ハイローオーストラリアが撤退すると噂されているが、その真相を調べてみた

投稿日:2017/10/05 更新日:2017/10/13

最近、動画配信サイトyoutubeで『ハイローオーストラリアが日本から撤退』すると仰っている動画が注目されています。そのため、Twitterなどでも『ハイローオーストラリアが撤退するって本当?』などつぶやかれておりますが、今回はその真相に関して追求してみたいと思います。

ハイローオーストラリアが日本から撤退はガセ?

現在、ハイローオーストラリアの日本からの撤退に関して出ている情報をまとめますと、

2014年にオーストラリア(豪)のFXブローカーである「Pepperstone」が金融庁からの規制によって日本からの新規顧客の受け入れ停止を行いました。同じオーストラリアという事もあり、ハイローオーストラリアも同じく撤退があるのでは?と噂が流れました。ただ噂はただの噂に留まり、2017年も通常通りに運営を行っております。

先程も話した動画配信されていた方は、その2014年に起きた「Pepperstone」と似たような事例が今回起きているという噂を聞いたみたいです。その影響でまたハイローオーストラリアが撤退するのでは?という事に繋がるということになります。

ただこの情報自体の出どころも分からず信憑性に欠けると自身で仰っており、確かな情報とは言えません。

金融庁やオーストラリアASICなどを調べてみた限りでは…

そこで私なりに、「オーストラリア証券投資委員会(ASIC)http://asic.gov.au/」や「日本の金融庁http://www.fsa.go.jp/index.html」を調べたり、オーストラリアに拠点を置くFX業者等を調べてみましたが、特にこれといった情報はありませんでした。

調べてみたものの、ハイローオーストラリアが撤退するまでに至る情報は無く、「撤退するかも」という情報に関しては今のところ信憑性がかなり薄いのでは?と考えております。何より、調べても情報が出てこなかったという事なので今の所は問題ないと言って良いでしょう。ただ気になる情報などがあれば当サイトの方へ教えて頂ければと思いますので宜しくお願いします。

この記事のカテゴリ:ハイローオーストラリア

ペイアウト率最大2.2倍まで上昇キャンペーン実施中!
2.0~2.2倍までTurbo取引で上昇!利益が出やすくなるのはもちろん、マイナスになった際もカバーできる!詳細はこちらからチェックしてみてください。

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

人気No.1

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

ザオプション(theoption)

theoption(ザ・オプション)

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメしています。分析ツールあり。

公式サイトはこちら

トレード200

トレード200(TRADE200)

ペイアウト率2倍固定のRETURN200取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!経済指標カレンダーで取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められるので初心者から上級者まで広い範囲でオススメしています。

公式サイトはこちら