バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

ハイローオーストラリアを選べばまず間違いない!

ハイローオーストラリア
  • ペイアウト2倍取引で利益が出しやすい!最短30秒取引あり。
  • 最低入金額5,000円!最安値からバイナリーが始められる。
  • 翌日出金も可能!当サイトで実際に検証したから安心できる。
ハイローオーストラリア詳細はこちら

米雇用統計発表により1ドル106円台に急騰、Yバイナリーで円相場を攻略!

先週末6月3日(金)に、米・非農業部門雇用者数/失業率が発表となりました。発表された数値が予想よりも低く、米ドル(USD)が売られ日本円(JPY)が買われる結果に。

発表前は1ドル109円台を推移していた円相場ですが、発表後は1ドル106円台まで急騰しています。この発表を受け6月米利上げ観測は弱くなってきました。

米政策金利の市場予想を示している『Febウォッチ』では、6月に利上げを実施する確率が元々20%以上あったのですが、米雇用統計発表後は4%程度まで下がっています。そのため、今後も円相場では円高になる可能性が非常に高くなってきました。

そこで、今回は強い円高傾向にある円相場で実際に取引をしてみましょう。

下降トレンドにあるUSD/JPY(ドル円)で取引

円相場で円高傾向にあるということは、対円では下降トレンドが強いということです。では、実際にUSD/JPY(ドル円)のチャートを見ていきましょう。

ドル円テクニカルチャート

今回はYバイナリー(Ybinary)で無料で使えるテクニカルチャートを見て取引をしていきましょう。テクニカルチャートの使い方に関しては『テクニカルチャートが使える!Yバイナリーのプラットフォームを徹底解説!』こちらの記事を参考にしてください。

画像を見ると、1ドル106円台まで急騰したものの少し反発をして107円台まで円安になった事が分かります。ですが、ローソク足を見る限りではまた下降を始めている。矢印のポイントを見てもらうと、テクニカル指標MACDで下降トレンドのシグナル「デッドクロス」が出ています。

そのため、今から相場は下降すると予想し取引開始です。

ペイアウト2倍取引「100%ペイアウト」で勝てるか検証

Yバイナリー取引画面

さっそくLOWで購入しポジションをとっています。今回の取引方法はペイアウト2倍取引「100%ペイアウト」です。スプレッドがあり通常の取引と比べて勝ちにくい取引ですが、簡単な分析のみで勝つ事ができるのでしょうか。結果はこちらです。

Yバイナリー取引画面

スプレッドを超えて下降したため結果は勝ちです。投資額は15,000円に対してペイアウト2倍取引なので30,000円のペイアウトになります。

「100%ペイアウト」はペイアウト2倍取引の分、スプレッドがありますが今回の取引のようにトレンドの方向さえ抑えておけばスプレッドを超える事は簡単です。

現在は、6月米利上げの先送り観測増加の影響で円高傾向になっています。円相場で円高傾向に動いているので、USD/JPY(ドル円)やEUR/JPY(ユーロ円)では下降する可能性が高いです。この機会にバイナリーオプションで円高を狙って取引してみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

Yバイナリー
業界トップクラスペイアウト率2.0倍の取引方法あり!Yバイナリーは安心のNETELLERで即日出金できる事を確認済み! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

Yバイナリー体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:Yバイナリー

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +193775円 【現在検証中!】
現在の勝敗 229勝112敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら