きが敏感に読み取れます。

見方はローソク足などとは異なりますが、続けてどちらかに動いているときに同じ方向を購入する順張りと同じような考えで見るとわかりやすいと思います。
ここでは一度上がって下がり始めたのでそのまま円買が進むと見て「PUT]を購入します。

trtaiken091906

まだ取引の途中ですが、予想どおりです。
このまま行ける!と感じたので、すぐさま「PUT」に今度は1万円投入します!

結果は・・・

trtaiken091907

緑色は気分が良いですね。2連勝です!

もう一度ティックを確認。

trtaiken091908

円買も落ち着いた感じがします。もちろん1分足のローソクも見て値動きはチェックしています。

ここは反発すると見て、「PUT」を購入

trtaiken091909

またまた勝てました!
この調子で何と4連勝!

もしトレードラッシュを利用していて、勝率が悪いなと感じている方がいたらティックチャートを試してみてください。
GMOクリック証券など国内の業者に登録すると「プラチナチャート」という高機能な解析ツールが利用できます。もちろん入金前でも使えるのでおすすめです!

GMOクリック証券の登録はこちらから

本日のトレードラッシュの取引結果です。4勝1敗、+1万8千30円でした!

trtaiken091910

トレードラッシュ体験談の最新記事

このページで紹介したバイナリーオプション業者

業界最高峰のペイアウト倍率と、ワンコイン(500円)から始められ『ロールオーバー』でリスク管理ができる人気のバイナリーオプション業者です。 基本情報・体験談をチェック 業者詳細ページへ

この記事のカテゴリ:トレードラッシュ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,674,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 147勝56敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら