バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

the option(ザオプション)のデスクトップアプリと転売機能を使って確実に稼ぐ攻略法。

他には無いデスクトップ専用アプリペイアウト率2倍のスプレッド取引がある海外バイナリーオプション業者「the option(ザオプション)」。

前回の記事「ザオプション(theoption)のデスクトップアプリで『スタイリッシュ』に攻略!」では、1画面にチャートを4つ表示させると言うかなりスタイリッシュな攻略法で、チャンスを逃す事無く利益を出す事が出来ました。

今回はその攻略法にプラスして、「転売機能」を使って確実に利益を出す&損失を抑える攻略法で取引検証してみました。

今回使用するデスクトップアプリはダウンロードしていれば後からわざわざブラウザ(FireFoxやGoogleChromeなど)を開く必要もないので取引まで楽になります。

ダウンロード方法や基本的な操作方法は以下の記事で説明してます。

theoptionのバイナリーオプション取引で確実に利益を出せる「転売機能」とは

『転売』機能とは、2分以上の取引で利用できる『途中決済システム』です。判定時刻を迎える前に損益を確定させる事が出来ます。

例えば、負ける可能性が高そうな時に転売を行うと、エントリーした時点の価格との差によりますが投資金額の何%かが戻ってくることになります。

逆に予想が当たっている時に途中で転売を行えば払い戻し額は少なくなってしまいますが、確実に利益が出せるというメリットがあります。

注意点ですが、残り時間1分を切ると転売が行えなくなるので気を付けましょう。

今回使うテクニカル指標「RSI」とは?

前回の記事で検証した「デスクトップアプリで、テクニカル指標であるRSIとチャートを4つ同時に表示させる方法」を使いながら「転売機能」で利益を出していきます。

RSIと言うのは過去の記事「RSIで攻略!「買われすぎ」「売られすぎ」を判断して逆張りを使ってバイナリーオプションで稼ぐ! 」で紹介しているテクニカル指標のひとつです。

RSIとは、一定期間の上昇変動と下降変動の強さを見ることができ、75%以上までRSIが上昇すれば相場は買われすぎている。25%以下までRSIが下降すれば相場は売られすぎているということを確認することができる。

つまり、RSIが75%まで上昇すればLOWでエントリーをして、25%まで下降すればHIGHでエントリーをする、と言う事ですね。

非常にシンプルで簡単な攻略法なので、ローソク足チャートや移動平均線などが分かりづらい方にはオススメです。

実際に取引してみた。

今回の取引方法はペイアウト率2倍のスプレッド短期、取引時間は3分、1回の投資金額は5,000円で行います。表示させているチャートは1分足です。

上記の画像はAUD/USDです。RSIが80%を超えた後に下っていたのでLowでエントリーしました。(少し見づらいですが白い小さな三角がエントリーポイントです。)

大きく下がるかと思いきや、少し下がっただけで余り変動がありません。

上記の画像のように取引履歴を確認すると「転売」ボタンと、転売した際にペイアウトされる金額が表示されます。確実に利益を得たいので今回は値が少し下がっているうちに転売を行いました。

本来3分取引ですが、1分たったあたりで転売した結果、投資額5,000円に対し6,182円の払い出しです。1分で1,182円の利益が出ました。このように確実に利益を出す事が可能です!

こちらはUSD/JPYです。Highでエントリーしていたのですが、予想と外れLow方向に動いてしまっています。このままでは5,000円の損失が出てしまいます。

しかしこの段階で転売を行う事によって、本来予想が外れたらペイアウト0円の所を2,148円の払い出しが行われました。投資額が5,000円なので2,852円の損失に抑える事が出来ました

先程説明した通りペイアウト額は、エントリーした時点の価格と転売時の価格差によって変動しますが、転売機能を使う事によってリスク管理を行えるのです。theoptionでバイナリーオプション取引をする際は絶対に使うべき機能です!

転売を駆使した今回の取引結果

転売機能を使って取引を数回行った結果がこちらになります!

総投資額は55,000円、ペイアウト額が72,001円ですので17,001円の利益が出ました。

予想を外して判定時刻を迎えればペイアウト0円ですが、判定時刻前に転売を行えば損失を少なくする事が出来ますね!

まとめ
チャートを4つ同時に出したりRSIを出せるデスクトップアプリの便利な機能だけでも勝率は高くなるのですが、それに転売が合わさると損失額を抑える事ができ、更に勝てる確率が上がります。今回紹介した転売機能は絶対に使うべき機能です。是非利用してみてください!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

theoption
業界最高峰のペイアウト2倍取引あり!デスクトップ専用アプリを提供しておりテクニカル分析しながら取引が可能! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

ザオプション体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ザオプション

10,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーン
ザオプションでは口座開設から10日以内に10回取引するだけでノーリスクで10,000円分キャッシュバック取引ができる!詳細はこちらからチェックしてみてください。

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら