バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
4月後半もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
4月23日~[4月23日~]絶対に逃せない!週末の米・国内総生産が特に熱い!今週の狙い目
スマホで攻略!スマホでバイナリーは「この手順」さえやれば簡単に攻略出来てしまう。

トレード200でバイナリーオプション取引を簡単に攻略出来る経済指標カレンダー!

ペイアウト率が2倍もある「RETURN200」取引が人気の海外バイナリーオプション業者トレード200。

そのトレード200にはなんと経済指標を分かりやすく見れるカレンダーがあるのです。

『経済指標』とは、日本を始めアメリカ(米国)、ユーロなどの世界各国の政府・公的機関が発表する経済の状況を構成する要因を数値化したものです。この経済指標を見る事でその国の経済を知る 事ができます。

この経済指標の発表で投資家は通貨を売買するので、発表直後が一番為替が動きやすくバイナリーオプション取引のチャンスなのです!

そのチャンスが分かりやすくまとめてあるトレード200の「経済指標カレンダー」について紹介します。

経済指標カレンダーは取引チャンスが分かりやすく書いてある!

まずは経済指標カレンダーの表示方法を軽く紹介します。

トレード200にログインした後、サイト右下に「経済指標カレンダー」とあるのでクリックすると表示されます。

出ましたね。上の画像のように、経済指標カレンダーはその名の通り経済指標をまとめたカレンダーです。

時間も日本時間で書いてあり、国や注目度も書いてある為非常に分かりやすいです。経済指標名をクリックすると詳細を見る事も出来ます。

このように説明から予想値、前回の変動値まで書いてあります。今回このカレンダーを利用した攻略法を紹介していきます!

指標の予想値と発表値の差で値は動く!

経済指標では、予想値と発表値の差で値が変動します。

例えば予想値より発表値の方が良いと、その国の景況等が良いとされ通貨が買われHigh方向に動く可能性が高い。

その逆で予想値より発表値の方が悪いと、景況等が悪いと判断され通貨が売られLow方向に動く可能性が高いです。

上の画像「ドイツのZEW景況感指数」だと、予想値「17.9」よりも発表値が高いと、EUR/USDやERU/JPYでHighに動き、発表値が悪いとLowに動く可能性が高いと言う事になります。

つまり発表された数値が予想値より良いならHighでエントリー、悪いならLowでエントリーするだけで勝率がグンと上がります!

発表値はどこで確認すれば良いの?

この攻略法を使う為には発表値を素早く確認する事が重要です。

その発表値を簡単に見れるサイト「FX STREET」のリアルタイム経済指標カレンダーを使いましょう!

こちらは時間がGMT(グリニッジ標準時)で表示される為注意が必要です。経済指標が発表されると、結果が赤枠の部分に表示されます。その数値を見て取引を行いましょう。

まとめ
トレード200のカレンダーでまとめてある経済指標は値が動きやすいものばかりなので自分で精査する必要がありません。この経済指標カレンダーを使って、ペイアウト率2倍の「RETURN200」取引を行えば大きく稼げる事間違い無しです!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

トレード200
ペイアウト2倍の「RETURN200」が人気!経済指標カレンダーやローソク足チャートを使って相場の流れが分かりやすい! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

トレード200体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:トレード200

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,674,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 147勝56敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら