バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

2016年ゴールデンウィーク為替相場を過去の傾向から予想。GWにはある法則がある?


2018/04/24追記

こちらの記事は2016年版のゴールデンウィーク記事となりますので、2018年版の情報を見たい方は下記の『【2018年版】海外バイナリーオプションのゴールデンウィーク営業情報&取引チャンス情報!』を参考にしてください。

海外バイナリーオプションが選ばれる理由 【2018年版】
海外バイナリーオプションのゴールデンウィーク営業情報&取引チャンス情報!


4月も下旬に入り、来週末から大型連休ゴールデンウィークに入ります。投資家がGW期間中に気になるのは、為替の動きじゃないでしょうか。今回は2016年のゴールデンウィーク為替相場を過去の傾向から予想し稼げる取引方法まで紹介しています。

連休中は取引できないんじゃないかというイメージがあると思いますが、そこは問題ありません。通常通りに取引することは可能です。もちろん、日曜日は日本以外も休みなので取引はできませんが、日曜日以外は日本が祝日であっても海外は平日のため市場はオープンしています。そのため、ゴールデンウィーク中であっても問題なく取引可能です。

ですが、GW中は日本の銀行は休みとなってしまうため銀行振込をしても口座に反映されません。クレジットカード・NETELLERからの入金は祝日中でも可能ですが、GW中に取引をしたい方はお早めに入金をしておく事をオススメします。

毎年、ゴールデンウィークの為替の値動きにはある傾向・法則があります。それはドル円(USD/JPY)で「円高」になるという法則です。それでは、過去の傾向を踏まえて見ていきましょう。

~ GWの円高、過去まとめ ~
●2011年
GW期間中を通じて7営業日で最大3.2円の円高
(4月27日82.7円 → 5月5日79.5円)

●2012年
GW前からGW前半にかけて5営業日で最大2.1円の円高
(4月25日81.7円 → 5月1日79.6円)

●2013年
GW前半の4営業日で最大2.4円の円高
(4月26日99.4円 → 5月1日97.0円)

●2014年
GW後半の3営業日で最大1.5円の円高
(5月2日103.0円 → 5月6日101.5円)

●2015年
GW後半の3営業日で最大1.5円の円高
(5月5日120.5円 → 5月7日119.0円)


過去5年間のゴールデンウィーク中のドル円(USD/JPY)相場の円高変動をまとめたものです。 2015年ゴールデンウィークの為替相場の予想でも紹介をしていますが、ゴールデンウィークに入る直前から円高傾向が強くなります。

今年はゴールデンウィークの円高傾向に加えて、4月28日に発表される米FOMC政策金利発表を気にしている投資家が多いです。アメリカが利上げをするかどうかが決まるのですが、今のところ利上げはしない可能性が高く、この発表により円高に拍車がかかるのでと予想をする方が多くなっています。
このゴールデンウィークにUSD/JPYで円高になるという傾向に関して明確な理由は無いのですが、円高になる傾向があるという事を踏まえて取引してみてはどうでしょうか。

2016年は、「アメリカの利上げ」「日本銀行のマイナス金利政策」などの影響から円高が非常に進んでいます。それに加えて、来週28日(木)に発表の米FOMC政策金利発表の事を考えても、来週末からUSD/JPY(ドル円)で円高になる可能性が高いので要チェックです。

ゴールデンウィークにバイナリーオプションで稼ぐ方法

ゴールデンウィーク中は日本のトレーダーの取引量が減りますが、海外では通常通りにトレーダーは取引をしています。そうなると、為替相場の変動は安定せずに荒れ、更に円高に進むという傾向が強いです。為替が荒れるということは、その分シグナルが出やすく相場の予想がしやすくなります。

そのため、この為替相場を狙うには取引時間15分の取引がオススメです。荒れている相場では判定時間直前に急上昇又は急降下して負けてしまうという事があるため、取引時間15分が安定して勝ちやすい。

特にハイローオーストラリアのスプレッドハイロー取引が良いです。スプレッドハイロー取引では、取引時間15分があり更にペイアウト2倍で効率良く利益が出せます。

ハイローオーストラリアスプレッドハイロー検証記事
スプレッドハイロー記事:ほんとにペイアウト2倍!ハイローオーストラリアのスプレッドハイローを試してみました!

実際に取引をしているので参考にしてください。また、短期取引で狙って取引をしたい場合にでも「スプレッドオンデマンド」取引が使えます。こちらもスプレッドハイロー同様に、ペイアウト2倍取引です。強いトレンドが出た時などの為替の変動に臨機応変に対応することができるもバイナリーオプションの魅力です。

バイナリーオプション取引は、最短60秒から長くても15分程度の取引でありながら、ペイアウトが高い取引もあるため『短時間で多額の利益を出すことができるメリット』があります。また、ハイローオーストラリアでは5,000円から始める事ができ即日出金もできる(出金検証記事:ハイローオーストラリアの出金を実際に検証!ネッテラー利用で即着金!)ので、勝ちやすいゴールデンウィーク期間中だけバイナリーオプションで稼ぐのもオススメです!

ゴールデンウィーク期間だけでもバイナリーオプション取引を試してみてはいかがでしょうか。

ゴールデンウィークに稼ぎたいならこの業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、当日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

ハイローオーストラリア体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ハイローオーストラリア

ペイアウト率最大1.95倍まで上昇キャンペーンが延長!
最大で1.80倍から1.95倍までHighlow、Turbo取引で上昇!利益が出やすくなるのはもちろん、マイナスになった際もカバーできる!詳細はこちらからチェックしてみてください。

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら