バイナリーオプションで使える「マルチタイムフレーム分析法」!!

投稿日:2021/03/10
この記事のまとめ
  • ・短期取引に1分足+長期足分析でより確実に利益を出せる分析方法
  • ・相場を読む力が必要だから基本的な事を覚えるだけで勝率UP!

マルチタイムフレーム分析、もしくはMTFという言葉を聞いた事はありますか?バイナリーオプションを始めたばかりの方だと知らないという方も多いかもしれません。

そして名前からして難しく感じ苦手意識を持ってしまうかもしれませんね。

しかしマルチタイムフレーム分析はバイナリーオプションの勝率を上げる事が出来ると注目度が高い手法です。

この記事では初心者にも分かりやすいようにマルチタイムフレームを利用したバイナリーオプションでエントリーする方法を紹介してますので是非参考にしてみてください。

マルチタイムフレーム分析とは

マルチタイムフレーム分析とは、エントリーする時間足だけではなく、1時間足や4時間足など色々な上位時間足を見てチャート分析を行う方法です。

上位足とは長期の時間足の事、下位足とは短期の時間足の事です。この記事では15分足を基準に説明してるため、1分足、5分足のローソク足の事を下位足、1時間足の事を上位足として紹介してます。

なぜエントリーする時間足だけではなく上位の時間足も見るのかというと、相場は「大きな流れの中に小さな流れがあり」、「大きな流れに小さな流れが逆らえない」からです。

相場のイメージ

このように上位足の大きな流れの中で下位足の流れが作られているので、上位足の方向に従ったエントリーを行うことで勝率を上げる事が出来るわけです。

MTF解説チャート

上図は同じ時間帯の各時間足ですが、このように上位足(1時間足、15分足)と下位足(5分足)が別の動きをしている場合、下位足の動きばかりを気にしていると、手痛い逆行などに合う確立が非常に高くなるので注意が必要です。

また、マルチタイムフレーム分析で上位足のチャートを観察することで、下位足では判断出来ない長期的な流れを読み取ることができます。

各時間足の見え方

上のチャートの縦線は1日の区切りを表しています。このように同じ倍率でも全く見える範囲が違ってきます。

チャート分析では「大きな流れをつかみ、今はどのような状況なのか」を知ることが重要となってきます。

マルチタイムフレーム分析のメリット・デメリット

次にメリットとデメリットについてです。

まず、メリットについてですが、時間別のローソク足の動きを複数見る事で為替の動きを把握し、より確実に今後の動きを予想する事が出来るということが挙げられます。

逆にデメリットについては、マルチタイムフレーム分析はバイナリーオプションを始めたばかりの初心者にはどう判断すればいいのか分からないということが挙げられます。

マルチタイムフレーム分析に限った事ではありませんが、ローソク足の動きや為替を読む力が必要となるためと取引を始めたばかりの方、これから始めようとしてる方にはどう分析すればいいのか悩むかもしれません。

そのため次に紹介する【バイナリーオプションでのマルチタイムフレーム分析の使い方】をまず理解する事から始めましょう。

バイナリーオプションでのマルチタイムフレーム分析の使い方

バイナリーで取引する際に確認するローソク足の種類

マルチタイムフレーム分析(MTF)はバイナリーオプションの勝率を上げる為にも大切な分析方法です。

●バイナリーオプションで確認する上位足

バイナリーオプションのような短期取引の場合、日足や4時間足などの影響は少ないと考えられていますので、長期足として1時間足もしくは30分足、中期足は15分足もしくは5分足、短期足(エントリーする時間足)が5分足もしくは1分足と設定するのが一般的です。

●各時間足の役割

マルチタイムフレーム分析(MTF)では、長期足、中期足、短期足の順番で相場を分析していきますが、それぞれに役割があります。

●長期足(1時間足、30分足)

長期足は大きな流れをつかむために使用します。今の相場の方向性・今後の動きの予想等大きな視点で観察、分析する時間足です。

●中期足(15分足、5分足)

中期足は長期足の流れを参考に大まかなエントリーポイントの予測に使用します。中期足で予想したエントリーポイント付近に価格が到達したら短期足に移ります。

●短期足(5分足または1分足)

短期足は中期足で予測したエントリーポイントの具体的なタイミングを取るために使用します。

マルチタイムフレーム分析は長期足と短期足のみで分析する場合もありますが、どのような場合でも各時間足の役割を明確化することが勝率を上げる為に重要になってきます。

バイナリーオプション取引でのマルチタイム分析実践例

ここではマルチタイムフレーム分析を使ってエントリーする場合をシミュレートしていきます。

①長期足の流れを確認

相場分析長期足

現状チャネルラインの中で上昇傾向であると判断できます。

②中期足でエントリーポイントを予想

相場分析中期足

長期足では上昇傾向が強い相場なのですが、現在はレジスタンスラインの手前で推移してます。ローソク足がレジスタンスラインを突破し再び上昇すると予想して観察します。

相場分析中期足

レジスタンスラインを突破したので再び上昇を開始すると予想し短期足に移りエントリータイミングを探ります

③短期足でエントリータイミングを探しエントリー

相場分析中期足

短期足では先ほどのレジスタンスラインがサポートラインとなり上昇のローソク足が出現したので次足始値でHighエントリーを行います。

このようにマルチタイムフレーム分析を行うことにより、より根拠の強いエントリーができます。ちなみに判定までは「なるべく長い時間を確保し」予想外の動きに対処できるようにすることをお勧めいたします。

マルチタイムフレーム分析は逆張りでも有効

逆張りはエントリーする時間足の流れに逆らうエントリー方法ですが、上位足が上昇傾向でしたら当然ハイエントリーの方が勝率は上がります。

また上位足での反発ポイントは下位足では強い根拠となります。このような理由で逆張りでもマルチタイムフレーム分析を積極的に使っていく事をお勧めします。

マルチタイムフレーム分析に向いている人と向いてない人

今まで説明してきたように、この戦略は為替の動き方を見定める必要があるものになります。

つまり、バイナリ―オプションに始めて触れるという方にとっては少しハードルが高いものになりがちです。

ただ、バイナリ―オプションにある程度慣れてきて、為替の動き方が少しずつ分かってきたという方にはとてもおすすめなので、積極的に活用してみて下さい。

まとめ : 短気取引も長期足で全体の動きを把握する事で勝率が上がる分析方法

ここまでマルチタイムフレーム分析について解説しましたが、いかがでしたか?

マルチタイムフレーム分析は各チャートの検証や、実戦で使い慣れるまである程度時間を必要としますし、今までエントリーしてきた部分でエントリーできなかったりと最初はストレスが増えるかもしれませんが、最終的にはご自身の手法の勝率を上げる為の分析方法と考えてください。

バイナリーオプションはエントリー回数と勝率は必ずしも一致しませんので、無駄を減らし勝率を上げる分析方法と言っていいと思います。

もしかしたら今まで使えないと思っていた手法がマルチタイムフレーム分析と一緒に使う事によって、自分にとって最高の手法になるかもしれません。

マルチタイムフレーム分析は、各種理論、チャートパターン、手法などを使う上でも一番の基礎となる部分です。マルチタイムフレーム分析を使いこなし、バイナリーオプションライフを有意義なものにしていきましょう!

をするのにおすすめのバイナリー業者

そして「」をするのにおすすめのバイナリーオプション業者はペイアウト率最大2.30倍のハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリアでは新規口座開設をするだけで5,000円が貰えるキャッシュバックボーナスを開催中。さらに最低入金額が5,000円と低価格で取引を始められるので初心者でも気軽に取引が出来る業者です。

出金トラブルもなく安心して始められるのでどの業者にするか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ハイローをで攻略する

を使ってハイローオーストラリアを攻略してみる

ハイローオーストラリア
業界TOPで稼げるペイアウト2.3倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

当サイトで検証した攻略法を使って稼げている業者ランキング

実際に当サイトで検証した攻略法を使って利益が出ている業者をランキングにしています。業者ごとに利益が出てる攻略法を紹介していますので合わせてご覧ください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
利益:+5,098,950円 勝敗:435勝93敗 勝率:82.3% 攻略:RSI分析で勝率70%以上安定トレード!

ペイアウト2.3倍(払い出し2.3倍)のスプレッド取引が大人気!短期取引で大きく稼ぐ事が可能です!
おすすめの理由は高ペイアウト率ももちろんですが、翌日出金が可能な点5,000円から始められる点、初回入金で5,000円のボーナスを貰える点も人気の秘訣。
当サイトでも実際に検証し、1番利益を出せているおすすめの業者です。

2位:ザオプション

ザオプション
利益:+1,418,371円 勝敗:163勝41敗 勝率:79.9% 攻略:ザオプションだけの10秒足トレード!

theoption(ザ・オプション)では、『スプレッドハイロー』『スプレッド短期』2種類のペイアウト2倍取引を提供しています。そしてテクニカル分析がとてもやりやすい『デスクトップアプリ』が使えます!
また、期間限定で口座開設後10日以内に10回取引を行うと10,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!

3位:ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー(zentrader)
利益:+89,540円 勝敗:22勝8敗 勝率:73.33% 攻略:現在検証中

ゼン・トレーダーではペイアウト率が最大1.97倍と高く、ドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!
しかも土日でも取引可能!今なら口座開設で5,000円のキャッシュバックボーナスを貰えます!

4位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FiveStarsMarkets)
利益:+1,353,873円 勝敗:283勝125敗 勝率:70.2% 攻略:短期取引に特化したシグナルツール!

ファイブスターズマーケッツはドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!しかも365日24時間取引可能。変動が大きい仮想通貨は勝てやすい為オススメです!
500円から始められるので初心者にも◎。また、実際に出金検証を行い当日出金ができる事も確認しています。

5位:トレード200

トレード200
利益:+90,000円 勝敗:21勝8敗 勝率:72.41% 攻略:ボリンジャーバンドで1分取引攻略!

トレード200(TRADE200)の特徴はペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事です。そして200円から取引を始められる為初心者にもおすすめ!
取引チャンスが分かる経済指標カレンダーはトレード200だけです。更に入金時やキャンペーン時に貰えるポイントは1ポイント=1円で取引に使用可能。

6位:ソニックオプション

ソニックオプション
利益:+12,350円 勝敗:7勝3敗 勝率:70.00% 攻略:取引タイミングが分かるメールで攻略!

ソニックオプションはバイナリー業者では高いペイアウト率2.02倍のレンジ取引が出来ます。更にメールや公式LINEでその日の狙い目を教えてくれるので、初めての方はおすすめです。
入金時やキャンペーン時には取引に使えるポイント(1P=1円)を貰えるのでお得に始める事も出来ます!

この記事のカテゴリ:テクニカル