バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
9月前半はバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目など紹介!
9月4週目[9月4週目]米FOMCの発表でUSD/JPYに注目!?今週の取引狙い目
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

BOボックス(BOBOX、ボボックス) 高ペイアウトで損する可能性が低いバイナリー業者

重要なお知らせ

2014年8月8日現在、BOBOXではクレジットカードが利用できない状態が続いています。
もともとVISA、MASTER、JCBの利用ができましたがそのどれも使うことができません、またそれに合わせてここで紹介したヴァニラVISAなどのWEBマネーも使えなくなっています。

つまり、登録しても入金する方法がないのでバイナリーオプションをやってみたいなーって思ってる方は今はBOBOXを諦めるしかありません。

BOBOXと同様に使いやすく人気の業者は以下のところがありますので、一度チェックしてみてください。

BOBOX(BOボックス、ボボックス)とは?

ボボックス(bobox)海外バイナリーオプション業者情報WEBサイト画像

業界トップの高ペイアウト率

BOBOXはハイロー型のバイナリーオプションに特化し、業界最高となる最大ペイアウト倍率を誇る人気の海外BO業者です。
ペイアウト倍率は業界内では1.6倍~1.7倍ほどが基準となっていますが、勝率50%以上を狙えるハイロー型のバイナリーで1.78倍以上というのはかなりユーザーに有利な設定です。
さらに、国内ユーザーには嬉しい取引時間10分:判定時間10分のGMOクリック証券型のハイロールールとなっています。

60セカンズでは業界最高の1.73倍

BOBOXの60セカンズのペイアウト倍率はバイナリー業界最高の1.73倍!どこよりも高い倍率はバイナリー投資家に他業者よりも多くの利益をもたらします。

極端な例ですが、勝率50%でペイアウトが2倍に近いとすると、獲得利益の期待値は”ほぼ1”となり適当に上か下かを予想してもあまり元手が減りません。 この損失がそのまま業者の取り分になるのですが、それが少ない、つまりペイアウトが高いということはそれだけでも投資家に有利な業者だということです。

プラットフォームでローソク足・罫線が確認できる!

BOBOX取引画面

さらに嬉しいことに、海外バイナリーオプション業者では珍しくプラットフォーム内でローソク足のチャートを確認することができます。時間足も1分・5分・10分が選択できるので、超短期~中期のトレンドを確認しつつ取引を行えるようになっています。

さらに、ハイロー取引の直近3時間の全銘柄結果が一目で確認できる【罫線】が搭載されています。ハイローの結果にはリズムがあります。トレンドやリズムを掴むことでバイナリーオプション取引を優位に進めることができるでしょう。

ペイアウト以外もメリットがたくさん

ペイアウト倍率だけではなく、専属のトレーダーからの相場観や取引テクニックを無料でメール配信しているなど初心者が始めやすい業者となっています。

口座開設も簡単で、連絡が取れるメールアドレスを送信し、折り返しの口座開設案内のメールからパスワードを設定しログインするだけです。

出金手数料が完全無料なのはBOBOXだけ!

bobox_taxcampaign001

海外のバイナリーオプション業者で取引してあげた利益は基本的に『海外送金』という方法で海外の銀行から日本の銀行へ送られます。その際手数料がどうしてもかさんでしまうので、海外BO業者はどの業者でも2,500円~3,000円の手数料を取っています。
しかしBOBOXではその出金手数料が無料!他の業者でも月に1回などの条件で手数料無料のところはありますが、条件なしで出金手数料が無料なのはBOBOXだけです。

こちらもチェック!動画で見るBOBOX罫線攻略法

BOBOX(BOボックス)の基本情報

取引ルールハイロー・60セカンズ
最小取引額1,000円
取り扱い商品ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、豪ドル/円、ポンド/ドル、豪ドル/USドルの7種類
初回入金額1万円
モバイル・スマホ対応 モバイル・スマホアプリ
クレジットカードVISA・マスター・アメリカンエクスプレス
出金手数料すべて無料
口座開設案内アイコン 口座開設・入金方法はこちらのページにまとめています

BOBOX(BOボックス)の出金方法について

BOボックスで出金するにはサイトにログインし、上部にあるメニューの「入出金」から「出金する」を選択します。

boboxsyukkin

まず振込口座を先に登録する必要があります。銀行名や口座番号、名義など必要項目を記入し登録します。

boboxsyukkin2

その後、もう一度「入出金」ページから希望引き出し金額を記入し、出金リクエストを申請します。

▶スムーズに出金するための注意点

BOBOXを始めとする海外BO業者での出金は、国内の振込とは違い、細かい本人確認と取引状況のチェックが行われますので予め必要なものは用意しておくようにしましょう。

必要なものは
●上記『出金時必要情報』:振込名義の氏名も入金したクレジットカードの名義や身分証の氏名と違うと、出金できませんので気をつけましょう。
●身分証の提示:免許証・住民票の写し・各種健康保険証・パスポートのコピーのいづれかを、はっきり文字が見えるように画像におさめてメールで送りましょう。
●SWIFTコード提示:『出金時必要情報』で登録した銀行のSWIFTコード※を送ります。
●クレジットカードの画像:クレジット決済の場合はBINコード(最初の6桁)が写っている画像が必要です。

これらのチェックに5営業日ほどかかり、その後送金処理となるのでどうしても時間がかかってしまいます。あれが必要、この画像ではダメだとやりとりをしているとそれだけで遅延してしまいますので、スムーズに出金できるように準備しておきましょう。ただし、出金処理までスムーズでも送金される銀行間のやりとりなどで時間がかかる場合もあります。提示された日数は目安くらいに考えておくべきです。
当サイトへの出金拒否なとの問い合わせやコメントはありませんが、問題がないのに1ヶ月以上出金できない・連絡が取れないなどございましたら検証致しますので情報をご提供頂ければと思います。

※下記のリンクから国内の主な銀行のSWIFTコードが確認できます。掲載されてない場合は口座を開設されている銀行へ直接お問い合わせください。
日本の金融機関のSWIFTコード一覧(Wikipedia)

口座開設案内アイコン BOボックスの口座開設はこちら

BOBOX(BOボックス)の体験談・攻略法実践編

現在の損益 +751,300円 期間:2013年11月1日~2017年9月20日
現在の勝敗 50勝16敗2分 期間:2013年11月1日~2017年9月20日

体験談

BOBOX(BOボックス)の取引結果をまとめた体験談です。

BOBOX(BOボックス)キャンペーン情報

boboxcampaign

▶3万円以上入金での入金額の50%をキャッシュバックキャンペーン

・30,000円入金で、15,000円キャッシュバック!
・50,000円入金で、25,000円キャッシュバック!
・100,000円入金で、50,000円キャッシュバック!

口座開設案内アイコン BOボックスの口座開設はこちら

この記事のカテゴリ:海外BO業者

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら