バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

ハイローオーストラリアを選べばまず間違いない!

ハイローオーストラリア
  • ペイアウト2倍取引で利益が出しやすい!最短30秒取引あり。
  • 最低入金額5,000円!最安値からバイナリーが始められる。
  • 翌日出金も可能!当サイトで実際に検証したから安心できる。
ハイローオーストラリア詳細はこちら
今使える!おすすめ記事
お盆明けもバイナリーオプションのチャンス!取引する時の狙い目など紹介!
8月3週お盆明けも取引チャンスはある!14日から18日にかけての狙い目!
~8月25日ハイローオーストラリアのペイアウト率が上昇!8月25日まで!

Yバイナリーを実際に検証してみた結果。

海外バイナリーオプション業者『Ybinary(Yバイナリー)』を当サイトで実際に検証を行っていきました。あらゆる事を検証していく中で気になるポイントをまとめてみたので、実際にYバイナリーでバイナリーオプションを始める前にチェックしてみてください。

検証してみたけど、実際はどうなの?

Ybinaryロゴ

ペイアウト率2.0倍取引

Yバイナリーの最大の特徴と言えば、やはりペイアウト2倍取引『100%ペイアウト』です。海外バイナリーオプションと言えばやはり短期取引で高ペイアウトの取引が魅力的。

実際に検証してみましたが、ペイアウト2倍取引は利益が出るスピードがとても早いです。投資額が同じであれば勝率50%以上あれば損失を出すこともありません!

しかし、ペイアウト2倍取引には『スプレッド』が付き物です。スプレッドとは購入した時点のレートの上下に一定の幅が設定され、その幅を超えて予想が当たる必要があります。そのため、通常の取引と比べると少し難易度があがってしまう…

Yバイナリーの『100%ペイアウト』にももちろん『スプレッド』が設けられるのですが、そのスプレッドが結構きついです。購入した時点のレートよりもかなり離れた位置に判定レートが設けられるため難易度がかなり上げってしまいます。

yバイナリー取引画面

こちらが実際のYバイナリーのペイアウト2倍取引「100%ペイアウト」の取引画面です。判定時刻まで残り8分の時点で、ドル円(USD/JPY)でスプレッド幅が0.022円もあります。チャートを見ても現在のレートよりもかなり差があるように感じますね。

ハイローオーストラリア取引画面

今度は同じくペイアウト2倍のスプレッド取引を提供している「ハイローオーストラリア」の取引画面です。Yバイナリーの取引画面と条件はほとんど同じにして見ると、判定時刻まで残り7分30秒の時点で、スプレッド幅が0.006円しかありません。

このように、同じペイアウト2倍取引だと言ってもスプレッドがまったく異なってきます。

ペイアウト率がいくら高いといっても勝率が下がってしまっては利益を出すことができません。この『スプレッド』があるため、『100%ペイアウト』は初心者の向きではないと思います。

他の海外バイナリーオプション業者と比べてみると、同じペイアウト2倍取引のある『ハイローオーストラリア』では、ほとんど気になる事はありません。そのくらいスプレッド幅が小さいです。

取引アラート(シグナルツール)ってどうなの?

シグナルツールを提供しているバイナリーオプション業者は少なく、非常に便利なツールです。為替の動きを予想して教えてくれるため、初心者の方でも簡単にツールを頼って取引に参加する事ができます。

そのシグナルツールがYバイナリーにもあるのですが、為替の動く方向を示すシグナルが1時間毎の更新です。そのため、直近の動きを予想するというものでは無く、1時間の動きを予想しているため、短期取引中心のバイナリーオプションにはあまり向かないシグナルツールとなっています。

シグナルツールでYバイナリーでの取引を始めようとしていた方は、同じく海外バイナリーオプション業者のオプションビット(Optionbit)をオススメします。オプションビットには、為替の動きをリアルタイムで予想して教えてくれるシグナルツール『アルゴビット(Algobit)』が搭載。

実際に取引検証し、勝率70%以上も出したツールなので試してみては?

Yバイナリーを検証してみた結果

Yバイナリーのペイアウト2倍取引ツール、シグナルツール『取引アラート』、出金検証など多数検証してきましたが、当サイトで紹介している『ハイローオーストラリア(Highlow-australia)』に勝るポイントはありませんでした。

ペイアウト2倍取引に関しては『スプレッドが圧倒的にハイローオーストラリアの方が小さい』です。また、両業者とも出金検証を行いましたが『ハイローオーストラリアは最短1日で出金、Yバイナリーは5営業日で出金』という結果になりました。

ハイローオーストラリアにはシグナルツールがないので、どうしてもシグナルツールを使って取引したいという方には『オプションビット(クリックで詳細ページへアクセスします)』をオススメします。

別にシグナルツールは必要ないなという方は、ハイローオーストラリアを選んでおいてまず間違いはないでしょう。以上Yバイナリーを実際に検証してみた結果でした。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

Yバイナリー体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:Yバイナリー

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,603,436円 【現在検証中!】
現在の勝敗 135勝52敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在オープン記念で10,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトはこちら

5位:anyoption

anyoption(エニーオプション)
現在の損益 +12,870円
現在の勝敗 4勝0敗

anyoptionには他の業者には無い「バブルス取引」があります。ペイアウト率、判定時間、判定レートなど自由自在!勝率90%以上も夢じゃない新しいバイナリーオプション取引です!

公式サイトはこちら