バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

2015年ゴールデンウィークの為替相場の予想


2018/04/24追記

こちらの記事は2015年版のゴールデンウィーク記事となりますので、2018年版の情報を見たい方は下記の『【2018年版】海外バイナリーオプションのゴールデンウィーク営業情報&取引チャンス情報!』を参考にしてください。

海外バイナリーオプションが選ばれる理由 【2018年版】
海外バイナリーオプションのゴールデンウィーク営業情報&取引チャンス情報!


早いものでもうすぐゴールディウィークです。もしかしたら長期休みの方は4/25から連休に入っているかもしれません。ゴールディウィークと言えば気になるのがゴールデンウィークの為替相場の予想です。

そもそもゴールデンウィーク中って取引が出来るの?と疑問に思うかもしれませんが、ゴールデンウィークというのは土日と日本の祝日がつながった連休の事なので日曜以外は通常通り世界中で行われている為、得にゴールデンウィーク中だからといって取引が出来ないわけではありません。

では早速2015年のゴールデンウィークの為替相場予想をしてみましょう。そもそもゴールデンウィーク中にまつわる法則がある事は知っていますか?それは米ドル/円「ゴールデンウィークに円高になる法則」です。

~ GWの円高、過去まとめ ~

●2010年
ギリシャ危機によりGW後半の2営業日で最大7.0円の円高
(5月5日94.9円 → 5月6日87.9円)

●2011年
GW期間中を通じて7営業日で最大3.2円の円高
(4月27日82.7円 → 5月5日79.5円)

●2012年
GW前からGW前半にかけて5営業日で最大2.1円の円高
(4月25日81.7円 → 5月1日79.6円)

●2013年
GW前半の4営業日で最大2.4円の円高
(4月26日99.4円 → 5月1日97.0円)

●2014年
GW後半の3営業日で最大1.5円の円高
(5月2日103.0円 → 5月6日101.5円)

ここ近年のゴールディウィーク中の円高の動きを表してみたものです。 2014年ゴールデンウィークの為替相場どう動く?でも紹介しましたが、GWが始まる数日前から円高になり始める現象が見られています。

今年も2014年同様GWが始まる数日前から円高の傾向があるので、ゴールディウィーク中の円高を警戒する方がやはり今年も多いです。

しかし「GWの円高」に経済理論的な根拠はまったくありません。単なるジンクスみたいなものですが、やはり今年も一応気にしておきたいといったところですね。

まぁ近年はアベノミクスの影響もあって、円高幅がマイルドになっています。

やはり為替界ではとても有名な為替王さんが分析した結果を見ても今年は、「今まで円安がかなり進んできたこと」や「テクニカル分析の観点で下落を示唆する指標も出ていること」や「ギリシャ問題が再燃していること」などを考慮すると、今週から来週にかけて円高になる可能性が高い為「ゴールデンウィーク期間中に円高になる法則」は警戒しておいた方がいいようです。

円高になるなら為替が急落する事だし取引が予想しづらいんじゃないのか?

たしかにゴールデンウィーク中では日本での取引量が少なくなり荒れやすいと言った側面があり、それが特に円高になりやすいという要因です。取引量が少ないという事は動きが読めずに短時間内でHIGHになるかLOWになるか予想するバイナリーオプションのような取引には不向きです。

しかしハイローオーストラリアのように短期取引以外でも15分以上の取引をするハイロー取引が出来る業者もあり、そのような業者を利用する事で取引量が少なくなり荒れやすい動きにも対応できます。そしてハイローオーストラリアではハイロー取引(スプレッドハイロー)でもペイアウト率2倍!!/p>

そしてハイローオーストラリアでは60セカンズ以外にも3分と5分の取引もあるので、急激にトレンドが出た時は60セカンズで順張りで購入する事も可能ですし、色々な状況に対応出来る業者です。

ゴールデンウィークにバイナリーオプションの取引を考えてる方はとりあえずハイローオーストラリアをチェックされてはいかがでしょうか?

人気のハイローオーストラリア体験談記事

海外バイナリーオプションが選ばれる理由 ほんとにペイアウト2倍!ハイローオーストラリアのスプレッドハイローを試してみました!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
とうとうバイナリーオプションでペイアウト2倍の業者が登場しました。高倍率もさることながら翌営業日での出金も大きな魅力です。 基本情報・体験談をチェック 業者詳細ページへ

ハイローオーストラリア体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ハイローオーストラリア

ペイアウト率最大1.95倍まで上昇キャンペーンが延長!
最大で1.80倍から1.95倍までHighlow、Turbo取引で上昇!利益が出やすくなるのはもちろん、マイナスになった際もカバーできる!詳細はこちらからチェックしてみてください。

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら