バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
土日もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目など紹介!
土日狙い目仮想通貨が動きやすくなる?オプションビットで取引!
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

ケルトナーチャネル

このページのメニュー
概要 ケルトナーチャネルを使ったシグナルと相場の見方

概要

読み方:けるとなーちゃねる

英語:Keltner Channels

ケルトナーチャネル説明画像

ケルトナーチャネルとは、チェスター W. ケルトナーによって1960年に発表されたトレンド系のテクニカル指標です。

「移動平均線」を中心に上下に一本ずつ線を引き、上線の「アッパーバンド」、下線の「ロウワーバンド」で構成されている3本の線で表した指標です。

このグラフには、トレンドの方向性や転換となる条件が複数あるので、売買のシグナルとなる点も多くなります。

基本的には、アッパーバンドを現在のローソク足が上抜けたとき、上昇トレンドが発生して買いのシグナルとなり、逆に、ロウワーバンドを現在のローソク足が下に抜けたとき、下降トレンドが発生して売りのシグナルとなります。

ケルトナーチャネルは以下の計算で求められます。
平均値:(高値 + 安値 + 終値) / 3
移動平均値:高値から安値を引いた10日間の単純移動平均値
中間移動平均値:平均値を使った10日間の移動平均値
アッパーバンド:中間移動平均値 + 移動平均値
ロウワーバンド:中間移動平均値 – 移動平均値
一般的には、10日間の期間で行います。

ケルトナーチャネルを使ったシグナルと相場の見方

①移動平均線と上下の線からわかる「シグナル」
真ん中の移動平均線をローソク足が下に抜けたら、売りのシグナルとなり、逆に上に抜けたら、買いのシグナルとなります。
②相場の上昇トレンド・下降トレンドからわかる「買いと売り」
相場が上昇トレンドのとき、アッパーバウンドをローソク足が越えたら「買いのシグナル」となり、逆に下降トレンドのとき、ロウワーバンドをローソク足が越えたら「売りのシグナル」となります。
③相場が横ばいのときに逆張り
ケルトナーチャネルが横ばいで推移する相場のとき、逆張りを行う方法として、ローソク足がアッパーバンドの上限付近にある状態のとき、また逆にローソク足がロウワーバンドの下限付近にある状態のときです。

この記事のカテゴリ:用語集

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら