バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
4月後半もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目!
4月23日~[4月23日~]絶対に逃せない!週末の米・国内総生産が特に熱い!今週の狙い目
スマホで攻略!スマホでバイナリーは「この手順」さえやれば簡単に攻略出来てしまう。

日経平均株価

このページのメニュー
概要 主な225銘柄について

概要

読み方:にっけいへいきんかぶか

英語:Nikkei Stock Average

日経平均株価とは、「日経225(Nikkei 225)」とも呼ばれ、日本経済新聞社が日本の株式市場の代表的な銘柄(ヤフーや味の素、資生堂など)を選び、アメリカのダウ平均株価(株価平均型株価指数の算出方法)を基に15秒毎に算出したものを発表する株価指標のことです。

利用される銘柄は、東京証券取引所第一部に上場する約1700銘柄の株式のうち225銘柄を対象にしています。その銘柄は、さまざまな業種のバランスを考えながら、定期的に入れ替えられます。

日経平均株価は、民間で作成している経済指標ですが、日本政府の経済統計としても使われており、日本の「東証株価指数(TOPIX:東証第一部上場の全銘柄の時価総額の合計を、基準となる日にち《1968年1月4日》の時価総額で割って算出したもの)」と並んで普及されています。

主な225銘柄について

225銘柄は35項目に分けられ構成される

主な項目から各銘柄を書いておきます。

「食品(11社)」
・サッポロホールディングス
・キッコーマン
・日本たばこ産業
・明治ホールディングス
・日本ハム
など

「化学工業(17社)」
・花王
・資生堂
・富士フィルムホールディングス
・三菱ケミカルホールディングス
・住友化学
など

「電気機器(29社)」
・東芝
・富士通
・ソニー
・シャープ
・キャノン
など

「情報・通信(6社)」
・KDDI
・ソフトバンク
・NTTドコモ
・NTTデータ
・スカパーJSATホールディングス
・日本電信電話

「医薬品(8社)」
・第一三共
・武田薬品工業
・アステラス製薬
・エーザイ
・塩野義製薬
など

「自動車・自動車部品(9社)」
・トヨタ自動車
・日産自動車
・本田技研工業
・三菱自動車工業
・スズキ など

「建設(8社)」
・積水ハウス
・大和ハウス工業
・清水建設
・コムシステムホールディングス
・鹿島建設
など

「サービス業(7社)」
・ヤフー
・東宝
・電通
・コナミ
・セコム
・東京ドーム
・トレンドマイクロ

この記事のカテゴリ:用語集

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,674,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 147勝56敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +139,875円 【現在検証中!】
現在の勝敗 193勝92敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら