バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

G20サミット首脳会談がドイツ・ハンブルクで開催!為替に与える影響とは?

5月にイタリア・タオルミーナでG7サミットが閉幕したばかりですが、G20サミット首脳会談が7月7日から8日にかけてドイツ・ハンブルクで開催されます。今回はそのG20サミットに関して、「G20サミットとは?」から「G20サミットを狙った投資方法」まで紹介していきましょう。

G20ハンブルクサミットとは?

G20サミットってなに?

ハンブルク

サミットはG7・G20含めて年に2回ほど行われるので、テレビやネットニュースなどで目にする事はあるのではないでしょうか。2016年に関して言えば日本・伊勢志摩で開催された事で話題にもなっていました。まずはG20サミットに関して解説をすると、

G20サミットとは:G7(日・米・英・独・仏・加・伊)を含め、EU(欧州連合)、ロシア、新興国を含む計20ヶ国で行われる会談です。主に、世界の経済問題に関して政策協調を話合う会合となります。世界で主要国家の首脳が集まり、現在の世界経済について意見を話し合う場だと思えば分かりやすいです。

イメージで言うと、G7サミットをより多くの20ヶ国の国で会談が行われるという会談です。世界が抱える問題に加えて、現在のアメリカの保護主義、貿易問題などにも触れられるため非常に緊迫したものになる可能性もあります。

どこで行われる?G20サミットの日程は?

冒頭でも言いましたが、2017年のG20サミットはドイツ・ハンブルクで開催されます。そのため議長はドイツのメルケル首相です。

G20サミット首脳会談は2日間に分けて開催され、7月7日(金)から8日(土)にかけて行われます。前回のG7サミットではイギリスのテロによりメイ首相が1日目しか参加しなかったという事がありましたが、よっぽどの事が無い限り全員が2日間出席します。

世界の主要国家のトップが集まって会談するため、共同声明などによっては為替は大きく変動する可能性があります。では次に、G20サミットの開催を狙って投資をするために為替の動きを予想していきます。

G20サミットで見られる為替への傾向とは?

まず注目するポイントとしては、G7サミットの場合では開催国の通貨が買われるという傾向があります。つまり開催国であるドイツの通貨はEUR(ユーロ)なので、もしこの傾向がG20サミットでも同様であればユーロに関する銘柄(EUR/JPY、EUR/USD)などに動きがあるのではないでしょうか。

また、G20「共同声明」からトランプ大統領が離脱を表明した「パリ協定」に関して削除された事、貿易摩擦、アメリカの保護主義など多くの問題をかかえており、G20サミット後の会見内容によっては大幅に相場に影響を与える可能性があります。唯一言える事は、ユーロ加盟国、アメリカに対してマイナスととれる内容があれば、EUR(ユーロ)・米ドル(USD)は売られて日本円(JPY)を買う傾向が強くなるという事です。

日本円(JPY)は低リスク通貨とされており、他国の通貨を売った際にはリスク回避のために日本円(JPY)を買う傾向があります。それを念頭に入れておくと役に立つかもしれません!

G20サミットを狙って投資するには?

G20サミットの開催に向けて何かと為替相場には影響が出そうですが、ここからはどのように投資をしたら良いのかを紹介していきます。ですが、先程も言ったように2017年G20サミットは7月7日(金)から8日(土)にかけての開催です。

そのため、閉会後に為替が動くとすれば10日(月)午前中となる可能性が高く、ほとんどの方がここで売買を行うでしょう。平日でもあるため取引できる方が限られてしまうのはもったいないです。そのため、投資パターン別にオススメの取引方法を紹介します。

月曜日の午前中を高ペイアウト率取引で狙う

取引できる時間があるという方はこの方法が1番オススメです。自分で為替が動く方向をチェックでき、取引ができる事はイベントを狙って取引をする際には非常にメリットがあります。

土日は基本的に世界中の金融市場がクローズしているので、変動はありません。そのため、相場が動き始めるのは東京市場がオープンする月曜日の午前8時以降だと予想しており、相場が動いている時は取引のチャンスです。

特に海外バイナリーオプション業者の中でも人気の高い「ハイローオーストラリア」では、最短30秒で投資金額が2倍になる「ターボスプレッド」取引を提供しており、月曜日の午前中だけでも大きな利益を出すことも可能です。

月曜日の午前中を高ペイアウト率取引で狙うならここ

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

取引は他の人に任せる簡単な自動取引

為替が最も動くだろう時間帯が月曜日の午前中のため、仕事中で取引する時間がない方もいらっしゃいます。そういった方は、海外バイナリーオプション業者オプションビットが提供している自動取引「フォロートレード」を使ってみてはどうでしょうか。

自動取引では他のオプションビットトレーダーをフォローするだけで同じ取引を自分にもコピーする事ができる取引です。そのため、取引は他の人に任せる事ができるため自分が取引をする必要がありません。フォロートレードの使い方に関しては「フォロートレード取引完全攻略ガイドーオプションビット」こちらで紹介しています。

取引は他の人に任せる簡単な自動取引ならここ

オプションビット
実際に勝率70%を記録した予想シグナル「アルゴビット」と自動取引「フォロートレード」で誰でも資産運用!6日で出金できることも確認済み! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトへ

事前にポジションをとっておく海外FXで高リターン

自分で取引する時間も無いし、他のトレードを任せるのもなんだか不安だという方はバイナリーオプションでは無く、「FX(外国為替証拠金取引)」という選択肢はどうでしょうか。FXを詳しく知らないという方は「まずはここから!海外FXを選ぶメリットと人気の高いおすすめの業者一覧」こちらを参考にしてください。

海外FXでは事前にポジションをとっておく事ができます。相場が上昇するだろうと予想すれば「買い」、相場が下降すると予想すれば「売り」で長期間でポジションをもつ事が可能です。自分がポジションを持った際のレートと現在のレートから利益を計算し、ポジションを任意で売却できます。

また、「ここまで損失が出ればポジションを売る」「ここまで利益が出ればポジションを売る」という設定もできるためあらかじめリスク管理をする事も可能です。バイナリーオプションと異なり、自己資金の何倍もの投資額で投資できる「レバレッジ」機能もあるため、高リターンを出すことができます。

G7サミットを狙って海外FXという選択はどうでしょうか。特に少額から始められる「XM(エックスエム)」がおすすめです。

海外FXで高リターンならここ

XM(エックスエム)
業界トップの最大レバレッジ888倍を誇る海外FX業者。最小スプレッド0pips~、最低入金額500円などのメリット多数あり! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトへ

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら

6位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら