バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

マイナンバーとNETELLER(ネッテラー)口座の紐付けが強制になる?

2015年10月から開始となったマイナンバー制度。これは、国民1人1人にマイナンバー(個人番号)が割り当てられ、番号により、社会保障・納税などの情報を管理するというものです。行政の効率化・国民の利便性を求めて施行された制度になります。現在では既に国民にマイナンバーが通知されており、2016年1月から利用が開始。

マイナンバーに関しての情報は知っている方も多いとは思いますが、今回はマイナンバーと銀行口座の紐付けに関して説明します。

2016年9月現在、最新情報はこちら

マイナンバーと国内銀行口座の紐付けが強制に。

マイナちゃん

マイナンバーにより国民の所得・税に関する情報も管理しようとしており、2018年(平成30年)から国内の銀行口座とマイナンバーの紐付けが決定になりました。2018年から銀行口座への紐付けが開始されることにより、新規で銀行口座を開設する際にもマイナンバーの提出が必要となります。そのため、国民の銀行口座の情報を管理する事が可能です。

では、このマイナンバーと銀行口座の紐付けの目的とは一体なんでしょう。

マイナンバーと銀行口座紐付けの目的

マイナンバーと銀行口座の紐付けの大きな目的は、政府が国民1人1人の預金を把握することです。現在でもたまに、生活保護を不正に受給していたというニュースがあります。こういった事が起きないためにも政府が預金口座を確認し、不正がないかを確認する事が可能。

また、マイナンバーと銀行口座の紐付けの主な目的は、脱税を無くすことです。政府が直接銀行口座の情報を把握することができることで不正な脱税を見つけ、徴税することにより国の資金も増えます。こういう脱税を無くし、ちゃんと納税させることにより国にお金を入れるという事も目的の1つです。

NETELLERとマイナンバーの紐付けも強制?

マイナちゃん

当サイトでも紹介をしている海外バイナリーオプション業者や海外FX業者に入金・出金をする際に、非常にスピーディーで手数料が安いためNETELLER(ネッテラー)口座を利用している方も多いです。NETELLERとは、イギリスに本社のある海外のオンライン口座のようなもので、国内のATMから簡単に入金・出金する事ができる便利な口座になります。

現在、NETELLERを利用している人も不安に思っている「NETELLERもマイナンバーとの紐付けが必要になるのか」。

今回のマイナンバー制度、マイナンバーと銀行口座の紐付けはあくまで日本国内での話しになります。NETELLERは海外口座であるためマイナンバーの紐付けは今のところ無いと思って大丈夫です。そのため、NETELLER口座から海外バイナリーオプション業者や海外FX業者に入金・出金した資金の動きなどは認識されません。

2016年09月29日 追記

マイナンバー提出ポップアップ

2016年10月より、NETELLER口座の口座認証のためにマイナンバーの提出が義務付けられています。そのため、既にネッテラー口座をお持ちの方や、今から口座開設する方はマイナンバーの提出が必須です。マイナンバーを提出しなかった場合はどうなるのかなど今のところ分かっていませんが、情報が入り次第お知らせをします。

NETELLER(ネッテラー)口座を使うメリット

先ほども述べたように、ネッテラー口座は海外口座であるためマイナンバーとの紐付けは今のところは無いです。そのため、NETELLER口座を使って海外バイナリーオプション業者・海外FX業者などへ送金することで上手く資金運用をすることもできます。国内業者の場合ではNETELLERを使う事ができないため、海外業者を利用しNETELLERを活用することで上手に活用する事が可能です。

もちろん、海外業者から出金をした場合などにはきちんと確定申告をし納税をする必要があります。『バイナリーオプションは、税金ってかかるの?』こちらに記事に海外業者を利用した場合の課税などが書いてあるので、参考にしてください。国内業者では所得に対して一律で課税されるのですが、海外業者を利用することでより安い課税で済むのでメリットのひとつです。

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら

6位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら