バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

ハイローオーストラリアを選べばまず間違いない!

ハイローオーストラリア
  • ペイアウト2倍取引で利益が出しやすい!最短30秒取引あり。
  • 最低入金額5,000円!最安値からバイナリーが始められる。
  • 翌日出金も可能!当サイトで実際に検証したから安心できる。
ハイローオーストラリア詳細はこちら
今使える!おすすめ記事
9月前半はバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目など紹介!
9月4週目[9月4週目]米FOMCの発表でUSD/JPYに注目!?今週の取引狙い目
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

Yバイナリーの「本人確認書類提出方法」を徹底解説

Yバイナリーでは入金後に本人確認書類を提出する必要があります。本人確認書類は口座開設をした方と、実際に取引をして出金をする方が同一人物なのかを確認するものです。書類の提出により、トラブルを回避しています。

提出と言うので、必要書類をコピーして郵送しないといけないのかと思う方もいらっしゃいますが、スマートフォンなどのカメラで写真を撮ってインターネット上から送信するだけので非常に簡単です。

今回は海外バイナリーオプション業者Yバイナリー(Ybinary)の本人確認書類の提出方法を解説していきます。

本人確認書類の提出手順

どこのページから提出ができるの?

書類の提出には、Yバイナリーにログイン後の「マイアカウント」ページから行う事が可能です。Yバイナリーにログインをした後に、ページ上部のメニューから「マイアカウント」をクリックしてください。

Ybinaryマイアカウント

こちらが「マイアカウント」ページです。画像のオレンジ色で囲っている「書類アップロード」をクリックすると、書類の提出ページへと移ります。

Yバイナリーへ入金後は取引を始める前に、こちらから書類の提出をするようにしましょう。では、必要な書類などを説明していきます。

本人確認に必要な書類は?

本人確認に必要な書類は3点あります。

1.写真付き身分証明書・・・有効期限内のパスポート、運転免許証等
2.現住所確認書類・・・半年以内に発行された公共料金請求書、納税通知書、住民票等
3.入金証明書類・・・入金に利用したクレジットカード画像等

以上の3点が必要な書類となってため準備をしましょう。書類の準備をした後は、この書類の写真を撮って送信をするだけです。

これから撮った画像の提出方法を解説していきます。

書類を準備した後の提出方法は?

先程説明をした、「書類アップロード」ページから行います。ページ下にスクロールしていくと、

Ybinaryマイアカウント

まずは、「1.写真付き身分証明証」の画像を添付します。画像中央にある下カーソルをクリックすると、

Ybinary本人確認書類提出画像

このように、提出できる書類が表示されます。写真付き身分証明書の場合には、「パスポート」「運転免許証」「その他身分証明証(写真付き)」のいずれか1つの提出が必要です。提出する書類を選択した後に「読み込んで送信する」をクリックして、送信する画像ファイルを送信してください。

パソコンの場合にはパソコン内に保存している画像から選択し、スマートフォンの場合には保存している画像内から選択できます。画像の提出はスマートフォンからでも可能なので、スマホで写真を撮ってそのままモバイルからログインして提出する方法が1番簡単です。

次に「2.現住所確認書類」ですが、更に下にスクロールをするとこちらが表示されます。

Ybinary本人確認書類提出画像

こちらも先程と同様に、真ん中の下カーソルをクリックすると、

Ybinary本人確認書類提出画像

こちらの項目から提出する書類を選択する事ができます。「電気料金請求書」「ガス料金請求書」「電話/インターネット料金請求書」「銀行/クレジットカード料金請求書」「入金申告書」「水道料金請求書」「自宅電話の料金請求書」「銀行取引明細書」「他の料金請求書」から選択可能です。

以上の中から1つだけ提出をしてください。見てもらうと分かるように、大体の公共料金請求書で現住所が確認できるため、自宅にあるもので結構です。注意点は半年以内に発行されたものに限ります。

こちらも同様に、「読み込んで送信する」をクリックして提出してください。

最後は「3.入金証明書類」です。こちらは「クレジットカード」から入金をした場合のみ書類の提出が必要となっています。「銀行振込」で入金を行った方に関しては「1.写真付き身分証明書」「2.現住所確認書類」の2点で大丈夫です。

Ybinary本人確認書類提出画像

クレジットカードで入金をした方はこちらからカードの画像を提出する必要があります。カードの裏と表を撮影して送信しなければいけないのですが、セキュリティ上、表に関してはクレジットカードの下4ケタ以外は隠し、裏面は3ケタのセキュリティコードを隠した画像を送信してください。

自分がそのようにして提出した際には、問題なく受理されました。以上の3点で本人確認書類の提出が完了となり、大体3営業日から5営業日の内に書類の確認が行われ、受理されます。

書類の提出が受け付けられない場合は?

間違い無く書類を提出したつもりだったのに、不備があったとして書類が受け付けられなかった。書類は間違っていないのに受け付けられない場合がありますが、その場合は送信した画像に問題がある可能性が高いです。

送信する書類の写真を撮る場合には、以下の事に注意をして下さい。

Ybinary本人確認書類提出画像
書類提出の注意点
・書類の四隅が画面内に入るようにしてください。
・書類と背景が同じ色にならないようにしてください。
・書類を正しく設定してください。(隠れないように)
・文書の任意の箇所を明確にしてください。

以上の点に気をつけて書類の写真を撮って下さい。書類の提出が受け付けられないと言われた方は、一度送信した画像をチェックしてみましょう。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

Yバイナリー
業界トップクラスペイアウト率2.0倍の取引方法あり!Yバイナリーは安心のNETELLERで即日出金できる事を確認済み! 基本情報・体験談はこちら 始める前にこちらをチェック

Yバイナリー体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:Yバイナリー

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら