バイナリーを始める前に徹底比較!

スマホユーザー向け比較はこちらから

ハイローオーストラリアのココが凄い
注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

ザオプションとハイローオーストラリアを比較!バイナリーを始めるならどちらの業者が良いのか。

投稿日:2019/07/12
この記事のまとめ
  • ・人気バイナリー業者ハイローとザオプションを徹底比較!
  • ・どちらの業者が選べばいいのかが分かります。

海外バイナリーオプション業者のザオプションとハイローオーストラリアはよく似てると言われていますが、何がどのように似ているのか。

そしてどちらの業者が優れているのか…色んな項目別に徹底比較してみました!

どちらの業者で始めようか迷ってる方の参考になればと思います!

ザオプションとハイローオーストラリアを比較してみた

1.運営年数で比較

どれだけ運営を続けられているかと言う点は、金融系の業者を選ぶ際にかなり大事な事です。お金がかかってるのでマジで慎重に選ばないとですね。

そして私がもう一つ注目しているのが5ちゃんねると言う大手インターネット掲示板でのスレッド数。

この数が多ければ多いほど話題にしてるユーザーが多いという事で信頼できる証となります。

【ハイローオーストラリア】
営業開始日:2010年5月
5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)掲示板でのスレッド数:part116(2019年7月10日時点)

【ザオプション】
営業開始日:2017年1月
5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)掲示板でのスレッド数:無し(2019年7月10日時点)

運営歴、話題性と言う点ではハイローオーストラリアが圧勝です。それにしてもハイローはもうすぐ10年になるんですね…

2.入金方法・手数料で比較

取引の前に入金が必要ですが、入金方法の豊富な所、手数料の安い所を選ぶ事で無駄な消費を抑えて投資する事が出来ます。

【ハイローオーストラリア】
・銀行振込入金(手数料無料)
・クレジットカード入金(手数料無料)
・ビットコイン入金(手数料無料)
・bitwallet入金(手数料無料)

【ザオプション】
・クレジットカード入金(手数料無料)
・bitwallet入金(手数料無料)

手数料はどちらの業者も無料入金方法はハイローオーストラリアの方が豊富ですね。ビットコインを増やす過程でハイローオーストラリアを挟んでみるのもありかもしれません。

3.出金方法・手数料で比較

バイナリーオプションで得た利益は出来るだけそのままの額で出金したいですよね。

海外業者と言う事もあり出金時の手数料が高額な業者も存在しますが、ハイローオーストラリアとザオプションはどうでしょうか。

【ハイローオーストラリア】
・銀行振込(手数料無料)

【ザオプション】
・銀行振込(手数料2,000円)
・bitwallet出金(出金額の4%)

こちらも圧倒的にハイローオーストラリアが良いですね。手数料無料かつ最短で次の日には出金完了しているので、この部分はかなり評価が高いです。

4.ペイアウト率で比較

ペイアウト率は利益を出す上で一番重要な数字です。

例えば10,000円をかけた勝負でペイアウト率が1.7倍の時、17,000円が払い出されますが、ペイアウト率が2.0倍なら20,000円払い出されます。

よって高いペイアウト率を選ぶ事が大きな利益を出す事に繋がります。

どちらの業者もキャンペーンによりペイアウト率が上がる場合がありますが、下記が基本のペイアウト率です。

【ハイローオーストラリア】
ハイロー取引:1.88~1.90倍
スプレッド取引:2.0倍
ターボ取引:1.86~1.95倍
ターボスプレッド取引:2.0倍

【ザオプション】
ハイロー取引:1.82~1.85倍
スプレッド取引:2.0倍
ターボ取引:1.81~1.83倍
ターボスプレッド取引:2.0倍

スプレッド取引はどちらも2倍のペイアウト率ですが、通常の取引で大きく差がつきハイローの勝利です。しかもハイローは2019年7月末まで2.2倍に上昇しています。

5.キャンペーンで比較

利益を大きく出す為にはキャンペーンを活用していく事が重要です。

この比較では過去3か月以内にあったキャンペーンを載せています。(執筆日2019年7月12日)

【ハイローオーストラリア】
・口座開設で5,000円キャッシュバック
・ペイアウト倍率2.0倍→2.2倍にアップ

【ザオプション】
・口座開設で5,000円キャッシュバック
・口座開設後10日以内に10回取引で5,000円キャッシュバック
・最低取引額が1,000円→700円に
・ペイアウト倍率1.83倍→1.93倍にアップ

キャンペーンの豊富さではザオプションの勝利ですね。ハイローとの差別化を図るためにキャンペーンをポンポン打ち出していますね!キャンペーン時だけならザオプションが稼げるかなと思います。

表にして全て比較してみた結果どちらが良い業者か。

ここまでで比較した項目を表にしてまとめてみました。

ザオプションとハイローオーストラリアを比較

似た業者とはよく言われてきましたが、こうして2つの業者を比較してみるとハイローオーストラリアの方が優秀な業者と言えますね。

しかしキャンペーン開催時にはザオプションで始めた方がお得な場合もあります。ザオプションのキャンペーン情報はこちらのページで常に更新しているのでチェックしてみてください!

どちらの業者もパソコンはもちろんスマホにも完全対応しているので、パソコンを持っていない方でも快適に取引する事が可能です!

【結果】ハイローオーストラリアの勝ち。キャンペーン時のみザオプションの方が強い場合アリ。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

\ 取引を始めるまでの簡単3ステップ /

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +4,724,850円 【現在検証中!】
現在の勝敗 375勝72敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

人気No.1!公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +1,418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 163勝41敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +1,353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら