バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

ソニックオプション(SONIC OPTION)で出金検証!本人確認書類の提出方法も合わせて解説!

海外バイナリーオプション業者ソニックオプション(SONIC OPTION)は業界TOPのペイアウト率2.02倍~の「レンジ取引」があり大きく利益を出す事が出来ますが、ちゃんと出金できなければ意味がありません。

今回は「ちゃんと出金出来るのか」「何日で出金されるのか」「出金拒否!?」「出金できないの?!」と言う気になる点を確かめるべく、実際にソニックオプションで出金検証をしてみました。画像付きで説明していますので是非参考にしてみてください。

ソニックオプションで出金の流れを説明

早速手順を説明します。

まずは振込先を登録

ソニックオプション出金画像1

まず、マイページの資金管理より「出金手続」を選択すると上の画面が表示されます。

こちらに情報を入力していくのですが、銀行口座を入力する際の注意点としてSWIFTコードのある銀行(海外送金に対応している銀行)を入力しましょう。

ほとんどの銀行は海外送金に対応していますが、ネット銀行は対応してない場合が多いです。(イオン銀行やジャパンネット銀行など)

日本の金融機関のSWIFTコード一覧から自分の銀行が海外送金に対応しているか確認しましょう。

出金申請してみる

ソニックオプション出金画像2

出金手続より出金したい額を入力して「送信」を押します。今回は23,000円を出金します。

ソニックオプション出金画像3

「送信」を押すと完了画面が表示されます。

ソニックオプション出金画像4

メニューの「入出金履歴」より確認すると実際に申請が行われているか確認が出来ます。

出金申請後の本人確認書類の提出方法!

ソニックオプション出金画像5

出金申請が完了すると「出金申請受付完了のお知らせ」メールが来るので、間違いが無いか確認しておきましょう。迷惑メールフォルダの振り分けられている場合もあるので注意です。

ソニックオプション出金画像6

その後すぐ「出金案内書(出金に関するお知らせ)」のメールが来ます。内容は出金する際に必要な本人確認書類についてなので、内容に従って書類の提出をしましょう。

出金時必要な書類は、
・免許証
・各種健康保険証
・パスポート
・住民票の写し
の中から1点です。

そして入金時にクレジットカードやデビットカードを使用した人はカードの写し(表)も必要になります。

書類はメールに添付して送信しましょう。

ソニックオプション出金画像7

送信が完了すると確認の通知が来るので、後は出金が完了するまで待つだけです。ここまでの手続きはすぐに終わります。

ソニックオプション、翌日には着金していた。

ソニックオプション出金画像8

出金申請をしたのが25日、出金完了メールが26日なので、なんと申請後1日で出金できました。口座を確認するとしっかり着金しておりました。

現在出金手数料はキャンペーンにより無料ですが、銀行側の仕様でリフティングチャージ料、受取手数料が計4,000円ほどかかりますので頭に入れておきましょう。

出金拒否される際に考えられる理由とは?

ソニックオプションで出金出来ない際に考えられる理由は2つあり、1つ目が「通常の出金条件を満たしていない」2つ目が「ボーナスの出金条件を満たしていない」です。

理由①:出金条件を満たしていない

1つ目の理由「出金条件を満たしていない」とは、「最低出金額に満たしていない」と言う事です。

ソニックオプション出金条件画像1

ソニックオプションの最低出金額は5,000円となっており、5,000円より低い額は出金できません。

もしこの条件を満たしているのに出金が拒否されるなら、2つ目の理由が考えられます。

理由②:ボーナスの出金条件を満たしていない

2つ目の理由「ボーナスの出金条件を満たしていない」これについて説明します。

ソニックオプションは初回入金額に応じて最大60%のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

このボーナスを受け取ってしまうと「ボーナス出金条件」が付与されます。以下の画像をご覧ください。

ソニックオプション出金条件画像2

上記の画像にある通り、ボーナス出金条件は「(入金額+ボーナス額)×15倍の取引」です。

出金できない多くの人はこの2つ目の条件を満たしてない為に出金拒否されているのだと思われます。

ですがソニックオプションの初回入金ボーナスは、初回の取引を行なう前であればボーナス不要の連絡をサポートに伝える事で「ボーナスの拒否」が可能です。

ソニックオプション出金条件画像3

余り取引に自信の無い初心者の方などは、ページ下部の「お問合せ」からボーナス拒否の旨を伝えましょう。

まとめ
海外からの送金と言う事で3~4日はかかるかなと予想しておりましたが、出金拒否も無く1日で出金完了と言う結果に驚きました。
海外業者でバイナリーオプションを始めるならペイアウト率が2.02倍以上とかなり高く、出金も速いソニックオプションを選んでみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ソニックオプション
業界トップのペイアウト率!2.02倍以上のレンジ取引が人気!最低取引額も500円からと初心者の方も始めやすいです。 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

ソニックオプション体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ソニックオプション

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら