バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事
今使える!おすすめ記事
土日もバイナリーオプションのチャンス多数あり!取引する時の狙い目など紹介!
土日狙い目仮想通貨が動きやすくなる?オプションビットで取引!
期間延長ハイローオーストラリアのペイアウト率上昇が期間延長に!

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションって何?

初心者の為のはじめてガイド – MENU –

バイナリーオプションとは、設定された現時点の価格より、最終的に高く「HIGH」なるか、低く「LOW」なるかを単純に予想する投資商品です。例えば、ドル円が92円50銭だった場合、設定された時刻の時に92円50銭よりも、高くなっているか安くなっているかを予想します。

ハイローオプションのチャート表示例画像

なぜバイナリーオプションというの?

「Binary Option」とは英語で、「Binary=二進法」0か1かと言う意味です。オプションは英語で、「Option=選択」という意味になります。そのまま訳すと、「上がるか」「下がるか」を「選択する」と訳す事が出来、言葉の意味のままの投資方法です。

海外のバイナリー業者について

バイナリーオプションは、海外で生まれ既に多くの投資家が利用している取引方法です。海外にプラットフォームを置く企業では、国内の業者よりも充実したサービスやサポートを提供している所が多く存在しています。今は日本語表記が当たり前になっているので、英語が苦手な方でも気軽にバイナリーオプションを楽しむことが可能です。

国内業者と海外業者の違い

1つ目は、取り扱っている「銘柄の数」です。
日本の業者の場合、円ドル、円ユーロ、ユーロドルがメインであり、3ペアから6ペアくらいしか取引銘柄がありません。しかし海外業者は各国のさまざまな通貨とペアを組み合わせた銘柄があるので、一業者の取り扱い銘柄は20以上と、日本業者とは断然の選択肢の差があります

2つ目は「取引可能な時間」です。
国内業者は(業者によって異なりますが)朝8時~翌朝3時~4時までの取引可能時間となっています。取引できる時間も2時間に1度と限られている状況です。
しかし海外業者は、沢山の銘柄を対象に取引のサービスを提供しているため、基本的に、24時間・週7日取引を行うことが出来ます。(業者によって異なります)

海外業者のメリットを知ろう

メリットその1 1日の取引回数制限が無く、取引をする時間が多い

国内業者の場合には、先程も言ったように2時間に1度しか取引ができなかったりと制限があります。ですが、海外業者の場合では最短1分で結果の出る短期取引などもあるため、効率良く取引が可能です。1日にできる取引回数制限などもありません。

メリットその2 クレジットカードでの入金が可能

国内ではまだクレジットカードでの入金は認められていませんが、海外のバイナリーオプションの会社の場合、クレジットカードでの入金が可能です。入金後は即座にバイナリーオプション口座に反映されるため、すぐに取引が始められます。

メリットその3 最短で60秒で結果が出る短期取引もある

海外業者でも、国内と同じハイロー型の取引方法で楽しめます。その中でも、国内にはない取引方法が最短60秒で結果が出る60セカンドという取引です。取引をする時間が限られている方や短時間で利益を出したい方にオススメの取引方法となっています。

メリットその4 ペイアウト率が高いから利益が出しやすい

国内業者の場合だとペイアウトが固定されていたりと利益を大きく出す事が難しいです。ところが、海外業者では投資額が2倍になる「ペイアウト2倍」取引などもあります。短期取引ができる事と、ペイアウト率の高さから海外業者の方が取引効率は抜群に良いです。

海外業者のデメリットも把握しておこう

デメリットその1

銀行振込で入金をする場合には、リアルタイムでの入金が利用できない点です。国内業者は提携金融機関に24時間でクイック入金が可能になっています。海外業者でクイック入金がしたい時は、24時間入金が可能なクレジットカードでの入金が必要です。

デメリットその2

時差などの理由によって手続きや確認などに時間がかかるという点です。海外と日本では金融取り決めのルールが異なるので仕方がない部分ですが、チャットやダイレクトメッセージの返信が遅れる場合があり、確認作業に時間がかかる場合があります。

総合的に見てオススメの海外業者

ハイローオーストラリア

ハイローオプションのチャート表示例画像

海外業者と国内業者のメリット・デメリットを述べてきましたが、総合的に見てオススメの海外業者は「ハイローオーストラリア」です。海外業者を選ぶメリットでもある、「短期取引」と「高ペイアウト率」の取引も兼ね揃えています。

また、デメリット部分でもある「銀行振込でリアルタイム入金ができない」という点も問題ありません。ハイローオーストラリアには、クイック入金と呼ばれる入金サービスを提供しており、三井住友銀行、イオン銀行口座をお持ちであれば即座に口座に反映できる入金方法です。

以上の点から総合的に見て、オススメのバイナリーオプション業者はハイローオーストラリアです。最低入金額も業界最安値の5,000円からなので、海外バイナリーオプションに興味がある方はまずはハイローオーストラリアで始められてみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
リニューアルによりペイアウト2倍取引に30秒が追加!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

初心者の為のはじめてガイド - MENU -

この記事のカテゴリ:初心者ガイド

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,639,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 142勝55敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:オプションビット

オプションビット(OptionBit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

オプションビットには独自の予想シグナルツール「Algobit」があります!為替の予想をしてくれるツールで、実際に検証した結果、勝率70%を記録!取引に不安のある方は、アルゴビットを使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズオプション

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +23,580円 【現在検証中!】
現在の勝敗 47勝24敗

自動取引『オートトレード』で他のトレーダーと同じ取引を自動でしてくれる機能が人気の業者です。また、100円から投資ができるためリスクに不安がある方でも安心して取引可能。

公式サイトはこちら

4位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 0円
現在の勝敗 0勝0敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら