バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

レンジ型(境界型)バイナリーオプション

このページのメニュー
概要 レンジ型(境界型)取引ルール説明 業者別

概要

読み方:れんじがた(きょうかいがた)ばいなりーおぷしょん

英語:Range binary

「レンジ型」とは、バイナリーオプションの取引方法の1つです。

「レンジ型」は取引時間内に、レートが設定された範囲内に「収まる」か「収まらない」かを予想する取引方法です。ワンタッチ型と同様にチャートが上がるか下がるかだけではなく動き自体を予想しなくてはいけませんが、その分ペイアウト率が高めに設定されています。

ただし、値動きが少ない時間帯では逆に予想しやすくなるので、市場が開いて時間が経ち落ち着いたときなどによく取引が行われています。また、FXを利用している人にとっては、レートが動かない時間帯は利益が出せないので、値動きがないことで利益を出せる「レンジ型」が人気となっています。

2013年現在、レンジ型を提供している業者は、国内では「IG証券」のみ、海外では「24option」と「Binary Plus」の2社となっています。

レンジ型(境界型)取引ルール説明

取引時間が1時間、入札時の為替レートを1ドル=90円でレンジ型バイナリーオプションの取引を例として説明します。

renji_image01

設定されたレンジ幅の上限のレートが91円、下限のレートが89円とし、12時に取引開始し13時に取引終了とします。取引終了時の13時までに、89円から91円の範囲内にレートが「収まる」か「収まらない」かを予想します。収まると思えば「IN」、収まらないと思えば「OUT」を希望の金額分入札します。

一度もタッチしたり、飛び出したりせず範囲内に収まれば、取引成功となり配当金が得られます。逆に収まらず、91円以上になったり、89円以下になったりすると取引終了となります。

取引成功時には、業者ごとの予想的中時の配当率をかけた配当金を受け取れます。

例)ペイアウト倍率が1.9倍で投資金額が1000円の場合、配当金は1900円になります。

取引終了時には、残念ながら投資金額は没収されてしまいますが、投資した分以上の損失にはなりません。

業者別

業者によって「取引開始から取引終了までの時間」や「1日の取引可能回数」「ペイアウト倍率」など大きな違いがありますので、各バイナリー業者を調べてみました。

国内 1回の取引時間 1日の取引可能回数 ペイアウト倍率
IG証券 1日 5回 1倍~30倍
海外 1回の取引時間 1日の取引可能回数 ペイアウト倍率
バイナリープラス 1分後、5分後、30分後など ナシ 1.85倍~3.5倍
24オプション 1分後、5分後、10分後など ナシ 1.89倍~4.6倍

上の表の24オプションは業者名をクリックすると、当サイトの業者情報詳細ページへと移動します。

当サイトの、海外バイナリーオプション業者情報ページ一覧はこちらから

この記事のカテゴリ:用語集

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら

6位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら