移動平均線

投稿日:2013/09/03
このページのメニュー
概要 チャート別で見る

概要

読み方:いどうへいきんせん

英語:Moving Average

移動平均線とは、相場の方向性レートの傾向などに関わるもので、過去のある時期から当日までの終値の平均値をつなぎ合わせた折れ線グラフのことです。

基本的な移動平均線は5日移動平均線、25日移動平均線、13週移動平均線などで、期間別でグラフの動きが異なります。

また、移動平均線は見るだけで「トレンド」を確認することができ、その線が右肩上がりなら上昇トレンドになり、右肩下がりなら下降トレンドになります。

平均日数が短い移動平均線は短期的な相場の流れが出るので、現行のレートの動きに近くなります。逆に長い平均日数は長期的な相場の流れで、値動きが鈍くなります。

チャート別で見る

何日平均で見るか、ツールによっては日にちを指定できるものもありますが、日足チャートでは5日間、25日間、75日間の決められた期間で見ます。

また、週足チャートは、13週、26週の移動平均線で、長い期間を見るときに使われます。

移動平均線の図解
5日移動平均線

5日分の平均値は、対象期間が短く現在のレートに近い値になり、レートの変動の動きがガタガタのグラフのチャートに表示されます。

25日移動平均線

5日移動平均線と比べて、平均値が25日分のレートなので、変動の動きが少し緩やかなグラフがチャートに表示されます。

13週移動平均線

25日移動平均線と比べて、平均値が13週間分のレートなので、25日間の動きよりも緩やかなグラフがチャートに表示されます。

26週移動平均線

13週移動平均線と比べて、平均値が26週間分のレートなので、変動の動きがとても緩やかなグラフがチャートに表示されます。

この記事のカテゴリ:用語集

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

人気No.1

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

ザオプション(theoption)

theoption(ザ・オプション)

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメしています。分析ツールあり。

公式サイトはこちら

トレード200

トレード200(TRADE200)

ペイアウト率2倍固定のRETURN200取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!経済指標カレンダーで取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められるので初心者から上級者まで広い範囲でオススメしています。

公式サイトはこちら